還暦、米寿、喜寿、敬老の日の前に知っておきたい長寿のお祝い一覧、「天寿を全うする」の天寿って何歳?

スポンサーリンク

長寿のお祝い全部知っていますか?

還暦は60歳のことはなんとなく知っていますが、喜寿、米寿、白寿・・・長寿のお祝いなのは知っているけど、はて、何歳のお祝いだったっけなぁ?

実は私も今回この記事を書くまではぜんぶしらなかったのです。はずかしい・・・。

敬老の日に「喜寿ってなあに?」ってお子さんに聞かれたら、わかるようにしっかり説明したいですね。

ってことで、今回は、長寿のお祝いと意味、すべて調べました。

  • 60歳 還暦
  • 66歳 緑寿
  • 70歳 古希
  • 77歳 喜寿
  • 80歳 傘寿
  • 81歳 半寿
  • 88歳 米寿
  • 90歳 卒寿
  • 99歳 白寿

全部知っていましたか?60歳から99歳まで、9回もお祝いがあるのですね。

次にそれぞれの意味を詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

60歳 還暦

十干十二支(じっかんじゅうにし、と読みます)が一周して、生まれた年と同じ干支になるお祝いです。

十干は文字通り10年で一回り、十二支は十二年で一回りしますので、60年たつと生まれた年と同じ干支になりますね。

生まれ年と同じりますので、そのお祝いが、還暦です。

66歳 緑寿

緑は「みどり」と読みますが、「ろく」とも読むことができます。

なので、66歳は緑寿となるそうです。

70歳 古希

「古稀」とも書きます。

唐(中国)の詩人、杜甫の「人生七十 古来稀也」が由来です。昔は、平均年齢が低く、70歳まで生きることは稀(まれ)だったそうです。

77歳 喜寿

喜という漢字を草書体で書くと、七を三つ書きます。

 喜

こんな漢字どこかで見たことはないですか?

この「喜」という字を草書体で書くと七が三つ出てきますので、これが、喜寿の由来となっています。

80歳 傘寿

「傘」という字、「かさ」と読みます。雨の日にお世話になっていますね。

この「傘」という字、略字で書くと「八の下に十」となります。なので80歳のお祝いには、傘寿と書きます。

81歳 半寿

「半」という漢字を分解すると八、十、一、となります。

ってこじつけが多いなぁ~。

88歳 米寿

「米」という漢字を分解してみましょう。

八十八です。

90歳 卒寿

卒という漢字は略字では「卆」と書きます。

99歳 白寿

「百」マイナス「一」=「白」=99

まとめ

調べてみて、「漢字」由来の意味が結構多いですね。ってことは、中国や台湾、日本の漢字圏内の独自の文化なのかな?

百歳以上は、お祝いしないの?って思って調べてみましたが、どうやら100歳以上は毎年お祝いするそうです。

「天寿を全うする」って言葉、たまに聞きますので天寿って何歳なのかな?って思いこれもまた調べましたが、これには2つ意味があり、wikipediaによると、

  • 天寿 – 予め定まっていると考えられる寿命。「天寿を全うする」という言葉で用いられる。
  • 天寿 – 250歳のこと。年齢#年齢とその呼称を参照。

だそうです。

参考 天寿 wikipedia

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>