ペーパークラフトの展開図をダウンロードしたけど、開けないときの対処法!PDOファイルではないですか?

スポンサーリンク

ゴールデンフリーザ  ペーパークラフトおっ!面白そうなペーパークラフトがある。

ダウンロードして、今度の休日にやってみようかな?なんて思って、ペーパークラフトをダウンロードして、いざ当日、ファイルを開こうとしたけど・・・開けない。

最初は、単なる画像ファイルか、PDFだろうと思っていたんですけど、ところがどっこい、ファイル形式はPDOファイル。

PDOファイル

???PDOファイル?こんな拡張子は聞いたことがないぞ。

このままでは開けないし、ちょっと調べてみようか。ってことで調べました。

  • PDOファイルとは?
  • ペパクラビューワーをインストール
  • 見れた!
スポンサーリンク

PDOファイルとは?

PDOファイルとは、ペーパークラフト専用のファイル拡張子ですので、「ペパクラビューワー」をインストールすれば、PDOファイルは見れるとの事!

「ペパクラビューワー」は、ペパクラデザイナーで入手できるとの事です。

早速やってみましょう。

ペパクラビューワーをインストール

「ペパクラビューワー」には無料版と有料版があります。

有料版ですと、無料版プラス「展開図をSilhouette CAMEOでカットする機能」が追加されているとの事ですが、正直初心者の僕にはまったくわからないので、取りあえず無料版をインストールします。

無料版を使ってみて、「物足りないな」と感じたら有料版にすればいいですので、今回はとりあえず無料版をインストールします。

ペパクラデザイナートップページ⇒ダウンロード⇒ペパクラビュワー(無料)と進めていくと、画面真ん中に

インストール

このような部分がありますので、「ペパクラビューワーVer3.0.4のダウンロード(2,233KB)をクリックします。

ダウンロードが終わりますと、次はセットアップです。

このような画面が出てきます。

インストール2

「次へ」⇒「同意する」⇒「次へ」とやっていくと、下の画面までたどり着けると思います。

インストール3

ここで「次へ」をクリックすると緑のバーが出てきて、それが満タンになったら終了です。

インストール4

このようなショートカットができれば成功です。

では、実際に使ってみますね。

見れた!

ショートカットからペパクラビューワー3を開き、左上の「ファイル」⇒「開く」をクリック。

そして、この前ダウンロードしたファイルを開きます。

ポチっとな。

どうだ???

ゴールデンフリーザ  ペーパークラフト

よし!成功!!!

なるほど、こうなっているのですね。

しかも、パーツにカーソルを当てると、接続部分を教えてくれますので、これは便利!

ハロウィンやクリスマスなどの飾り付けに、ペーパークラフトを使ってみようと思っていましたが、海外のwebサイトにあるものですと、説明が英語だったりしますので、ちょっとハードルの高さを感じていましたが、これさえあればいけそうな予感!

休日の楽しみが一つ増えました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>