嫌がる?赤ちゃんに歯磨きを段階的に教えるコツのコツ

スポンサーリンク

離乳食がはじまり赤ちゃんに歯が生え始めると、お母さんは成長がうれしくなると同時に、歯磨きのしつけが気になってきますね。

歯磨きは、お母さんが赤ちゃんに伝えられる大事な形のない財産です。

この時期にしっかりと歯磨きを覚えれば、赤ちゃんにとっては一生モノの宝物。

今はわからないかもしれませんが、清潔できれいな歯は、人生を歩んでいく上で大事なものとなってきますので、しっかりと伝えたいですね。

  • 気になる歯の生え始め
  • 離乳食を始めたら
  • 最初はガーゼで軽くふき取る
  • 歯磨きを嫌がらないちょっとした工夫
  • 2歳ごろからの歯磨き
  • 3歳ごろからの歯磨き
  • まとめ
スポンサーリンク

気になる歯の生え始め

赤ちゃんの歯の生え始めは生後3~9ヶ月といわれていますが、これには個人差があり、はやいお子さんですと、生後2ヶ月から歯が生え始めますし、遅いおこさんですと、1歳を過ぎてから歯が生え始めるケースもあります。

赤ちゃんの歯が生える時期は個人差がありますので、周りのお子さんと比べて「うちの子、まだ歯が生えない・・・」感じてもあせる必要はありませんよ。

赤ちゃんの歯の生え方

赤ちゃんの歯の生え方も決まった順番はないのですが、最初は下の前歯2本から生えてくるようです。その後、重なるように上の前歯2本が生えてきます。

その後、上の前歯4本、下の前歯4本とそろってきて、大体すべての乳歯20本がそろうのは平均2歳半くらいのようです。3才をこえても赤ちゃんの歯がそろわない場合もありますが、遅くとも三歳半ごろまでに赤ちゃんの歯がそろえば問題ないでしょう。

離乳食を始めたら

離乳食を食べ終わったら、白湯を飲ませてみましょう。

白湯を飲ませることで、離乳食の食べかすを取り除く効果があります。

また、白湯を飲む習慣が身につけば、歯磨きのしつけがうまく行かない日があっても、白湯で口の中をすすぐことができますので、ひとまずは安心できます。

白湯(さゆ)

白湯(さゆ、しらゆ)は、水を沸かしただけで何も入れていない湯のこと。

湯冷まし(ゆざまし)は、湯をぬるく冷ました物。いったん沸騰させた湯をぬるく冷ますことで、カルキなどの不純物がとび、口当たりも柔らかくなる。

参照 白湯 wikipedia

最初はガーゼで軽くふき取る

歯が生え始めたら、最初はガーゼで軽く歯の裏表をふき取る程度で充分です。歯ブラシを口の中に入れる前に、徐々に口の中をきれいにすることを学ばせましょう。

この段階で、食事の後に赤ちゃんに歯ブラシを握らせておいて、習慣付けをはじめてみましょう。

上下の歯が生えてきたら歯ブラシを使ってみましょう。

歯磨きを嫌がらないちょっとした工夫

嫌がるこどもに無理やり歯磨きをさせると、歯磨きが嫌いになってしまいます。

こどもが歯磨きを嫌がる理由はさまざまですが、「歯ブラシや歯磨き粉を変えたら歯磨きのときぐずらなくなった」という意見がネット上では多かったです。

歯ブラシや歯磨き粉が原因となっていることもありますので、歯磨きを嫌がるようでしたら、歯ブラシや歯磨き粉を変えてみることをオススメします。

また、「歯磨きは楽しいもの」という雰囲気を作ってください。

具体的には、ひざまくらをして、優しく語り掛けたり、歌を歌ってやったりしてあげてください。赤ちゃんの好きな音楽を流したり、歯磨きが終わったら「頑張ったね~」ってほめてやることも効果的です。

2歳ごろからの歯磨き

個人差はありますが、なんでも大人の真似をしたくなる頃ですね。

この頃はご両親が楽しく歯磨きをするところをこどもにみせてあげて、一緒に歯磨きをしてみましょう。

この段階では、まだ大人を真似るだけでうまく歯磨きをすることはできませんので、最後に仕上げをしてください。

3歳ごろからの歯磨き

もう「うがい」ができるお年頃。ですが、まだまだしっかりと歯磨きできていないものですので、たまに、歯磨きチェックしてあげてください。

コツとしては、できていない事を「まだできていないね~」というよりもできたことを「よくがんばったね!」とほめてやって、さらにその上で仕上げの歯磨きをしてやってくださいね。

まとめ

「歯磨きは楽しいものだよ!」って赤ちゃんにやさしく伝えることで、自然と歯磨きは習慣になっていきます。

ただあまり厳しくやると、逆に歯磨きは嫌なものにもなってしまいますので、やらなかったり上手にできなかったりしても怒らず、「がんばったね」「この次はできるかな?」などとやさしく声をかけて、あせらず向かい合ってください。

赤ちゃんも最初から100%うまくできたりしませんので、できたことをほめてあげて、伸ばしていくようにしてやってくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>