うざい!消したい!スマホの広告を消す(非表示)方法【無料アプリ紹介】

スポンサーリンク

スマホでインターネットをしている際、広告をうざく感じたことはないですか?

私は結構あります。ってかありました。(過去形)

まず第一に、画面の1/4を占める広告、これは、画面をスライドするだけでいいので簡単に解決するのですが、問題はついてくる広告、画面をスライドさしてもスライドさしてもついて来ます。

自動追尾型広告、ほんとに悪質でうざいですよね!

しかも、ちょっとタイミングを遅らせて表示してくるので、スマホの画面をタップしたときにパッと現れて、行きたくもないところに飛ばされてしまう事も結構あったりします。

こうなってくると、ほんとにイライラしてきますね。

今回はこのイライラを無くすべく、スマホの広告表示を消すアプリを紹介します。

  • スマホの広告を非表示にするアプリ
  • Adblock mobileの設定のやり方
  • まとめ
スポンサーリンク

スマホの広告を非表示にするアプリ

playストアで、「広告 非表示」「広告 消す」もしくは「adblock mobile」と検索すると、このような画面になると思います。

この赤枠で囲っているアプリが広告を消してくれるアプリです。

これをインストールしてみましょう。無料です。(※2015年8月現在)

Adblock mobileの設定のやり方

設定に関しては、参考になる動画を見つけてきましたので、この動画を借りて割愛させていただきます。(※動画の女性は私ではありません。)

https://www.youtube.com/watch?v=xnQ-uCufBqM

まとめ

広告がないことで、いざネット通販で買い物をしようとしたときに、紹介ページから販売(広告)ページにいけなくなるというデメリットもあります。

そんなときは、広告ブロックのないブラウザで、再度同じページにアクセスしてみてください。

また、最後に覚えていてほしいことがあります。

一部のyouyubeの動画作成者や、ブロガーさんたちは、この「広告収入」によって生活をしている人もいます。

無料で使えるものには、(テレビでもそうですが)広告でまかなっているという部分が大きいということをご理解のほど、よろしくお願いします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>