消臭や肥料などに再利用!コーヒーかすの意外な使い道3選

スポンサーリンク

以前、友人宅に遊びに行ったところ、ドリップコーヒーを入れた後に出るコーヒー豆のかすを消臭剤として、灰皿に入れているのを見かけました。

そこで気になって調べたのですが、コーヒーかす、「消臭」や「肥料」としてだけでなく、実は色々なことに利用できることがわかりましたので、今回まとめてみました。

「コーヒーかす」捨てるなんてもったいない!

コーヒーを飲んだ後も再利用できますのでぜひお試しください。

  • コーヒーかすを消臭剤として再利用する
  • コーヒーかすを肥料として再利用する
  • コーヒーかすを雑草駆除として再利用する
  • まとめ

コーヒーかすを消臭剤として再利用する

実はコーヒーかすは、消臭効果で商品化されている活性炭よりも優れた消臭効果があるといわれています。

缶コーヒーで有名なUCCさんの実験では、活性炭の5倍以上のアンモニアの吸収率があるという実験結果が出ています。

これは使わなければ!

コーヒーの抽出かすには以前から脱臭効果があるとされてきましたが、UCCの実験でコーヒー抽出かすは活性炭以上にアンモニアの脱臭効果が優れていることがわかりました。

なぜコーヒーの抽出かすには脱臭効果があるのでしょうか?
コーヒーの抽出かすの持つ3つの要素がアンモニアに作用し、脱臭効果をもたらしていると考えられます。

参考 コーヒー抽出かす UCC

コーヒーかすは活性炭と同じように多孔質な構造をしていますので、トイレのアンモニア臭に限らず、活性炭がよく使われている冷蔵庫や下駄箱にも同じような消臭効果が期待できます。

コーヒーかすの消臭効果は、しっとりと水分を含んだときのほうが、乾燥させて使うよりも効果がありますが、水分を含んだままだと場合によってはかびてくるので、使う場所にって乾燥したコーヒーかすと水分を含んだコーヒーかすを使い分けましょう。

スポンサーリンク

水分を含んだコーヒーかすを消臭剤として使う

水分を含んだコーヒーかすといっても、べチャべチャではいけません。余計な水分をしぼって、しっとりするくらいがいいでしょう。

水分を含んだコーヒーかすを消臭剤として使える場所は、灰皿トイレ、生ごみのゴミ箱、グリルの中などがあげられます。

1~2日を目安に交換してください。

乾燥したコーヒーかすを消臭剤として使う

コーヒーかすを通気性よいところにおいておき、しっかりと乾燥させましょう。

乾燥が終わったら、目の細かい布の袋に入れ中がこぼれないようにしっかり封をします。

これで消臭剤の出来上がり!

使える場所は、下駄箱冷蔵庫、こたつ、自動車内など。

靴の中のにおいをとりたい場合、コーヒーかすを使い古したストッキングなどに入れてから、そのまま靴に入れておくと、靴の中のあの嫌なにおいがおおよそ一晩でとれます。

追記!

コーヒーかすの乾燥のさせ方の動画を見つけました。こちらは電子レンジを使った方法です。

https://www.youtube.com/watch?v=ooZNZamO1j0

コーヒーかすを肥料として再利用する

コーヒーかすは肥料にもなります。ただ、雑草駆除にもなりますので、植物を育てるとき二コーヒーかすを堆肥として使用する際には注意が必要です。

コーヒーかすはそのままでは発芽阻害物質を含んでいますので、コーヒーかすをそのまま土に混ぜるのは危険です

コーヒーかすを肥料として使うには、一回発酵させる必要があります。

コーヒーかすを発酵させて堆肥にする方法はいくつかありますが、肥料の作り方、成分、時期、使用するものは利用する人によってさまざまであり、ちょっと私の専門外ですので、ここでは専門サイトを紹介するにとどめておきます。

追記!

コーヒーかすを肥料にする作り方の動画を見つけましたので参考になるかと思います。

この動画では、米ぬかとコーヒーかすを8:2の割合で混ぜて堆肥を作っています。

https://www.youtube.com/watch?v=lgKocWN1NhU

コーヒーかすを雑草駆除として再利用する

コーヒーかすを発酵させないで使うのがポイントです。

先ほども書きましたが、コーヒーかすには発芽阻害物質が含まれています。

発酵させることによって、発芽阻害物質はなくなってしまいますが、発酵させずそのまま使用すれば、雑草駆除として使用することができます。

コーヒーかすを発酵させない=そのまま使う

そのまま土に混ぜることによって、雑草が育ちにくくなってきます。

また、インターネットでコーヒーかすの雑草駆除の効果を詳しく効果を調べたところ、カタツムリや虫、野良猫よけにも効果あるそうです。

まとめ

いかがでしたか?

いきなり家庭菜園をして肥料としてコーヒーかすを使うのは無理だとしても、消臭剤でしたら、簡単に作れそうですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>