買物に罪悪感?専業主婦が自分のものを買えなくなる話

スポンサーリンク

今までは自分で働いたお金を自由に使っていた女性が、結婚や出産を機に職場をやめることになり、働くキャリアウーマンから専業主婦にクラスチェンジしたところ、収入源が夫のみとなってしまい、お金を使うことに罪悪感を感じる女性が多いそうです。

罪悪感の理由はさまざまですが、特に主婦ののかたに多いのが、夫のための衣類や日用品、そして生活用品はあまり気にすることなく購入することができるそうですが、自分のもの、特に、化粧品や洋服といった、日常生活になくても困らない装飾品に関するものに関してお金を使うことは、罪悪感を感じることが多いようです。

買い物の罪悪感はどこから?

独身時代の働いていたときは、あまり気にすることなく化粧品や友達とのランチにお金をかけていたわけですので、お金を使うこと自体には罪悪感はなく、何か別の問題があり、心の中に仕事をやめたことが(無収入になったこと)きっかけで罪悪感が生まれてきたように思えます。

その罪悪感のせいで、近所のママ友のランチの誘いを断ったりと、近所付き合いもおろそかになってしまいがち・・・。

たまに一緒にランチに行っても罪悪感のせいで心から楽しめなかったり・・・。

節約することで家計をうまくやりくりすることと、罪悪感から買い物を楽しめなくなることはまったく別問題ではないでしょうか?

もったいない・・・。

いやいや、ママ友とのランチや化粧品、洋服にかけるお金のことではなくて、
今、この時、罪悪感から物事を選んでいるあなたの人生のことです。

たしかに、独身時代に働いていた頃は、あまり気にせずにお金を使っていた場面が多かったかもしれません。

それが結婚出産するようになり、仕事をやめ、夫のみの収入の中で新しい命を育てていかなければならないので、今までの感覚を捨て、新しい経済感覚を持つことが必要になってくると思います。

ですが、新しい経済感覚と罪悪感はまったく別のもの。

罪悪感を抱えずに楽しく節約生活をすることもできますので、これを同じに考えないでください。

女性にはいつまでもきれいでいて欲しい

いつでもきれいな女性でいて欲しいと、夫や子供は思っているのではないでしょうか?

「そんなことはないよ~今のままで充分」なんていっても、それは、奥さんの家事の大変さを気遣っての言葉。

実際は、旦那さんも子供もお母さんには、美しくいて欲しいもので「あなたのことを自慢」したいのです。罪悪感で色々な扉を閉じてしまうのはもったいないですよ。

罪悪感の裏に潜む恐怖

もしかしたら罪悪感の裏にはこんな恐怖があるのではないでしょうか?

お金を使ったら家計が苦しくなり、私のせいで家族が迷惑(苦労)する

もちろん無駄使いをすればそうなりますが、節約している限りそんなことはありません。そんな妄想はさっさと手放してしまいましょう。

ただ、家族と一緒に暮らすと言うことは、家計のやりくりや節約はとっても大事になってくると思います。

その節約している中でも、だんなさんやお子さんは、「きれいなお母さんでいて欲しい」と思っていると思います。

けばけばした派手な化粧や洋服ではなく、お母さんのきちんとした身なり、それなりのお化粧は、自慢のお母さんであるための立派な投資であり、家族全体の評価をあがることになります。

罪悪感を処理するには?

こころの中にある罪悪感・・・。

できれば処理したいものですが、やり方がわからないって方も多いと思います。

この記事が参考になると思います。

うつやイライラなど、ネガティブな感情を手放す効果的な3つの方法
私自身、うつなときがあり、長い間、感情について悩んでいた時期がありました。私の場合、最初はからだが重く感じ、次に一日中ネガテイブなことばかり...

節約するところはきちんとする

274678fa64def8b05bae8b16627551a5_s

食料品や衣料品など、毎日の生活における必要なものに関しては、なるべく安く買えるときにまとめ買いをして、生活費を抑えていく必要があります。

そこで必要な戦略はたった1つ!

「安くものを買う」

これに尽きると思います。

そのために必要なのは、どこで何が安く売っているか、と言う情報です。今までは新聞に入っている折込チラシが主な情報源でしたが、最近はニュースはテレビやインターネットで情報を収集することができますので、新聞を取らないといった家庭が増えてきているそうです。

そのため、スーパーなどの折込チラシを目にする機会が減り、安いところで安い期間に色々なものを買うことができず、節約した新聞代よりもかえって損をしている家庭が多いようです。

もったいないですね。

新聞の購入費を節約しても、折り込み広告を知らないためにかえって食費などが増加してしまう・・・。

新聞代を節約して折り込み広告をいつでも見ることができれば、ダブルで節約になり、年間を通してだと、大きな金額になると思います。

チラシだけを見るWEBサービス

Shufoo!ってwebサイト御存知ですか?

Yahoo!のパクリみたいな名前ですが、パクリサイトではなく、きちっとしたWEB

サイトです。

内容は、簡単にいえば、新聞に挟まれている折込チラシをWEB上で見れるサービスなんですが、これがものすごく便利です。

URL http://www.shufoo.net/

やり方は簡単!

郵便番号や駅名、住所などお好きなのを入力すると、その周辺の地域の折り込み広告が表示されますので、そこから気になるものを見ることができます。

これなら新聞を取っていなくても、チラシを出しているスーパーの値段をWEB上で簡単に比較することができますので、とっても便利、節約するにはもってこいのサービスです。

また、スマホやiPhoneのアプリにおいては、チラシを見るだけでT-POINTが貯まりますので、お手持ちのスマホやiPhoneのアプリにいれてみてはいかがですか?

TポイントxShufoo!【iPhone用】 

TポイントxShufoo!【Android用】 

買い物に罪悪感を持たず、節約上手になって、こどもやお父さん自慢のお母さんになってほしいものです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>