薬の飲み忘れ防止に!アラームで知らせてくれるアプリを紹介!

スポンサーリンク

職場で食後に薬を服用している人がいるのですが、その人とってもおしゃべりが大好きなんです。

食事をしながら、にぎやかに周りの人としゃべっていて、以前でしたらおしゃべりのし過ぎで、毎日服用している薬のことを飲み忘れていたこともしばしば。

ところが最近、決まった時間にちゃんと薬を飲むようになっていて、スマホの目覚ましアラーム機能でも使って薬を飲む時間を思い出しているのかな・・・?なんて思っていましたが、実際はスマホのアプリを使って、薬の飲み忘れ防止をしていました。

なんでも、家でもたまに薬の飲み忘れをしていて、心配になった娘さんがスマホにアプリを入れてくれて、使い方を教えてくれたそうです。

そんな経緯を楽しそうに話すおばちゃんの笑顔が、僕は結構好きなんです。

今回は、そのおばちゃんに教えてもらった、スマホの薬飲み忘れ防止アプリの紹介をしたいと思います。

  • あっ!くすり
  • 薬の登録のやり方
  • おくすりカレンダー
  • まとめ
スポンサーリンク

あっ!くすり

今回紹介するアプリは、「あっ!くすり」と言う名前です。

開発元は、東京大学大学院医学系研究科!と言うことで自信をもって紹介できる、薬飲み忘れ防止アプリです。

あっ!くすりLite
あっ!くすりLite
無料
posted with アプリーチ

ちょっとだけ、このアプリの機能を見てみましょう。

まずはトップ画面です。

あっくすり1

薬の登録のやり方

今回は手入力でやってみました。

まずはじめに、「手入力」をタップ。

そうすると病院名や医師名などを登録する画面が出てきますが、今回は省略します。

次に出てくるのが、お薬の登録画面です。

あっくすり4

今回は、「頭のよくなる薬」で登録してみました。

服薬日数は7日分、この画面で、1日1回とか1日3回食後(食前)とか登録できます。

そして、登録ボタンを押すと、「続けて登録しますか?」とメッセージが出ます。

複数の薬を飲んでいるのであれば、続けて登録できるようになっています。

おくすりカレンダー

薬の登録が終わりましたら、次は「カレンダー」をタップしてください。

こんな風に、登録した日数の部分が緑色になっていますので、薬の残りの分も把握しやすくなっています。

さらに、10月20日(今日)をタップしてみます。

こんな風に、薬の飲み忘れがないかどうか一目瞭然。自分で管理してもいいし、親子で薬の飲み忘れがないかチェックするのも簡単にできるようになっています。

薬を飲んだら、右上の「残」のとなりのチェックボタンをタップすると、薬を飲んだ記録をつけることができます。

まとめ

このほか、設定をタップすると、薬の飲み忘れ防止機能のアラームやバイブの設定ができます。

薬を飲む時間をそのときに知らせする機能もついていますし、また、チェックを確認することで、薬の飲み忘れの対応も二重でできるようになっていますので、大変便利なアプリですので、もし、薬の飲み忘れをしてしまうようであれば、スマホにインストールしてみてはいかがですか?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>