簡単1分で設定!スマホ(iPhone)の電池を長持ちさせる4つの方法【バッテリー長持ち】

スポンサーリンク

ゲームなどのアプリを長時間やると、電池が減るのがはやいですね。

電池がもたない!持ちが悪い!電池がなくなるのがはやい!」なんて愚痴を言うよりも、ちょっとスマホの設定を変える事で、電池の長持ちするんです!

一昔前のスマホは1日持たないことがよくありましたが、最近のスマホは性能がよくなって、昔に比べると、電池の減りが遅くだいぶ長持ちするようになってきました。

しかしながら、ゲームなどのアプリを長時間やったりyoutubeなどの動画をみていたりすると、電池の消費量が激しく、たりないことも多いと思います。

そんな人のために、今日はとっておきの、スマホの電池を長持ちさせるスマホの電池の節約方法を方法をお伝えしていきたいと思います。

どれも簡単で、すぐ設定ができますので、スマホのバッテリーがすぐ切れるという方は、ためしにやってみてください。

本日の記事はこちら↓

  •  スマホの使わない通信機能をオフ  
  •  画面設定の見直す
  •  音量を調整する
  •  省電力モードにする
  •  まとめ
スポンサーリンク

スマホの使わない通信機能をオフ

まず最初にやってみて欲しいのは、使わない通信機能をオフにすることです。

これは、アプリとは違って使わないときでもスマホのバックグランドで常に動いていますので、電池の消費量も激しくどんどん減っていきます。

例えば、Wi-FiがつながらないところでWi-Fiをオンにしていると、あなたのスマホは「Wi-Fiの電波はどこにいるのかな~?」ってスマホを使っていないときでも探し続けていますので、これが、電池の持ちの悪い原因になっていたりします。

なので、Wi-Fiが届かないとわかっているところでは、Wi-Fiの通信機能をオフにすることで、スマホの電池の消費量をおさえることができます。

また、Wi-Fiだけでなく、位置情報のGPS機能やBluetooth(ブルートゥース)も使わないのであれば、オフにしておきましょう。

これだけでもだいぶ電池の消費量を抑えることができます。

画面の設定を見直す

0a67244aecfe0b4e6ec44c3158d558d1_s

ちょっとしたことですが日中では、スマホの画面をそんなに明るくしなくても、見れると思います。

スマホの画面が明るいことも、電池がすぐ減る原因のひとつです。

スマホの画面を明るさをおさえる事も、電池を長持ちさせる小技になりますので、日中はスマホの画面の明るさを見える範囲でいいので、暗くしてみてください。

また、ライブ壁紙は見ていて楽しいいのですが、これも電池がすぐ減る原因のひとつです。

ライブ壁紙を普通の壁紙に戻すことで、スマホの電池の消費を抑えることができます。

音量を調節する

音を鳴らし続けることも、電池の消耗が激しいです。

ゲームなどで特に音楽が必要でないなら、ボリュームを下げてみるか、きってしまう方がいいでしょう。

省電力モードにする

これはボリュームを下げたり、Wi-Fiの機能をオフにしたりすることとは違い、案外知らない人が多いと思いますので、詳しく書いていきます。

今回使用している機種は、NTTドコモSH-04Gです。
使用する機種によっては、設定の仕方に違いがあるかもしれないですが、御了承ください。

まずスマホを起動してから「設定」を開きます。

次に、「省エネ&バッテリー」をタップします。

エコ技設定」をタップ。

最後にこの画面が出てきましたので詳細設定をして完了です。

私の場合は電池残量が20%でエコ技をオンにしていますが、頻繁にスマホを使うのであれば、100%に設定してもいいと思います。

 まとめ

ちょっと工夫するだけで、スマホの電池は長持ちしますので、やってみてはいかがでしょうか?

以上で今回の記事は終わりです。
最後までおつきあいいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>