やり方3つ!ドコモ(docomo)から格安スマホに乗り換えるためのMNP予約番号のとり方を説明します

スポンサーリンク

ドコモ(docomo)のスマホを使っているのだけれど、2年しばりが終わるし、格安スマホに乗り換えよう!って方、多いんではないでしょうか?

私もそろそろ買い換えようかなって思っているのですが、○×△□@docomo.ne.jpのメールアドレスがなかなか手放せなくて、躊躇しているところです。

後輩に一人、格安スマホに興味があるやつがいまして、
格安スマホってどう?」とか
乗り換えたらいままでの電話番号って使えるの?」とか
MNPって何?どうやるの?」と質問攻めです。

私自身チラッと「格安スマホがお得みたいだよ・・・」と話しただけなのに、本人はいたって乗り気なんです。

おかげでこっちが色々調べる羽目に・・・話を振らなければよかった。

まあ、ブログのネタになるからいいんですが。

というわけで、今回は後輩のために調べた、ドコモ(docomo)から格安SIMへの、電話番号を変えずに乗り換る方法をお伝えできればいいなと思います。

本日の内容はこちら↓

  •  ドコモ(docomo)から格安スマホに買えるための大まかな流れ  
  •  ドコモ(docomo)のMNP予約番号の申し込み方は3種類
  •  ドコモ(docomo)のMNP予約番号の有効期限
  •  まとめ

ドコモ(docomo)から格安スマホに買えるための大まかな流れ

格安スマホを購入するときに、電話番号をどうするかが問題です。

新しい電話番号を使うのでしたら、それほど難しいことはなくスムーズに契約できるのですが、今使っている携帯電話やスマホの電話番号を格安スマホでも使いたい!ってときは、その分だけ、ちょっと手続きが必要になってきます。

その手続きをMNPとか、MNPを予約するなんていいますが、それを行うことで、電話番号を継続して使えるようになります。

今回は、そのままの電話番号で格安スマホを使いたい方に、電話番号を継続して使うようにするMNPの予約番号について、まずは大まかに説明します。

MNPとは?

MNPとは一体何?

普段使わない言葉ですので、初めて耳にする人もい多いかと思います。

簡単に説明しますと「MNP」とは携帯電話の電話番号を持ち運びできますよ!ってことです。

詳しく知りたい方は、こちらの記事を参照してください。

MNPとは何ぞや?格安SIMスマホに乗り換える前に知っておきたい重要なこと
「スマホをSIMフリーの格安スマホにしようかなあ~」と思い、後輩と話したり色々検索しているうちに「MNP」という言葉で引っ掛かりが生まれまし...

ドコモ(docomo)やAU、Softbankのサービスショップでよく見る「電話番号そのまま!他社から乗り換えキャンペーン」なんてのも、MNPを使っています。

ドコモ(docomo)から他社に乗り換えるときに、電話番号を継続して使うのであれば、MNP予約番号が必要です。

今回はドコモ(docomo)のMNP予約番号のとり方をこれからお伝えしていきます。

スポンサーリンク

ドコモ(docomo)のMNP予約番号の申し込み方は3種類

ドコモのMNPの予約番号の申し込み方は3種類あります。

  • 店頭でMNP予約番号を申し込む
  • 電話でMNP予約番号を申し込む
  • ネットMNP予約番号をで申し込む

1つずつ見ていきまよう。

店頭でMNP予約番号を申し込む

お近くのドコモショップに行って直接、MNP予約番号を収得する方法です。

わからないことや、これから気をつけなければならないこと(メールアドレスや電位マネーの引継ぎ)などが直接聞けますので、私はこの方法を一番おススメします。

また、パソコンでのMNP予約番号の申し込みがよくわからない方にもおススメ。

ただ、やはりちょっと引き止められることは、覚悟しておいてくださいね。

本人確認が必要な場合があるので、身分証明書は持っていってください。

電話でMNP予約番号を申し込む

ドコモでは、電話でもMNP予約番号が収得できます。

携帯からの場合 : 151
一般電話からの場合 : 0120-800-800
に電話することで、MNP予約番号が収得できます。

受付時間は、9:00~20:00となっています。

この手の契約、解約の電話は、私の場合は一回で繋がったことがなく「大変込み合っておりますので・・・」というアナウンスとの戦いがトラウマです。

何回かけても繋がらないようであれば、ドコモショップに行ったほうがはやいかも。

ネットMNP予約番号をで申し込む

ドコモのオンラインサービス、My docomoから、MNP予約番号を収得する方法です。

My docomo

ログイン

ドコモオンライン手続き

携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)

の流れとなっています。

ドコモ(docomo)のMNP予約番号の有効期限

MNP予約番号の有効期限は15日間となっています。

また、格安スマホの新規申し込みには、「MNP予約番号」と「MNP予約番号の有効期限」が必要になってきますので、忘れないようにしてください。

15日間を過ぎると無効になってしまいます。

そのときは再度、とり直してください。

まとめ

ドコモのMNPの予約番号の申し込み方は3種類あります。

どれも簡単にできると思いますので、格安スマホに乗り換えるのであれば、トライしてみてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>