格安スマホのメリット3つ、デメリット2つ、誤解3つ

スポンサーリンク

今使っている携帯会社の2年縛りがそろそろ終わるから、2年縛りが終わったら、格安スマホに乗り換えようかな?って人も多いと思います。

0a67244aecfe0b4e6ec44c3158d558d1_s

会社でも後輩達でちょっとした話題になっていて、食事のときなど、
どこのサービスが・・・」とか
格安スマホでも2年縛りってあるの?」とか
LINEとかモンストのデータはどうなるの?」とか
今の機種はそのまま使えるの?
通信速度はどうなの?」など
色々話しています。

ですが、あんまり本人達もわかっていない様子。

そこで今回、色々調べて格安スマホのメリット、デメリット、誤解をまとめてみました。

本日の記事内容はこちら↓

  •  格安スマホのメリット
      1.料金が安い
      2.2年縛りがない
      3.今使っている電話番号そのままで使える  
  •  格安スマホのデメリット
      1.キャリアメールは使えなくなる
      2.通話料が30秒20円 
  •  格安スマホに対する誤解
      1.LINEやモンストなどもデータが引き継げない  
      2.今使っているスマホは使えない
      3.通信速度が遅い

格安スマホのメリット 

格安スマホにすると、さまざまなメリットがついてきます。

そこで今回は、格安スマホのメリット5つ紹介します。

料金が安い

今、もし、docomoやau、softbankといったところのスマホを使っているのであれば、使用明細書を一回見てください。

同じようなサービスで、格安スマホの場合、月額料金が、月2000円ほどになります。

サービスを下げてもっと安く済ませたい!、とか、基本データ用量あまり使っていないから、もう少し落として安い料金プランにしてもいいかな?といった場合では、月額1000円以内で格安スマホが利用できるサービスを提供している会社もあります。

また、動画を頻繁に見るから、データ通信はよく使うので、データ用量は無制限プランを申し込みたい!といった場合でも、データ無制限+音声通話プランで3000円以下といった安いサービスもあります。

2年縛りがない

基本的にどの格安スマホの会社でも、2年縛りはないです。

ですが、1年未満での他社への乗換えなどで契約を切ると、1万円前後の違約金がかかることもあります。

ですが、「1年を過ぎるといつ契約を解除しても違約金は発生しない」といった会社が多いので、2年ごとに2年縛りといった制約がないのは大きいですね。

今使っている電話番号そのままで使える

大手のサービスショップでは、「電話番号そのままで乗り換えできます」みたいなキャンペーンをやっていますが、格安スマホでも、今使っている電話番号はそのままで、乗り換えることができます。

もちろん、格安スマホにするときに新しい電話番号を収得できますが、ほとんどの人は今の電話番号のまま、格安スマホに乗り換える方を選ぶんではないでしょうか?

格安スマホのメリットは以上です。
次に、格安スマホのデメリットを見て行きましょう。

スポンサーリンク

格安スマホのデメリット

キャリアメールは使えなくなる

キャリアメールとは、例えばdocomoでしたらxxxxxxxx@docomo.ne.jpといったもので、大手の携帯会社では契約と同時についてきたものですが、格安スマホでは、このようなキャリアメールのアドレスのサービスはありません。

ですが、Yahoo!メールやGmailといったもや、LINEを使用することでキャリアメールの代わりになると思いますので、この点はほとんど心配ないでしょう。

通話料が30秒20円

通話料が30秒20円!ちょっと高いですね!

カケホーダイに加入で、通話料は無料!なんてサービスで、ガンガン通話していた人はちょっと格安スマホをためらってしまいますね。

ですが、LINEやSkypeなどのアプリを使うことによって、アプリ同士での通話は無料といったサービスもありますので、格安スマホを使うのであればそちらのアプリも入れておけば、通話料が節約できると思います。

格安スマホのデメリットは以上です。
次に、格安スマホに対する誤解を見ていきましょう。

格安スマホに対する誤解

それでは最後に、格安スマホに対する誤解をまとめて答えていきたいと思います。

LINEやモンストなどのデータが引き継げない 

格安スマホでは、電話番号は引き継ぐことができますが、LINEやゲームといったデータの移行はできないできない、といわれているかもしれませんが、実際はできます。

メジャーなアプリだと、機種変更のためのデータ移行の方法がありますので、各アプリを参照してもらえれば、すぐに見つかると思います。

今使っているスマホは使えない

これは半分正解で半分間違いです。

格安スマホのサービスを利用するために、新しくスマホを購入しなければならないと勘違いしてしまいそうですが、docomo(ドコモ)とauのユーザーは大丈夫なサービスがあります。

格安スマホの通信設備は、docomoやauなどの回線を利用しているところがほとんどです。

なので例えば、ドコモで使っていたスマホを格安SIMで使いたいときは、docomo回線を使っている格安スマホ会社と契約すれば大丈夫です。

softbankに関しては、softbankの回線を使っている格安スマホの会社は、私が調べたところではなかったので、この場合は、新しくスマホを買いなおしたほうがいいみたいです。

通信速度が遅い

これも、半分正解で半分間違いです。

通信速度は格安スマホ会社によってまちまちですので、通信速度が速く安定している会社もあれば、遅い会社もあります。

一概に格安スマホだから通信速度が遅いわけではなく、サービス会社によって違いますので、気をつけてください。

本日の記事は以上です。
最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>