無料アプリでタクシー料金をシュミレーション!「タクシー料金シュミレーター」を紹介します。

スポンサーリンク

普段は自動車を自分で運転しているので、いつもはまったくといっていいほどタクシーを使わない人も多いと思います。

そんな人たちがたまにタクシーを使うとき、まず心配なのが、タクシー料金だと思います。

東京や大阪、京都、名古屋、札幌、福岡などの大都市であれば、自家用車は使わず電車やバス、タクシーといった公共機関の乗り物が多くありますので、そこに生活圏を持つ人たちはおおよそのタクシーの値段はわかると思います。

がしかし、中規模な都市や田舎に住んでいて、「飲み会で自動車を運転できない」だとか「自動車を修理に出している」といった理由で、タクシーをしかたなく使う人も多いと思います。

「タクシーの料金は検索すれば大体の目安はわかりますが、出来ることならスマホのアプリでさくっと調べておきたい!」

「タクシーを利用する前に大体の料金を計算して、不足しないようにもって行きたい!」

普段使わないタクシーを利用するのであれば、ちょっとした心配が心の中に芽生えるかもしれませんね。

特に長距離や知らない土地でタクシーを利用する場合、タクシーの料金をシュミレーションして、大体の目安を把握することは大事なことだと思います。

そんな人たちのために本日は、タクシー料金をシュミレーションできるアプリを紹介したいと思います。

本日の記事内容はこちら↓

  •  無料アプリ「タクシー料金シュミレーター」  
  •  使い方をちょっとだけ紹介
  •  まとめ

無料アプリ「タクシー料金シュミレーター」

本日紹介するアプリの名前は「タクシー料金シュミレーター」といいます。

このアプリ、スマホ(andoroid)のみで利用可能なアプリとなっていますので、iPhoneでは利用することができません。

iPhoneの利用者の皆様、すみません。

タクシー料金シミュレーター
タクシー料金シミュレーター
開発元:ASTONWORKS
無料
posted with アプリーチ

 それではさっそく使い方を見て行きましょう。

スポンサーリンク

使い方をちょっとだけ紹介

使い方はいたって簡単!

出発地目的地を入力するだけで、タクシーの料金のシュミレーションが出来ちゃいます。

実際にやってみますね。 

まずは、トップ画面ですがこんな感じになっています。

今回は、出発地を「東京ディズニーランド」、目的地を「横浜駅」に設定して使用してみたいと思います。

ちょっと距離がありすぎですね。いったいタクシーの利用料金はいくらになるんでしょうか?

こんな感じでスマホに入力して、最後に虫眼鏡のボタンを押すと地図と料金が出てきます。

有料道路や高速道路を利用すかどうかも選べますし、走行距離や所要時間まで表示されます。

ただ所要時間は、道路工事や事故や渋滞などでも変わってきますので、大体の目安といったところでしょうか?

さらにその下にスクロールしてみると、こんな感じになります。

深夜料金や、割引き後の値段まで表示されていますので、これはとてもありがたい!

これで、タクシーの料金の大体の計算が出来ますね。

まとめ

今回はちょっと遠距離でどうなるか試してみましたが、実際に使うのは、もう少し距離の短い区間だと思います。

特に温泉や観光地などでタクシーを使う場合、自分が道がわからないので地図でルートが表示される機能はりがたいです。

知らない土地だと、最短距離で行っているのか不安になったり、遠回りで料金をぼったくられたりする心配もかなり減りますね。

本日の記事は以上です。
最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>