格安SIMでiPhoneは使えるの?格安SIMで使えるiPhoneの入手方法と、オススメの格安SIMサービス

スポンサーリンク

アップルの大人気商品iPhoneシリーズを、格安・激安SIMで使いたいが実際使えるの?

使えるとすれば、どうすればいいの?

なんか条件はあるの?設定はむずかしいの?

先に答えを書いてしまうと、「使えますが注意が必要!」ということになります。

と、実際にiPhoneを用意しても、格安SIMで使えない場合があります。

今回は、格安・激安SIMと呼ばれる回線サービスで、iPhoneを使える手順をザックリと紹介していきたいと思います。

本日の記事はこちら↓

  •  格安SIMで使えるiPhoneの入手方法  
  •  格安SIMでiPhoneが使えない場合
  •  中古のiPhoneを買うときに気をつけること2つ  
  •  となってくると、オススメの格安SIM業者はこの3つ    
  •  まとめ

それではさっそく見ていきましょう。

スポンサーリンク

SIMで使えるiPhoneの入手方法

まずは、格安SIMで使えるiPhoneの入手方法です。

の前に、ちょっと知っておきたいことをひとつだけ!

SIMロック・SIMフリーという言葉を聞いたことがありますか?

SIMロックとは簡単に説明すると、「特定の回線でしか利用できない端末」の事を指します。

例えば、ドコモで販売しているスマホはユーザーに安く提供できる代わりに、スマホ本体にロックをかけてAUやソフトバンクといった他社では使用できないように設定しています。

そうすることによってスマホ本体だけ安く購入して回線は別のところを使う、といった悪用を防いでいるのです。

スマホ本体にロックをかけて、自社の回線でしか使えなくすることを、SIMロックといいます。

逆にSIMフリーとはそのロックが外れた状態のことです。

格安SIMでiPhoneを使うのであれば、iPhoneもSIMロックのかかっていないSIMフリーのものを使わなければなりません。

が、抜け道もあります。これは後で説明しますね。

取りあえず、iPhoneのSIMフリー版の入手の方法について説明します。

これは、アップルの正規販売店が一番おススメですね。

アップルストア近くにあればいいのですが、近くにない方も多いと思いますので、アップルの公式通販サイトを紹介します。

URL http://www.apple.com/jp/

ただ実際に確認してみたところ、公式通販サイトではSIMフリー版のiPhoneは在庫切れで、調べたところずっと在庫切れが続いているようです。

一応調べてみて、あったらラッキー!ということで、在庫切れになる前に注文してください。

しかし残念ながらなかった場合、

じゃあ、あきらめよっかなぁ~」ってわけにはいきませんよね。

ということで、中古のiPhoneの入手方法を紹介します。

中古のiPhoneの入手方法

中古のiPhoneといっても使いこまれて細かい傷があちこちにあるものから、最初からオークションなどで高値で販売する目的で市場に出回っている未使用品まで、程度はさまざまです。

そこでまず1番にオススメしたいのが、リサイクルショップが近くにあれば、そこで探すことです。

どの程度の傷があるか実際に見て確認することが出来ますので、これが一番いいんじゃないかな。

アフターサービスなんかも含めて、店員さんにわからないことを色々聞くことができるメリットはやはり大きいですね。

次に2番目にオススメしたいのが、安心できる通販サイトで中古のiPhoneを探すことです。

この場合、雑貨や総合リサイクルショップなどより、中古のスマホやiPhoneを専門にあつかう業者をオススメします。

逆に一番オススメしたくないのが、オークションです。

理由は3つ、まず人気製品ですので、入札で必要以上に値段が上がることがひとつ。

そして、実際に現物を確認できないので、写真しか判断材料がないのがもうひとつ。

さらに、赤ロム」と呼ばれる代金未払いなどの理由で使用できないものが混じっている可能性があるのが最後の理由です。

さらに、中古のiPhoneを買うときに注意しなければならないことが2つあります。

中古のiPhoneを買うときに気をつけること2つ

中古のiPnoneを買うときに気をつけることは2つあります。

1つは、先ほども書きましたがiPhoneを分割で購入して支払いがまだ終わっていないのに、お金に困ってオークションに出す出品者がよくいるそうです。

支払いが終わっていないスマホやiPhoneのことを赤ロムといい、このような端末は使うことが出来ません。

ので、中古のiPnoneを購入するときは、必ず前回所有者の支払いが終わっているかどうか確認してください。

それともう1つ、格安SIMを使う場合、通信会社によって使えるiPhoneが違ってきます。

格安SIMの通信会社は自社独自の通信網を持っておらず、ドコモ、AUといった大手の通信ネットワークをレンタルして、ユーザーが使用できる状況にしています。

例えば楽天モバイルさんはドコモ回線を使っています。

というような感じで、格安SIMの会社は通信ネットワークを大手の会社からレンタルして、それをユーザーに格安で提供しているのです。

なので、ドコモのSIMロックがかかっているスマホやiPhoneでも、ドコモの回線をレンタルしてユーザーに提供している格安SIMの会社においてはSIMロックを気にせず使えることが出来るのです。

例をあげてみると、楽天モバイルなら、ドコモの回線を使っていますのでiPhoneはSIMフリー、もしくはドコモのiPhoneなら使えますが、AUやソフトバンクのiPhoneは使えない、ということです。

格安SIM会社が提携している通信ネットワーク会社によって、使えるiPhoneと使えないiPhoneがあるということはおさえておいてください。

となってくると、オススメの格安SIM業者はこの3社

まず、ここまでの流れを簡単にまとめたいと思います。

SIMフリーのiPhoneはどこの格安SIM業者でも使えますが、入手困難(特に新品は)

中古でオススメは、リサイクルショップか通販

格安SIMの会社によって使えるiPhoneと使えないiPhoneがある。(SIMロック)

オススメの格安SIM業者は?

といった感じになると思います。

格安SIM業者で一番のオススメは、mineoさんです。

一番のオススメは、mineo

mineoさんをオススメする理由は3つあります。

ユーザーのための窓口がしっかりしている
・ドコモとAUの2回線から選ぶことが出来る
・回線がスムーズ

どれも大事ですので、上から順番に説明していきますね。

まず窓口ですが、2016年から全国81店舗で初期設定サポートを開始しています。

それ以外にも、ネットを通じてチャット形式で気軽に質問できますので何かわからないことがあれば、料金体系や契約内容の変更などすぐに聞くことが出来ます。

これって、普段はあまり気にしないですが、いざとなったら非常に便利なんですよ。

窓口が電話やメールのみの場合は電話だとなかなか繋がらなかったり、メールだと数日待たされる場合もあります。(そして帰ってくる返信が雑だったり・・・)

このようなことがなくチャットで気軽に質問できるのは、ユーザー目線にたったいいアイデアだと思います。

(今回この記事を書くにあたって、わからないことを色々質問したのは内緒)

そして、ドコモAUの2回線から選ぶことが出来ますので、SIMロックがかかっているiPhoneでもソフトバンク以外のものであれば問題なく使えます。

最後に、いざ使ってみて「格安スマホは通信速度が不安定だったりして使いにくい」なんてことをよく聞きますが、mineoさんは別格、とても安定しています。

ただ気をつけて欲しいのは、iPhoneでもiosのバージョンによっては使用できないこともありますので、購入する前に事前に確認してみてください。(公式サイトで確認できます)

mineoの詳細を見る 

2番目にオススメするのは楽天モバイル 

ここは使用している回線はドコモのみなので、AUやソフトバンクの中古iPhoneは利用できません。が、利用料金が安く楽天ポイントがたまりやすいのが特徴です。

契約期間中は楽天市場でのポイントがズ~ッと2倍になりますので、楽天ユーザーにとってはうれしいサービスですね。

楽天モバイルの詳細を見る

3番目にオススメするのは、UQ mobile

ここはゲームや動画などをよく使うヘビーユーザー向けの格安SIMサービスです。

無制限プランがありますので、ゲームや動画などで毎月多くの通信料を払っているのであれば、ここをオススメします。

ここはAUの回線を使用していますが、ここの回線も比較的安定していますので、自信を持ってオススメできる格安SIMです。

UQ mobile データ無制限プラン

まとめ

調べたところ、格安SIMをあつかっている会社は20社以上!もっとあるかも・・・

全部を調べたわけではないですが、やはり通信速度が遅い会社と安定している会社に分けることが出来ます。(ネットは便利なんですよ)

サービスが始まってまだ間もないのでこれから改善していくと思いますが、今現在の段階で自信を持ってオススメできるのはこの3社のみになりました。

今回記載した各社のサービスは2016年2月のものであり、変更があるかもしれませんので、詳しい情報は公式サイトなどで確認してみてください。

本日の記事は以上です。
最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>