エレスト ガイアの俺的評価65点の理由と「不死」アビリティをもつモンスター一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク

エレストのモンスター紹介、今回は「ガイア」です。

エレストでもおなじみのゼウスやハデス、ポセイドンといった神々が生まれる前のこと。

ギリシャ神話では、宇宙には何もないカオス(混沌)が広がっていました。

そこにまずはじめに生まれたのが、ガイア。

今ではガイアとは、「地球」とか「大地の神」といった意味が一般的てすが、もともとは「天も含んだ世界」そのものという意味があるそうです。

そこから、キュクロプスや、テュポーンといった、エレストではおなじみのモンスターを生み、最終的には、天は「ゼウス」、海は「ポセイドン」、冥界は「ハデス」が治めることになります。

全て生みの母「ガイア」、エレストでもその能力が活用できるのでしょうか?

本日はその辺も含めてエレメンタルストーリー(エレスト)のガイアを、紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

エレスト ガイアの評価と使い道、強い点と弱い点

まずガイアのステータスから。

LV99で
HP 1102
ATK 462

と、★7のモンスターのなかではいたって平凡

これがソウル99になると

HP 1102+200=1302
ATK 462+100=562

ソウル値がリジェネレーターに振られていますので、ソウル99でも、パッとしない数値ですね。

スキルなどを見ても攻撃に特化したものではないので、ガイアはパーティの中では、高火力アタッカーではなく補助的な役割を果たす存在といえますね。

そして特筆すべき点はスキル2「大地の呼び声

気絶している不死アビリティを持つ味方全員を復活させる、ということですが、はたしてこのスキルは、試練のクエストで活用することが出来るのでしょうか?

まず、「不死」のアビリティを持つモンスター一覧をつくってみました

 【不死】のアビリティを持つモンスター一覧(★6以上)  

  •  ゴーストシップ ★7 闇属性
  •  アラハバキ ★6 闇属性
  •  パンプキンキング ★7 光属性
  •  ジーニー ★7 光属性

と非常に微妙~なラインナップ。

私だったら、試練のクエストでは使いません。

これってもしかして、木属性の「不死」を持つモンスターがもうすぐ発表されますよ!という前フリでしょうか?

今の段階では、スキル2の優劣はともかく、そのスキルを使える編成がごく限られてきますので、私は「使えない」と判断します。

エレスト ガイアのの評価

エレスト「ガイア」のラ俺的評価ですが65点です。

評価は「B」です。

発表する時期を間違えたかな?

もっと「不死」のアビリティをもつモンスターを投入してから、こういったスキルを発表すれば、もっと評価は高いはず!

現時点では、この評価とさせていただきます。

エレストのスタミナ回復待ちに

ちょっと前にテレビのCMで紹介されていた、Huluというサービスに、今、ハマッています。

月額933円、1日にわずか31円ほどのちょっと異常なほどの安さで、アニメ・ドラマ・映画などが全て見放題。

パソコン、テレビ、スマホ、タブレットなど、いろんな端末で見ることができます。

Huluで見ることができるラインナップをちょっとだけ紹介すると、  

まずアニメでは、ハンターハンター、名探偵コナン、進撃の巨人、進撃!巨人中学校、銀魂、妖怪ウォッチ、弱虫ペダル、犬とハサミは使いよう、エヴァンゲリオン、ちはやふるなど。

海外ドラマでは、新ビバリーヒルズ青春白書、ゴシップガール、HEROES(ヒーローズ)、24、ウォーキングデッドなどなど、すさまじい充実っぷり!

レンタルビデオと比べても、借りたり返したりするめんどくさい手間もなく、ネット上でサクッと好きなタイトルを選んで気軽に見ることが出来るので、とても便利

さらに、いまでは2週間無料で登録でき、いつでも解約できます。

無料期間中に試しに使ってみて、933円払いたくないな~って思ったら解約しちゃっても全然OK!

14日間 無料でお試し視聴ができる Hulu(フールー

衝撃! 世界のおバカ映像 」(4シーズン78エピソード)や「バ科学」など、日本では見ることができない海外のバラエティ番組もまた、とっても面白いんですよ。

本日の記事は以上です。
最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>