一人暮らしの老人の安否確認に!無料アプリ「留守番カメラ」を紹介します

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「大丈夫だよ。まだまだ元気!ほら、こんなにしっかりしているから!」

なんて強がっていても、会うたびに白髪は増えているし、しわやしみも増えてきていて、なにより会話の反応がちょっと遅くなったみたい。

人間ってこういう風にして年をとるのもなのか・・・」と、親に教えてもらうことは、おとなになってからでもいろいろあります。

一人のほうが気が楽」とか

若いもんの負担にはまだならないよ

なんて強がっているが、毎日心配なのよ、お父さん、お母さん。

安否を確認したいのだけれど、毎日の生活を見守るために監視カメラを置くのはやっぱり嫌がるもの。

それに老人の一人暮らしのセキュリティも心配だし・・・。

いざというときのための安否確認のために、一人暮らしの老人を見守るいい方法は何かないかしら・・・?

緊急の場合でもすぐ気付くことの出来る何か・・・。

そうだ!

使わなくなったスマホを利用して、親の状況を報告してもらおう!

ってことで今回は、老人の一人暮らしを監視してくれる無料アプリ「遠隔見守り(監視)カメラサービス~Rusuban Cam」を紹介したいと思います。

このアプリ、使い方によってはお年寄りだけでなく、ペットや子供を見守るためにも使用することが出来ます。

本日の記事内容はこちら↓

  •  無料アプリ「遠隔見守り(監視)カメラサービス~Rusuban Cam」  
  •  ちょっとだけ中身を紹介
  •  まとめ

無料アプリ「遠隔見守り(監視)カメラサービス~Rusuban Cam」

本日紹介するアプリは「遠隔見守り(監視)カメラサービス~Rusuban Cam」です。

遠隔見守り(監視)カメラサービス~Rusuban Cam
遠隔見守り(監視)カメラサービス~Rusuban Cam
開発元:Morpho, Inc
無料
posted with アプリーチ

スマホ(android)とiPhoneの両方で使用できるアプリです。

ちょっとだけ中身を紹介

1つは一人暮らしのお年寄りや子供部屋など監視した居場所に、そしてもう1つはそれを見守る自分のためにと、このアプリは撮影用と閲覧用の2台のスマホが必要になってきます。

使い方や設定を紹介したかったのですが、まことに申し訳ないのですが、2台持っているスマホのうちのかたほうが故障してしまっていますので、使い心地やレビューは出来ません。

ですが、公式サイトに設定の仕方や使い方などが詳しく掲載されていましたので、これを参考にしてみてください。

公式サイトはこちら↓

Rusuban Cam(留守番カメラ) 地球の裏側にいても安心が伝わる

 撮影設定で出来ることは

撮影間隔 定期撮影時の撮影間隔を設定できる
しきい値 動きを検地した場似撮影したいときはここ
撮影遅延時間 ドアが開いて5秒後、などの動きを感知してから撮影する時間の感覚を設定できます。

このほかにも、曜日時間帯フラッシュの有無などを設定できると、公式サイトでは説明しています。

ただ、ひとつ気になる点があります。

シャッター音のON、OFF機能の設定についてはかかれていなかったので、例えば2時間間隔で撮影をしたときに、シャーーター音が常時ONなのであれば、寝静まった夜はちょっとうるさいんじゃないかな?とおもいました。

使用する際にはシャッター音を消すアプリを併用することを、オススメします。

なお、このアプリは最初の7日間は無料ですが、7日経過しても利用する場合は月額300円かかります

まとめ

 老人お一人暮らしを見守るアイテムは、一定時間使用が確認されなければお知らせしてくれるポットやドアセンサーなど色々あります。

ですが、使ったか使わないかを知らせてくれるだけで、実際どのような状況かを撮影してくれる機能はありません。

使わなくなったスマホに、孫の写真や動画、メッセージといったものと一緒にこのアプリを内蔵してプレゼントしたら、おじいちゃんおばあちゃんもきっと喜ぶと思います。

これがうちの孫だよ!」なんて、老人会で動画や画像を再生しているおじいちゃんおばあちゃんを想像すると、こっちまでなんだかほほがゆるんでしまいますね。

また、おじいちゃん、おばあちゃんの住むところが無料Wi-Fiのスポットでしたら、使わなくなったスマホで無料Wi-Fiを利用して通信できますが、無料Wi-Fiのスポットでない場合は、撮影しても通信できませんので、こちら側のスマホで写真を確認することは出来ません。

そんなときは、月額525円から利用できる楽天スマホなどの格安SIMを、使わなくなったスマホに挿入することで、低価格で利用できます。

無料Wi-Fiのスポットでない場合、そちらのほうをオススメします。

また、「スマホをいじってみたい!」なんて好奇心旺盛なおじいちゃん、おばあちゃんには、普通に通話できるようにしてプレゼントしてみるのも、モチロン格安スマホをおすすめします。

通話機能がついていると、緊急ボタンの代わりにもなりますしね。

格安スマホに関しは、下記の記事が参考になると思います。

SIMって何?SIMカード、SIMロックなどを中学生にもわかるように解説します

月額525円から!年間10万円以上損しない格安スマホの選び方!

本日の記事は以上です。
最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>