エレスト キアンの俺的評価70点!オーラは評価するがスキルは微妙・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク

エレストのモンスター紹介、今回は「キアン」です。

エレメンタルストーリーのケルト神王編で今回新しく★5のクエストで獲得できるモンスター「キアン」ですが、このモンスター、新しいアビリティ「オーラ」もついていて、気になるところです。

実は新アビリティの「オーラ」、無料配布された「ファイアマジシャン」で使ったことはあるのですが、私の正直な感想は「使えないな、これだったらピース変換のほうがいいな」って思いました。

「オーラ」というアビリティ、敵出現時にピースを最大5個変換できる能力なのですが、そうです。

毎ターン変換してくれないのです。

敵出現時の一回のみ輝くことが出来るアビリティ。

これだったら数ターンにわたるボス戦では、ピース変換やピーストランス系のモンスターのほうが使い勝手がいいかな?と私は感じました。

その辺も含めてエレストの新キャラ「キアン」を評価していきたいと思います。

スポンサーリンク

キアンのステータス、強い点、弱い点

ミアハのステータスですが、MAXLV99で
HP 1038
ATK 435

これがソウル99になるとソウルボーナスがついて最終的には
HP 1038+200=1238
ATK 435+100=535

となってきます。

アビリティでHPかATKのどちらかが伸びてくれればいいのですが、アビリティが「オーラ強化」に全振りされているため、HPとATKはちょっと寂しい数値となってしまっていますね。

そしてスキルですが、スキル1、スキル2、スキル3とも単体攻撃で、敵と味方の種族が変化するという変わった物。

これ・・・使えるのかな???

敵によっては「ビーストに大ダメージ」とか「スピリットにバインド攻撃」なんて技を繰り出してくる輩もいますが、そういった変化球を投げてくる敵には、とても有効だと思います。

そしてアビリティの「大樹のオーラ」ですが、木属性は「アムルタート」という、スキルで5つピースをトランスできる猛者がいますので、アムルタートがいれば特に必要ないかな?

また、「オーラ」の「敵出現時にピースを最大5個変換」という能力ですが、ピースさえあればいつでも変換できる変換キャラのほうが使い勝手がいいですので、やはりこの点においても変換キャラに軍配が上がります。

キアンの俺的評価

キアンの俺的評価ですが70点です。
評価は「B」です。

「オーラ」という新しいアビリティですが、私の中では中途半端なイメージ。

「敵出現の1回のみ」という使い勝手の悪さが手伝って、このような評価になりました。

実践ではあまり使わないんじゃないのかな?

エレストのスタミナ回復待ちに

ちょっと前にテレビのCMで紹介されていた、Huluというサービスに、今、ハマッています。

月額933円、1日にわずか31円ほどのちょっと異常なほどの安さで、アニメ・ドラマ・映画などが全て見放題で、パソコン、テレビ、スマホ、タブレットなど、いろんな端末で見ることができます。

Huluで見ることができるラインナップをちょっとだけ紹介すると、  

まずアニメでは、ハンターハンター、名探偵コナン、進撃の巨人、進撃!巨人中学校、銀魂、妖怪ウォッチ、弱虫ペダル、犬とハサミは使いよう、エヴァンゲリオン、ちはやふるなど。

海外ドラマでは、新ビバリーヒルズ青春白書、ゴシップガール、HEROES(ヒーローズ)、24、ウォーキングデッドなどなど、すさまじい充実っぷり!

レンタルビデオと比べても、借りたり返したりするめんどくさい手間もなく、ネット上でサクッと好きなタイトルを選んで気軽に見ることが出来るので、とても便利

さらに、いまでは無料で2週間登録でき、いつでも解約できます。

無料期間中に試しに使ってみて、933円払いたくないな~って思ったら解約しちゃっても全然OK!

14日間 無料でお試し視聴ができる Hulu(フールー

衝撃! 世界のおバカ映像 」(4シーズン78エピソード)や「バ科学」など、日本では見ることができない海外のバラエティ番組もまた、とっても面白いんですよ。

本日の記事は以上です。
最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>