エレスト エーディンの俺的評価85点!使えるが合わせるモンスターが限定されるんだよね

スポンサーリンク
スポンサーリンク

エストのモンスター紹介、今回は「エーディン」です。

エレメンタルストーリーのケルト神王編で今回新しくガチャで獲得できるモンスター「エーディン」ですが、新しいスキル「マジックカーテン」が、どの程度使えるかがちょっと気になるところ。

「味方全員にダメージバリアを張り、受けたダメージ量が一定量になるまで持続する」とのことですが、もしかして、バトルアリーナにおける、ヌト対策?かなと思ってしまうところがあります。

運営さんもバトルアリーナにおけるヌト無双を、このままほったらかしにしているはずもないでしょうし・・・。

かといって、ヌトよりも強いモンスターを投入すれば、今度はそちらのバランスをとらなければならなくなりますので、こういった攻撃ではなく守備に優れたモンスターがどんどん増えてくると思います。

とはいっても、光属性の守護神は「アテナ」姉ちゃんがいます。

究極融合もできますので、アテナ姉ちゃん相手にどこまでエーディンが善戦するか、その辺をもっと深く掘り下げていきたいと思います。

いい勝負になると思いますよ。

スポンサーリンク

エーディンのステータス、強い点、弱い点

エーディンのステータスですが、MAXLV99で
HP 1048
ATK 462

これがソウル99になり、ソウルボーナスがついて最終的には
HP 1042+200=1242
ATK 462+100=562

となります。

数値としてはソコソコ。平均点といったところでしょうか。

今回はスペシャルゲストとして究極アテナさんを番組に読んでいますので究極アテナさんのステータスも見てみましょう。

「究極アテナさ~ん!」

究極アテナのステータスはLV99、ソウル99で
HP 1164+200=1364
ATK 514+100+300=914

基本ステータスであれば、アテナの勝ちですね。

今度はスキルを比べてみましょう。

スキル1ピースの並びも一緒で比べやすいですね。

お互いにスキル1はダメージの軽減ですが、アテナは1回限りに対して、エーディンは「受けたダメージ量が一定量になるまで持続する」という事ですので、スキル1の勝負はエーディンの勝利!

スキル2はアテナの場合、単体攻撃と守備なのに対して、エーディンは回復、ということでこれは無効試合とさせていただきます。

そしてスキル3ですが、究極アテナは全体攻撃+守備、に対してエーディンは、全体攻撃+回復ということでこれまた無効試合・・・

スキル勝負ではエーディンが1勝2引き分けといったところでしょうか。

残すは、アビリティ勝負ですが・・・これもどうやら比べようがなく無効試合になりそう・・・ですが、エーディンのアビリティを紹介していきます。

まず、「閃光のオーラ」で敵出現時に最大5つの闇ピースを光ピースに変換できます。

これ、バトルアリーナでは、2ターン目にバイバイしている変換キャラの変わりになるんではないでしょうか?

そして、転生・・・これもバトルアリーナでは厄介ですね。

2ターン後には復活しますので、もたもたしていると復活してしまいます。

エーディンはどちらかといえば、バトルアリーナ向けのキャラクター、

2ターン目には使えない変換キャラよりも、ピースを5つ変換して尚且つ攻撃&守備に優れていて復活も出来るエーディンは有能!

変換キャラの代わりにいかがですか?

エーディンの俺的評価

エーディンの俺的評価ですが85点です。
評価は「A」です。

バトルアリーナで「エーディン」「ジャンヌ・ダルク」「アラン」「ヴィシュヌ」なんてパーティは避けて通りたい相手ですね。

そしてアテナとの勝負ですが、ほぼ互角、ちょっとだけ究極アテナよりもエーディンのほうが使い勝手がいいかな?と思います。

アテナをバトルアリーナに連れて行くと、「アテナ」「ジャンヌ・ダルク」「アラン」「変換」と、この「変換」と「アテナ」の2人の代役はエーディンで出来、しかも気絶しても2ターンで復活しますので、エーディンがいるパーティは、バトルアリーナでは避けて通りたい相手ですね

エレストのスタミナ回復待ちに

ちょっと前にテレビのCMで紹介されていた、Huluというサービスに、今、ハマッています。

月額933円、1日にわずか31円ほどのちょっと異常なほどの安さで、アニメ・ドラマ・映画などが全て見放題で、パソコン、テレビ、スマホ、タブレットなど、いろんな端末で見ることができます。

Huluで見ることができるラインナップをちょっとだけ紹介すると、  

まずアニメでは、ハンターハンター、名探偵コナン、進撃の巨人、進撃!巨人中学校、銀魂、妖怪ウォッチ、弱虫ペダル、犬とハサミは使いよう、エヴァンゲリオン、ちはやふるなど。

海外ドラマでは、新ビバリーヒルズ青春白書、ゴシップガール、HEROES(ヒーローズ)、24、ウォーキングデッドなどなど、すさまじい充実っぷり!

レンタルビデオと比べても、借りたり返したりするめんどくさい手間もなく、ネット上でサクッと好きなタイトルを選んで気軽に見ることが出来るので、とても便利

さらに、いまでは無料で2週間登録でき、いつでも解約できます。

無料期間中に試しに使ってみて、933円払いたくないな~って思ったら解約しちゃっても全然OK!

14日間 無料でお試し視聴ができる Hulu(フールー

衝撃! 世界のおバカ映像 」(4シーズン78エピソード)や「バ科学」など、日本では見ることができない海外のバラエティ番組もまた、とっても面白いんですよ。

本日の記事は以上です。
最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>