バドミントンで優勝した奥原・高橋・松友のプロフィール、所属する日本ユニシスの詳細など

スポンサーリンク

イギリス、バーミンガムで行われたバドミントンの全英オープンにおいて、女子シングルスは奥原希望さんが初優勝、そして、女子のダブルスにおいても高橋礼華、松友美佐紀組が勝利を収め優勝を勝ち取りました。

奥原希望さん、高橋礼華さん、松友美佐紀さん、おめでとうございます!

実はこの3人とも日本ユニシスに所属しています。

日本ユニシス???

きいたことはあるが何をしている会社なの?

ちょっと気になりましたので、奥原希望さん、高橋礼華さん、松友美佐紀さん3人と日本ユニシスについて詳しく調べてみました。

本日の記事内容はこちら↓

  •  日本ユニシスとは?どんな会社?  
  •  奥原希望サンのプロフィールなど  
  •  高橋礼華さんのプロフィールなど
  •  松友美佐紀さんのプロフィールなど
  •  まとめ

今日の記事は、日本女子バトミントンでお送りします。

日本ユニシスとは?どんな会社?

日本ユニシスってどんな会社?何をしているの?

って疑問に思いますよね。

テレビではたまに耳にするのですが、実際何をやっている会社か今まで知らなかったので、今回調べてみました。

日本ユニシスとは・・・?

日本ユニシスとは正式名は「日本ユニシス株式会社」といいます。

事業内容は、ITサービスという事ですが・・・これだけではなんだか漠然としていて、ちょっとつかみにくいですね。

調べたところによると、GPS衛星の通信機能を使って、車内に搭載したカメラ付きドライブレコーダーで危険運転などの情報をリアルタイムで通知したりするサービスを行っているそうです。

といっても、事業内容はこれだけでなく、金融や製造などにおけるコンピューター事業、アプリの開発なども行っていますよ。

動画も探してきました。

こちらは、日本ユニシスのアプリの紹介動画です。

https://www.youtube.com/watch?v=ma0zwBbOY0A

それは次にバトミントンの全英オープン、女子シングルスで初優勝したは奥原希望さんについて紹介していきたいと思います。

奥原希望サンのプロフィールなど

奥原望さんは1995年、3月13日生まれの21歳です。

全英オープンで初優勝したときがなんと誕生日だったんですね。本人もこれを意識してかこんなコメントを残しています。

ひそかに誕生日が決勝になることを狙っていました

誕生日が全英オープンの決勝でしかも優勝ということで、プレッシャーは半端なかったと思います。

本当に優勝おめでとうございます!

今回全英オープンで優勝した奥原希望(おくはらのぞみ、と読みますよ)さんですが、出身は長野県大町市小学校二年のときに家族の影響を受けてバトミントンを始めたそうです。

そして奥原希望サンの高校時代ですが、
高校一年のときに全日本ジュニア選手権で優勝、インターハイでは3位、
高校2年になってくると、全日本ジュニア選手権で2連覇、インターハイ初優勝とかなりすごい成績。

そして全日本総合選手権では史上最年少の16歳8ヶ月で優勝しました。

その後、ケガや手術などに泣かされた時期もあったそうですが、今回全英オープンで優勝ということですので、完全復活といってもいいのではないでしょうか?

奥原希望さんの画像を探したところjiji.comの写真特集で奥原希望の特集を組んでいましたので、気になる方はこちらが参考になると思います。

とびっきりの笑顔ですよ。

バドミントン 奥原希望 写真特集 jiji.com

続いて、ダブルスの覇者、高橋礼華さんと松友美佐紀さんを紹介しますが、まずは高橋礼華さんから紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

高橋礼華さんのプロフィールなど

高橋礼華さんですが、「たかはしあやか」と読みます。

1990年生まれの奈良県出身でバドミントンを始めたきっかけは、母親がバドミントンをやっていたから。

やはり、家庭環境というのは重要なのですね。

ちなみに、妹さんの高橋沙也加さんも日本ユニシスに所属してバドミントンをしています。

2000年には、全国小学生大会の女子5年生以下、ダブルスで優勝。

そして2008年には、全国高校選抜大会、高校総体のダブルスで優勝ということですので、バトミントンのエリートって感じですね。

高校時代からダブルスでは松友美佐紀さんとダブルスを組んでいるそうなので、以心伝心、お互いに息はぴったりではないでしょうか?

2012年にはUSオープン、カナダオープンなどの女子ダブルスで優勝しています。

次に高橋礼華さんのダブルスの相方、松友美佐紀さんについて紹介します。

松友美佐紀さんのプロフィールなど

松友美佐紀さんは1992年2月8日生まれですので、高橋礼華さんのほうが一年先輩になりますね。

高校時代から、高橋礼華さんとダブルスを組んでいますので、高校時代の成績は高橋礼華さんといっしょです。

そして高校卒業後の社会人としてのバドミントンの成績も高橋礼華さんと一緒です。

ダブルスなので・・・。

松友美佐紀さん、高橋礼華さんの画像を探してみましたら、これもjiji.comに写真特集がありましたのでこちらのリンクをはっておきますね。

バドミントン 高橋礼華&松友美佐紀 写真特集 jiji.com

まとめ

最後にもう一度。

奥原希望さん、高橋礼華さん、松友美佐紀さん、優勝おめでとうございます。

本日の記事は以上です。
最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>