産後の買い物はいつから?オススメの方法とやってはいけないこと

スポンサーリンク
スポンサーリンク

出産後しばらくの間は里帰りで、日常のいろんなことを両親にやってもらっていたのだが、いつまでもそうしているわけには行かず、今度はだんなさんのことが心配。

飲みすぎていないかな?
洗濯はできているかな?
散らかっていないかな?

と旦那の元に帰ってきたのはいいのだけれど、今度は、それはそれでちょっと不便。

特に今までと違うのが、買いもの

産後は赤ちゃんに付きっきりで買い物にいけないので、週末に旦那さんに面倒を見てもらってまとめ買いをしたのだが、やっぱりというか案の定、不足分、買い忘れは出てくるもの。

ちょっとだけなので子供を一緒に買い物に連れて行ければいいのですが、生後まもないということで少し不安。

産後は買い物に行きたいけどいけない・・・
今まではなかった「うれしい悲鳴」でもありますね。

そしていざ買い物に赤ちゃんを連れて行くとなったら、ちょっと心配。

風邪を引いたり、変なウイルスを拾ってきたり・・・特に冬はみんなどうしているの?

と、出産後の買いものの仕方がどうしたらいいかわからない新米ママさんも多いと思います。

そこで今回は、産後の買いものについてのアドバイスをまとめてみました。

  •  産後の買いもの、赤ちゃんを連れて行くのはいつから?  
  •  心配であればネット宅配という手も
  •  まとめ
スポンサーリンク

産後の買いもの、赤ちゃんを連れて行くのはいつから?

まずいっておきたいのは、赤ちゃんが寝ている隙にササッと買いものをしてしまうのは、私的に一番オススメしない方法です。

産後の最初の一ヶ月くらいは里帰りをして、買いものなど色々なことを両親にやってもらうことをオススメします。

そして一ヶ月検診で、赤ちゃんの状態はモチロン、買いものや銀行などの外出でのありかたも先生に聞いて見るといいですね。

とはいっても一ヶ月検診では普通、「最初はあんまり外に長居ないようにしてね。徐々に外の空気に慣らすようにしてください」というような感じのことをいわれると思いますので、その通りにしてください。

最初でしたら、旦那さんのお仕事がお休みのときに赤ちゃんの面倒を見てもらって、一週間分まとめ買いみたいな感じになると思います。

そしてあかちゃんの首がすわってきたら、ベビーカーや抱っこ紐で買い物に行ってもいい頃。

冬場の赤ちゃんを連れての買い物でも、赤ちゃんに暖かい格好をさせて、ベビーカーもレインカバーをして対策すれば充分じゃないかな。

さらに、赤ちゃんが風邪を引かないように気をつけたいのであれば、スーパーに行くのは人の少ない午前中がオススメ!

午後になって人が増えてくると、風邪の菌を持った人も増えてきますので、出来ればそれを避けるように、午前中に買い物を済ませるのがいいですね。

心配であればネット宅配という手も

重いもの、大きいものはネットで購入して玄関先まで運んでもらうのもありだと思います。

ネットでリサーチしたところ、「米やドリンク野菜などの重いものや、オムツなどの大きいものは、通販で玄関先まで運んでもらえば、楽でいいよ」って声が多くありました。

これには私も大賛成です。

なぜなら赤ちゃんをおんぶや抱っこ、またはベビーカーに乗せての荷物の運搬は、危険のない範囲でしたらいいのですが、お母さんも出産したばかりで体力も低下していると思います。

ですからやはりココは安全策をとって、ネット宅配も考えてみてはいかがですか?

赤ちゃんをおんぶしながら重いものを運んで、階段なんかで転倒してしまったら大変ですからね。

野菜や米などでしたら「生協パルシステムの宅配」や「宅配野菜のらでぃっしゅぼーや」が人気。

赤ちゃん用品だったら「アカチャンホンポ」や「ニッセン」が評判が良かったです。

しかし、ネット宅配を頼むのであれば、1つ気をつけてほしいことがあります。

それは注文してから手元に届くまで少し時間がかかります。

注文してもすぐに手に入らない、運送の時間がかかる

これだけは気をつけて、なるべく時間に余裕を持って注文してくださいね。

まとめ

出産後の買い物のオススメ方法ですが

出産直後 里帰りして両親に面倒を見てもらいながら今後の作戦を立てる

出産1ヵ月後 1ヶ月検診で詳しく聞いてそれにあったスケジュールを立てる

首がすわってきたら ベビーカーや抱っこ紐で赤ちゃんを連れて買い物

※注意すること
産後で体力が落ちているので、重いもの、大きいものは自分で運ばない。
運んでもらう、通販などを利用する

といった感じになります。

お子さんが成長するまでしばらくの間は大変だと思いますが、通販を利用するなどしてなるべく負担のかからない方法でチャレンジしてみてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>