簡単!無料で出来る、産後のストレス解消法5選

スポンサーリンク
スポンサーリンク

無事出産が終わると、今度は子育てに突入です。

しっかりしよう。しっかりやらねば・・・。」

と、がんばって最初の頃は一生懸命やっていたのですが、生後3ヶ月を過ぎ、生後4ヶ月、5ヶ月・・・となってくると、、なれない育児から、ストレスもたまってきます

そして気がつけば、夫婦喧嘩。

原因は、ほんの些細な事なんですね。

いつもだったらこれくらいのことでは、喧嘩しなかったはずなのに・・・

ストレスが原因で些細なことでもイライラして、つい八つ当たり。

そういえばストレスがたまってきているな。

ストレスによる過食でドカ食いしてしまい、太ってきた・・・。

周りの人に八つ当たりしてしまう・。

ストレス疲れでパンクしそう・・・

育児のストレスを放っておくと

  •  食べすぎで、太ってしまう、最悪の場合、糖尿病に・・・  
  •  ストレスを買い物で発散するので家計に負担  
  •  八つ当たりしてしまい、人間関係がうまくいかない  

と、悩んでいる新米ママも多いです。

特に産後の育児でなれないことが多くイライラしてしまい、旦那さんと喧嘩してしまう人が多いようですね。

そこで今回は、子供の面倒を見ながらできる、お金のかからない育児のストレス発散方法を5つ紹介したいと思います。

本日の記事内容はこちら↓

  •  散歩  
  •  日記をつける  
  •  好きな音楽・映画を視聴する  
  •  おしゃべりをする
  •  こども支援施設に相談
  •  まとめ
スポンサーリンク

散歩

「あるこ~ あるこ~ 私は~元気~
歩くの、大好き~ どんどんあるこ~♪」

とトトロのテーマで、赤ちゃんとお散歩。

一ヶ月検診を終え、先生のほうから「徐々に赤ちゃんを外に出して、慣れさせてあげて」なんていわれる頃だと思います。

最初の頃は、短い距離、短い時間だけの散歩だと思いますが、慣れてきたら徐々に距離を長くしていっぱい歩いてみたらいかがでしょうか?

妊娠・出産が終わり、体力が落ちてきている頃だと思いますので、体力を取り戻すためにも、散歩一番のオススメ。

産後太りの対策にもなりますしね。

ただベビーカーでの散歩は、なるべく自動車の少ない、できれば自然の多い道を選んでください。

ベビーカーに乗っている赤ちゃんの位置は、ちょうど車の排気ガスの出る位置ですので、車の排気ガスが赤ちゃんにかからないように気をつけてくださいね。

日記をつける 

日記は赤ちゃんの成長記録だけでなく、自分の成長記録でもあります

今日起こったことを書き出すことで、自分を客観的に見れますので、自分を見つめなおすいい 機会だと思います。

また、誰も聞いてくれないような愚痴も、日記に書いてもいいですね。

書くことによってストレス発散になりますので、どんどん書いていきましょう。

好きな音楽・映画を視聴する

妊娠・出産する前によく聞いていた音楽から遠ざかっていませんか?

学生時代によく聞いていた音楽を引っ張り出して聞いてみるのもいいかもしれません。

そして、その頃の自分に、

今とても幸せだよ、赤ちゃんも生まれたよ、あなたの未来だよ

といって語りかけてみるのもいいですね。

つらいストレスを癒してくれるのは案外、中学校時代、高校生時代、大学時代の自分かもしれません。

自分と向き合うことで涙が出るかもしれませんが、そんなときは思いっきり泣いてもいいんですよ。

たまっていたものを全部流してしまいましょう。

そして、

いままでありがと! これからもよろしく!

と、たまには自分をほめてみてはいかがですか?

おしゃべりをする

「悩み事は人に聞いてもらうと、軽くなるもの」とはよく言いますが、悩みを聞いてもらわなくても、日頃のたわいない会話でも、ストレスは発散できます

ストレスをためない人は、無口よりもおしゃべりが多いですよね。

立ち話は時間の無駄!といわずに、ちょっとだけでも知り合いとお話してみてはいかがでしょうか?

先輩ママさんや知り合いなど、たわいない会話をしてから、育児のアドバイスをもらってみてはいかがでしょうか?

特に育児経験がある人は、育児によるストレスも経験しているわけですから、イライラしても受け止めてくれたりわかってくれると思います。

そんな人を味方につければこっちのもの。

そんな人のそばでいろいろ話を聞いてもらって、ゆくゆくは、育児で悩んでいる新米ママを受け止めることができる、「頼れる先輩ママ」を目指してみてください。

また、

「おしゃべりする人はいるけど、込み入った相談はちょっと・・・」とか

「人に言いにくい相談もあるし・・・」

なんてときは、ネットに書き込んでアドバイスをもらうのもいいですね。

こども支援施設に相談

こども支援施設や、子育て支援センターはどこの地域にもあると思います。

そこで色々相談をしたりしてみるのも、いいかもしれませんね。

こども支援施設や子育て支援センターでは、子供の育児や病気に関する相談や、催し物を開催しています。

こういうところを利用して、ママ友の輪を広げてみるのもいいかもしれません。

まとめ

今回紹介した以外にも、「カラオケで思いっきり歌う」「バッティングセンターでかっ飛ばす」「映画を見る」「美味しいものを食べる」「赤ちゃんの洋服を作る」「香(アロマ)を焚く」などなど、ストレス発散方法は人それぞれ。

自分にあったストレス解消方法を見つけて、育児を楽しんでみてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>