結婚式やお宮参りにも!授乳服のメリット3つとオススメの授乳服

スポンサーリンク
スポンサーリンク

授乳室が近くにあれば、いいのに・・・

なかなかこちらの都合に合わせて、タイミングよく赤ちゃんのおなかをすかせてくれるわけではありません。

自由奔放なわがまま天使な私の赤ちゃん・・・。

赤ちゃんは自由に、寝たり起きたり、泣いたり笑ったりするのが仕事。

それに私たちがあわせなければなりません。

しかし気になるのが、今度のお宮参り。

お宮参りはけっこう時間がかかりそうなので、授乳はどうしようかしら?

授乳室が近くにあれば、いいのに・・・

 

と、外出先での授乳は、育児・子育てに向かうママさんたちの共通の悩みだと思います。

その他にも授乳に関しては、

  •  赤ちゃんがタイミングよくお腹をすかせてくれない   
  •  授乳をしているときは、一緒にいる方を外で待たせるのに気兼ねする  
  •  何より授乳室まで赤ちゃんが待っていられない  
  •  授乳時に胸が見えるのが恥ずかしい  

といった悩みが皆さん共通であるみたいですね。

そしていざ授乳をするときにも、

  •  夏場はともかく 秋、冬、春は寒いので服をまくり上げるのは冷える  
  •  かといって、腹巻はかっこ悪い
  •  姿勢が悪くなる
  •  服が伸びてしまう

といったことにもつながり、ちょっと心配。

授乳期が終わったら、服がノビノビ、姿勢が悪くなり、お腹が冷えて体調を崩してしまった・・・なんてことにはならないようにしたいですね。

そこで今回紹介したいのは、授乳の際に姿勢が悪くなったり体を冷やさないようにするためにの特別な服、「授乳服」を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

授乳服のメリット

授乳服のメリットは大きく3つに分けることが出来ます。

・ お母さんの体への負担が少なくてすむ
・ 必要以上に胸を露出することがない
・ お気に入りの服がのびない

と、1つずつ詳しく見て行きましょう。

お母さんの体への負担が少なくてすむ

授乳服は胸の露出を出来るだけ抑えるような仕組みになっています。

赤ちゃんに授乳をするときに、服をまくり上げたり、逆に、えり首の部分を延ばして胸を露出しなくてもいいような構造になっていますので、色々な効果が見込めます。

例えば、服をまくり上げるて体が冷えるのを防ぐことが出来ますので、授乳の際に首周りがスースー冷える、お腹周りがスースー冷えるといったことがなく、おかあさんの体にとても優しい仕組みになっています。

お母さんの体へのストレスが軽減されますので、結果として母乳の出がよくなる効果が期待できます。

また、よくあるのが、授乳をするときに服をまくってアゴで抑える行為ですが、それをやってしまうとどうしても猫背になってしまい、姿勢が悪くなってしまいます。

これもストレスの原因ですね。

この姿勢の悪さも、授乳服を使って授乳をすることで解消できますので、授乳をするときに自分の姿勢で悩んでいるママさんにも好評です。

必要以上に胸を露出することがない

お宮参りなどの外出もそうですが、出産後は何かと来客が多い!

赤ちゃんはこちらのタイミングに合わせてミルクを欲しがるわけではないので、どうしても来客の前で赤ちゃんに授乳しなければならない事もでてきます。

人前で授乳するのは、ちょっと恥ずかしい・・・

なんて人も多いはず。

授乳服を使って授乳することで、胸の露出を極端に防げますので、恥ずかしくなることはちょっと少なくなります。

お客さんの前で、服をガバーっとまくって授乳するよりも、授乳服を使って授乳するほうが見ているほうも好感が持てますね。

また、お宮参りなど授乳室がない外出先でも、赤ちゃんのタイミングに合わせて授乳できますので、赤ちゃんへの負担も減る効果が期待できます。

お気に入りの服がのびない

これ、けっこう重要なんですよ。

授乳期が終わったら、お気に入りの服が伸びてしまってどうしよう・・・。

って悩み、けっこうあるんです。

授乳中は赤ちゃんのことで頭がいっぱいで、服のことまではなかなか考えられないのですが、授乳が終わると「アレ?」となってしまうこともしばしば。

お気に入りの服だけじゃなく、普段着まで気がついたらノビノビ。

ノビノビ育ってほしいのは赤ちゃんだけで、服が伸びてしまったらちょっとだらしがない。

結局、新しい服代で要らない出費がかさんでしまう・・・。

授乳期は少しの期間だから授乳服はいらないかな?

と考えて、節約のためあえて買わなかったのに、これじゃ節約になっていないじゃん。

とならないためにも、授乳服はオススメですよ。

デザインがけっこう洗練されていますので、「授乳中のときだけ着るのが授乳服」というより「授乳が終わっても着ることが出来るおしゃれな授乳服」を選ぶ目安にしてはいかがですか?

オススメの授乳服

とはいっても、結局は自分が気に入ったものを購入するのが一番だと思います。

しかしながら、授乳服ってあまりみかけないんだよなぁ~。

あっても種類が少ないし、サイズもちょっと・・・。

ということで私がオススメするのは、ニッセンの通販。

オンラインショップですので、在庫切れ、サイズ切れといった心配がないので

「ほんとはアレがいいけど在庫切れだからこっちにしよう」

といった、残念感もなくなります。

また、地元の店で買うとなると、どうしても他の人と同じ物を選んでしまいがち。

あるものから選ばなければならないので、ある意味当然といえば当然なのですが・・・。

ちょっと人と差をつけたい!違ったものを身に着けたいな!

って人にもニッセンの通販は好評です。

まとめ

出産が終わり、子育て中のお母さんの体はホルモンバランスも乱れていますので、思ったより弱くなっているもの。

姿勢の悪さからくるコリや、授乳時に置ける冷えなどは極力少なくして、母子ともストレスのない関係を作っていきたいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>