ギャン泣きはいつまで?赤ちゃんのたそがれ泣きの時期と対処法5つ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

また泣いている・・・

生後3ヶ月くらいから毎日夕方になると、まるで火のついたようにギャン泣き

ミルクもちゃんとやっているし、オムツも替えたばかり・・・。

うちのかわいい赤ちゃんどうしたのかしら?

色々やってみたけど原因がわからない・・・。

ひどいときは日付けが変わる頃まで泣きっぱなしだし、いつになったらこのやめてくれるのかしら。

これじゃあ私のほうが泣きたいくらい。

なんて頭を抱えている新米ママさんも多いと思います。

この、赤ちゃんの夕方のギャン泣き、このままでいると

  •  団地なので周りに失礼  
  •  虐待だと思われてしまう  
  •  晩御飯の支度がすすまない  
  •  泣いてばかりいて呼吸困難にならないのかしら  

なんて心配事が増えてしまいます。

そこで今回は、夕方の赤ちゃんのギャン泣きについて調べてみました。

本日の記事内容はこちら↓

  •  実は世界中の夕方におきている赤ちゃんのギャン泣き  
  •  たそがれ泣きの時期
  •  たそがれ泣きの対処法5つ
  •  まとめ
スポンサーリンク

実は世界中の夕方におきている赤ちゃんのギャン泣き

谷川俊太郎さんの「朝のリレー」という詩を知っていますか?

とても有名なので聞いたことがあると思います。

冒頭の部分はこんな感じ。

カムチャッカの若者が
きりんの夢を見ているとき
メキシコの娘は
朝もやの中でバスを待っている
ニューヨークの少女が
ほほえみながら寝がえりをうつとき
ローマの少年は
柱頭を染める朝陽にウインクする
この地球では
いつもどこかで朝がはじまっている

https://www.youtube.com/watch?v=zdamOuoDuDc&spfreload=10

ネスカフェのCMで使用されていたことがあるので、聞いたことがある人も多いと思います。

実は赤ちゃんの夕方のギャン泣きも、世界中のいたるところで起きています。

この赤ちゃんのギャン泣き、英語では「コリック」、日本語では「たそがれ泣き」といいます。

あなたの赤ちゃんがギャン泣きをはじめたとき、もしかしたら誰か別の赤ちゃんからバトンを渡され、また、赤ちゃんが泣き止むときは世界の中の別の赤ちゃんにバトンを渡しているのかもしれません。

赤ちゃんのたそがれ泣きは世界中で起きている現象なので、あなたの家庭だけの問題ではないです。

とはいっても、いつごろ泣き止むの・・・?

たそがれ泣きの時期

たそがれ泣きの時期は、生後3ヶ月ごろから始まるといいます。

そして1~2ヶ月間ほど続き、生後5~6ヶ月ごろには治まります。

ですが、やはり個人差がありますので、半年ほど長く続く赤ちゃんもいるみたいですね。

次にたそがれ泣きの対処法を見てみましょう。

そがれ泣きの対処法5つ

たそがれ泣きの対処法を5つ紹介します。

・ ドライブする
・ ベビーマッサージ
・ カフェインを控えてみる
・ お風呂に入る
・ お母さんがリラックスする

1つずつ詳しく書いていきますね。

ドライブする

車の振動は赤ちゃんに心地よい刺激を与えます。

それが原因で寝てしまう赤ちゃんも多いですね。

また、ドライブに連れて行くことで赤ちゃんのギャン泣きから近隣住民と距離を取ることができますので、周りからの苦情にも効果的です。

しかし、ドライブに連れて行くことで、家事、特にこの時間帯では晩御飯の準備ができないデメリットもあります。

ベビーマッサージ

赤ちゃんにマッサージをすることで、リラックさせて泣き止ませる方法です。

大人でもゆっくりマッサージをされると、なんだか眠たくなってしまいますよね。

これは赤ちゃんでも同じです。

カフェインを控えてみる

お母さんがカフェインの入ったコーヒーやお茶といったものを、授乳の期間は控えてみるのも効果があります。

カフェインには覚醒作用や興奮作用があります。

お母さんがカフェインの入った飲料を飲むことで、母乳を通じて、赤ちゃんに取り込まれてしまいます

結果として、カフェインの作用で赤ちゃんはちょっとした興奮状態になってしまうかもしれません。

なので、授乳の期間は、ノンカフェインの飲料に切り替えてみてはいかがですか?

以前、赤ちゃんとカフェインについて詳しく書いた記事があるので、こちらの記事が参考になると思います。

コーヒーやお茶!妊娠中や出産直後のカフェイン摂取の影響と適量
「妊娠中は、カフェインを多くとってはいけないよ!」なんて聞いたんですが・・・どのくらいなら大丈夫?昨日は朝とお昼にお茶を一杯づつ飲んで、3時...

お風呂に入る

お風呂に入れることで、赤ちゃんの気持ちを切り替える作戦です。

赤ちゃんの気持ちを切り替える作戦は結構有効で、お風呂だけでなく

・場所を変える
・抱き方を変える
・音楽をかけてみる

といった色々な方法で赤ちゃんの気持ちを切り替えてみてください。

お母さんがリラックスする

また泣いてしまった・・・

と、お母さんが怒ってみたり悲しんでみたり。

それでは赤ちゃんも落ち着きがなくなってしまいます。

まずは、お母さんお父さんがリラックスして優しくなることが大切。

たそがれ泣きは世界中で起きていることなので、あまり深刻にならずに、「こういう時期なんだろうな~」と割り切ってみるのもひとつの手。

まとめ

たそがれ泣きに対応してばかりいると、晩御飯の支度が出来ないお母さんも多いと思います。

そんなときは、赤ちゃんの機嫌がいい午前中に作ってしまうのもいいですね。

そうすることで気持ちに余裕が出来ますので、赤ちゃんがギャン泣きしても余裕を持って対応できると思います。

また、あかちゃんが起きている間に少し運動をさせることで、体力を消耗させますので、はやく寝かせることが期待できます。

また、ギャン泣きのバトンリレーの最中に、そろそろ離乳食の時期になってくると思います。

離乳食に関しては、以前こんな記事も書きましたのでこちらも参考になると思います。

朝一?昼前?夕方?1回目の離乳食の時間はどのタイミング?
離乳食を開始するのは、大体生後5ヶ月ごろといわれています。最初の頃は、1日1回のみで離乳食をはじめて3ヶ月ほどたったら、1日2回・・・とだん...
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>