頭痛に吐き気!これって妊娠?妊娠の初期症状と風邪の違いと見分け方

スポンサーリンク
スポンサーリンク

頭痛に胸焼け、吐き気・・・微熱に鼻水

妊娠の初期症状は風邪と似たような症状を引き起こしやすく、ちょっとわかりにくい部分があります

妊娠しているのか風邪を引いているだけなのか、今の時点ではわからないけれど、ひどいときは、自動車や電車といった乗り物に乗るのにも、ちょっとつらい状態が続きますね。

もしかして妊娠かも?

と思ってしまいがちですが、

「しかし最近は急に寒くなってきたし風邪かもしれないし・・・」

妊娠検査薬がしっかりと効果を発揮できるのは、生理予定日の一週間後ですのでまだちょっとはやい段階。

しかし、これはいつもの体調不良とはちょっと違う・・・。

風邪なのか? 妊娠なのか?

どっちでもいいから、はやく知りたい!

という事で、本日は妊娠初期症状と風邪の症状の違いについて、まとめてみました。

本日の記事内容はこちら↓

  •  「妊娠初期」と「風邪」の体に出る同じ症状  
  •  「妊娠初期」と「風邪」の体に出る違う症状  
  •  では他に何かあるの?
  •  まとめ
スポンサーリンク

「妊娠初期」と「風邪」の体に出る同じ症状

成人女性は、生理のサイクルによって高温期と低音期を繰り返します。

生理のサイクルをわかりやすく説明すると、

1. 生理が始まる(低体温期)

2. 排卵期

3. プロゲステロンの分泌が増える

4. 高温期(2週間ほど)

5. プロゲステロンの分泌が減る

6. 生理が始まる(低体温期、上に戻る) 

妊娠するとこのサイクルが崩れ、プロゲステロンの分泌が活発になりますので、高温期が続いた状態になります。

(4→5の状態に移行せずに高温期が続く)

なので基礎体温が上がり続けている状態になり、その結果、体のほてりなどの熱っぽさ、だるさなどの倦怠感を感じるようになります。

また、妊娠するとホルモンバランスの乱れてきます。

その結果、妊娠初期状態においては個人差はありますが

・ 頭痛   
・ 寒気  
・ 吐き気  
・ 腰痛   
・ 微熱

といった症状が出ることがあります。

これ以外にも、鼻水、くしゃみ、疲労感、といった症状が出てくる場合も。

風邪の症状と同じですので、見分けがつかないですね。

もし妊娠しているのであれば、風邪薬を飲んでも効き目はありませんので、このような症状も治まらないです。

「風邪」なのか?

はたまた「妊娠」なのか?

「妊娠初期」と「風邪」の体に出る違う症状

妊娠はホルモンバランスが原因で体が高温期になることで、頭痛や微熱といった症状が出ますが、「風邪」の場合、ウイルスが原因で体温が上昇します。

この辺は「妊娠」なのか「風邪」なのかちょっとわかりづらいところですが、風邪の場合、ウイルスによってのどの炎症がおこります。

その結果、せきやくしゃみがよく出たり、のどの痛くなったりします。

なので、頭痛や吐き気、微熱が続く場合、「のど」がおかしいかどうかで、「妊娠」か「風邪」か見分けることができます。

 ですが、気をつけてほしいことがひとつあります。

それは、「喉が痛むから妊娠ではない」と決め付けてしまうことです。

もし妊娠の初期症状と風邪が重なってしまった場合、「喉が痛む」からという理由で「風邪」と判断してしまいがちですが、実は妊娠している可能性もあります。

なので、早合点はちょっと待ってくださいね。

また、喉の痛みがないから妊娠かも?

となるのも早合点。

喉の痛みが出ない風邪もありますので、この辺はちょっとややこしいですね

では違う部分で「妊娠の初期症状」と「風邪」を見分けることができるのか?

では他に何かあるの?

妊娠と風邪に関してはちょっと見分けがつきにくいですね。

という事で、妊娠の初期症状で風邪の症状とまったく異なる症状もありますので、その辺を踏まえて最終的な判断をしてください。

風邪にみられない、妊娠の初期症状だけに見られる症状

・ おりものの変化 
・ 着床出血があった  
・ にきびなどの肌荒れ  
・ 涙もろくなる  
・ 下痢・便秘・腹痛  

といった症状が見られれば、妊娠の初期症状の可能性が高いといえます。

このほかにも、生理が遅れている生理予定日の前後で性交渉があったかどうか、といったことも判断材料になりますね。

【 関連記事】

妊娠検査薬の前に!妊娠の初期における兆候9項目
「最近からだがだるいし、おりものが変化してきた。」「あれもしかして、妊娠?」子供がほしい女性は、生理前のほんのちょっとした体調の変化に、一喜...

 まとめ

 妊娠の初期症状と風邪の症状はとても似ていますので、見分けがつきにくい部分もあります。

また、妊娠の初期症状と風邪がダブルブッキングしてしまった場合、「風邪」と勘違いしまいがち・・・。

なので、涙もろくなる、おりものの変化といった風邪には見られない症状があれば、病院の先生に相談してみるのが安心。

 もし妊娠しているのであれば、妊娠していても服用できる薬を処方してもらいましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>