知らずに飲んでしまった!妊娠中の風邪薬の影響と絶対にやってはいけないこと

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゴホッ、ゴホッ、風邪かな?

妊娠中ということもあり、私なりに気をつけていたのだけれど・・・。

数日前から頭痛や吐き気がしてきてそのときは、妊娠だからホルモンバランスが崩れた影響かも・・・なんて楽観的に見ていたけれど、これは本格的に風邪だ。

まず喉が痛い、そして鼻水と咳が止まらない、そしてなにより味覚嗅覚が鈍ってきていて体がだるく夜も苦しく眠れない状態。

生まれてくる赤ちゃんのためにも、そして、一緒に働いている職場のみんなのためにもはやく風邪を治さなければ。

しかし、妊娠中は市販の風邪薬は駄目って聞いたけれど何を飲んだらいいの?

「ゴホッ、ゴホッ」

かかりつけの産婦人科はちょっと遠いし、この時間は空いていない・・・。

しょうがないから薬局に行って市販の薬を・・・

ちょっと待ってください!

妊娠中に自己判断で薬を飲むことはとっても危険!

風邪をはやく治したい気持ちはわかりますが、勝手な判断で薬を服用して胎児に悪影響が出たりしたら大変。

そこで今回は妊娠中の風邪薬の服用について、風邪薬を飲む前にちょっとだけ知識を蓄えておいてください。

2分ほどで読めますよ。

本日の記事内容はこちら↓

  •  風邪薬の胎児への影響は?  
  •  妊娠中でも飲める薬  
  •  まとめ
スポンサーリンク

風邪薬の胎児への影響は?

赤ちゃんのためにもはやく風邪を治して健康な母体に戻りたい!

と、あせる気持ちはわかります。

ですがまずはじめに風邪薬だけでなく、他の薬が胎児にどのような影響を与えるかを、お腹の中の胎児の成長とともに説明しますね。

ただこれはあくまでも目安ですので、薬を服用する際には必ずかかりつけの医師や薬剤師に相談してください

まず、妊娠4週目。

妊娠4週目までの胎児と薬の影響

まだ赤ちゃんの臓器などの器官は作られていない時期です。

妊娠4週目から15週目に赤ちゃんの主要な臓器が作られていきますので、この時期に飲んだ薬が体に残っていると後々の発育に影響が残る可能性もあります。

なので、ちょっと気をつけたい時期ですね。

また妊娠初期ということで妊娠初期状態は風邪と症状が似ているので、妊娠中とは知らずに判定前に薬を飲んでしまうこともあると思います。

妊娠中とは知らずに薬を飲んでしまっても、そんなに心配する必要はありません

そんなときは、「どんな薬をどの期間服用したか」を、かかりつけの医師に相談してみてください。

妊娠中ということで、別の薬を処方してくれる場合もあると思います。

次は、妊娠4週目から7週目の薬の服用について。

妊娠4週目から7週目までの胎児と薬の影響

この頃になってくると、お腹の中の赤ちゃんの臓器や手足といったものが、だんだんとかたちつくられてくる時期です。

薬の影響による奇形や発達の遅れなどが心配される時期ですので、妊娠4週目から7週目はお医者さんも一番気を使う慎重な時期ともいえます。

妊娠8週目から15週目までの胎児と薬の影響

この時期は、胎児は主要な臓器などの成形が終わり、性器などカかたち作られる時期になってきます。

なのでまだまだ気を抜けません。

妊娠16週目以降の胎児と薬の影響

個人差はあると思いますが、この時期になってくると安定期に入ります。

ここの時期は妊娠15週目までほど神経質になる必要はありませんが、それでもやっぱり最後までちゃんと駆け抜けたいですね。

もう一度確認のために書いておきますが、

妊娠中のどの時期であっても薬を服用するときは、必ずかかりつけの医師や薬剤師に相談してください

大事なので2度書きました。

安定期だからといって勝手な判断で薬を飲まないでくださいね。

次は、妊娠中でも胎児に影響がなく飲める風邪薬の話です。

妊娠中でも飲める薬

一般に妊娠中でも漢方薬は大丈夫といわれていますが本当でしょうか?

答えは「イエス」であり「ノー」でもあります。

漢方薬にも色々な種類があり、妊娠中でも大丈夫とされているものもあります。

そのなかでも「葛根湯」は飲んでも大丈夫といわれており、風邪を引いている妊婦さんに病院でも処方してくれるところが多いです。

ですが、漢方薬は「即効性がある」というより、「じわじわ効いてくる」ものなので、飲みはじめのうちは、思ったよりも効果がないと思うかもしれません。

効果がないからといって薬の服用をやめてしまったり、逆に、はやく風邪を治そうと思って多めに飲んでしまわないようにしてください。

漢方薬とは穏やかに効いてくるものなのです。

まとめ

妊娠中に風邪を引いたかな?と感じたらまず最初にやることは、かかりつけの医師に相談することです。

これから生まれてくる赤ちゃんのためにも、くれぐれも勝手な判断で薬を服用することのないようにお願いします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>