認め印、銀行印、実印、シャチハタ、三文判の違いを簡単に説明します

スポンサーリンク
スポンサーリンク

印鑑どこだっけ?

「ええっと、これはシャチハタだから銀行では使えない・・・と」

と、ふとした日常の何気ない風景ですが、「銀行印」「認印」「実印」と、ちょっとめんどくさい。

海外だったらサインをスルスルと書いたら終わりじゃん。

何で日本はこんなにめんどくさいの?

確かに、重要な書類に印鑑を使うことはサインをするよりも偽造防止になるかもしれないけれども・・・「銀行印」「認め印」「実印」と全部一緒じゃ駄目なの?

う~ん

いまさらブログで吠えてみてもしょうがない!

「銀行印」「認め印」「実印」の違いでも調べてみるか。

ってことで今回の記事は、「銀行印」「認め印」「実印」の違い、ついでに「シャチハタ」、「三文判」についても書いていきますよ。

本日の記事はこちら↓

  •  「銀行印」とは?  
  •  「認め印」とは?  
  •  「実印」とは?  
  •  「シャチハタ」とは?  
  •  「三文判」とは?  
  •  まとめ
スポンサーリンク

「銀行印」とは?

銀行印とは、銀行や金融機関のの口座を開く際に使用する印鑑の事を指します。

銀行で新しく口座を開いたことがある人は、その際に使ったことがあると思いますので、「あっあれのことか!」とわかると思います。

定期や預金といった自分の口座に入っているお金を出し入れするときに使う印鑑のことです。

最近ではカードが主流なので、しばらく銀行の窓口で取引をしない場合は忘れてしまっているかもしれません。

安全性を考えて、銀行印は「実印」や「認め印」と区別している人も多いんではないでしょうか?

銀行で使う印鑑 = 銀行印 です。

「認め印」とは?

「認め印」とは普段のサイン代わりに使っているものです。

家庭や職場といったところで、よく使うと思います。

宅急便などで「印鑑もらえますか?」といった場合なんかは、この「認め印」をさすことが多いです。

「実印」とは? 

「実印」とは役所に登録した印鑑です。

市役所などで「印鑑登録」という場所があるのですが、ここで登録した印鑑のことを「実印」といいます。

法律上とても重要なので、めったなことでは使わない人も多いです。

軽い気持ちで使って偽造されたら大変ですからね。

シャチハタとは?

シャチハタとは、インクのスタンプ台がいらない構造で、本体内部にインクが入っている印鑑のことですが・・・

なぜシャチハタっていうの?

実は、シヤチハタ株式会社が製造・販売しているからなんです。

とストレートな言い回し、ですが調べるまで知らなかった。

製造している会社は「シャチハタ」ではなく「シヤチハタ」ですよ。

お手軽に利用することができ、宅急便の受け取り印やちょっとした認め印や訂正印として頻繁に使っている方も多いと思います。

しかしシャチハタは、役所での「印鑑登録」や銀行などでの契約書には使えません

「三文判」とは?

「早起きは三文の得」とは言うけれど、その三文?

三文判って?

三文判とは一般的に安く売られているはんこのことです。

100均屋ホームセンターなどで売られているはんこっていったらわかりやすいかな?

意外にも印鑑登録したら「実印」として使えるものもあります。

が、やはり安物ですので使っているうちに割れたり欠けたりする心配がありますので、あまりオススメはしません。

また、機械で大量生産されていますので、同じ物が多数出回っています。

よって銀行印・実印としては使えませんね

まとめ

早起きは三文の得」、「三文判」と、ちょっと「三文」が気になったのでついでに調べてみました。

このほかにも三文を使う言葉は「二束三文」なんてのもありますね。

三文とは?

現代では、1文とは1円の千分の1

1000文 = 1円

ということですが、これはちょっとおかしいですね。

時代によってお金の価値は変わりますので、江戸時代で見てみましょう。

江戸時代では 

1両 = お米1石(150kg) 

となっています。

また、

1両 = 4000文

ということですので

4000文 = お米1石(150kg)

になりますね。

現代ではお米10kgは大体3000円くらいかな?

となると、150kgで45000円となってきます。

45000円 = 4000文 = お米1石(150kg)

1文 = 11.25円

3文 = 33.75円

ということになります。

う~ん、早起きは意外に安い!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
エポスカード

カードは持っているけど・・・

・飛行機に乗らないのにマイルが・・・
・カードの優待特典を知らない
・カードの優待特典を使ったことがない

これではちょっともったいないですよね。

「最初に優待特典のことをくわしく知らずにカードを作ってそのままでいる・・・」

もちろんこのままでのいいのですが、優待特典の豊富なカードの場合、

・ロイヤルホスト 5%引き
・カウボーイ家族 5%引き
・BIG ECHO ルーム料金30%OFF
・シダックス ルーム料金30%OFF
・ジャンカラ 4名以上20%OFF
・イオンシネマ 500円引き
・ユナイテッド・シネマ 500円引き

などのサービスが受けられることもできます。

この場合、

「マイルをポイントに変える」といった面倒な手続き不要で、

「受付で見せるだけ」で優待特典が受けられるお手軽さも人気の秘密!

これだと使いやすいですよね!

さらに、

・アマゾン
・楽天
・YAhoo!ショッピング
・ベルメゾン
・DHC
・オルビス

と言った有名ネットショピングを利用した時ののポイント還元率が最大30倍!

年会費無料で優待特典が豊富なこのカードの詳しい記事はコチラ

節約に!レジャーに!宿泊に!エポスカードが最強の理由まとめ

今持っているカードと比べて見てください!
自信を持ってオススメします!

外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>