耐えられない!旦那の臭いの対策3つと傷つけない効果的な伝え方

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 icon-check-circle あれ?このにおいの原因はもしかして旦那・・・

体臭が変化してきたのかな?

年齢を重ねるごとに匂ってくる「加齢臭」というにはまだ若いかもしれない、20代の私のだんなさん。

最近ちょっと匂ってきた。

と、悩んでいる奥さんも多いと思います。

・ 一日中家を空けて帰ってきたら、だんなの匂いが部屋中に充満していた  
・ 旦那の書斎だけまったく違う臭いで、旦那の実家と同じ臭いがする

なんてことで旦那さんの臭いに気がつくパターンが多いですね。

そして自分ひとりで悩みを抱えて

・ 部屋に消臭剤を置く
・ ボディソープを消臭効果のあるものにする
・ 柔軟剤を変えてみる

といった対策をとってみても、あまり効果なし・・・。

ほんとにそんなんですよね。

子かがないのは当然といえば当然!

匂うのは、部屋や衣類ではなく「旦那」ですので、やはり臭いの元をしっかり正さないとどうにもなりません。

このままでは、

  •  友人が遊びに来た時に、この臭いが部屋からすると思うと・・・ 
  •  できない妻と周りに思われてしまう
  •  旦那本人が気付かない内に、周りを不愉快にしているかも  

と、旦那の臭いは、夫婦にとってマイナスに働きそうな予感・・・。

しかしそれを旦那に伝えるのにはちょっとためらってしまうのもの。

「伝えたらいいのかな?
でも、伝えたことによってもしかして傷ついたら・・・」

と、旦那を気遣う気持ちもわかります。

また、気に入らない伝え方をして、旦那との関係が悪くなってしまうことは、是非とも避けたいもの。

しかしながら、臭いは何とかしたい!

という事で、今回は旦那の臭いの対策3つと傷つけない伝え方を紹介していきます。

本日の記事内容はこちら↓

  •  リンパマッサージで体質改善  
  •  食事で体質改善
  •  体を洗う石鹸はこれがオススメ  
  •  傷つけない伝え方  
スポンサーリンク

リンパマッサージで体質改善

リンパ腺はからだの老廃物や毒素といったものを排出するはたらきがあります。

これが詰まってしまうと、体の中に老廃物・毒素といったものがたまってしまい、それが原因で体が匂うといわれています。

だんなさん、もしかしてデスクワークばかりで、運動不足ではないでしょうか?

運動不足ではリンパの流れが悪くなってしまい、結果として嫌な体臭の原因になってしまいます。

ですので、適度な運動やリンパマッサージなどをしてリンパの流れを整えてやることは、体臭の改善にもつながります。

食事で体質改善

肉・魚・卵といった動物性の食材はきつい体臭の原因になります。

また、揚げ物やラーメンといった油分の多い食材もきつい体臭の原因といわれています。

なので、普段の食生活をちょっと見直してみませんか?

具体的な食事メニューについては専門サイトがありますのでここでは割愛させていただきます。

また、炭水化物ダイエットをしたら体臭がきつくなることもありますので、バランスいい食事を心がけてください

体を洗う石鹸はこれがオススメ

体臭対策の石鹸やボディーソープをいろいろ調べてみて、一番レビューがよく、高い効果が見込めるのは、私的には「柿渋石鹸」でした。

消臭効果のある石鹸のほとんどに、「柿渋エキス」や「柿渋成分」といったものが含まれています。

ですが気をつけてほしいのが、柿渋成分が入っているから大丈夫!と、簡単に考えてしまうこと。

「柿渋成分」が入っていても、ほとんど効果の期待できない石鹸も数多く存在します。

「ほんのちょっぴり、あれ、ほんとにはいっているの?」なんて安物をつかってみて、結局効果がなく

「なんだ!柿渋成分に消臭効果はないじゃん!」

なんて答えている人も多いとおもいます。

本当は効果あるのに残念です。

私がオススメする効果の期待できる柿渋石鹸は、みつばちロードの柿渋石鹸。

私の周りでも、高評価ですよ。

 傷つけない伝え方

 だんなさんに臭いを改善するようになんとか伝えたいのですが、ちょっと言いにくい。

本人は自覚がないので、「そんなことないよ」なんて無視されるかもしれないし、ひょっとするとけんかになるかも・・・

と、ちょっと心配ですよね。

一番いい伝え方としては、

子供に言ってもらう」ことだと思います。

やはり直接旦那に臭いのことを言うのは、ちょっと気が引けますね。

大人が言うと角が立つし、へんなところがギクシャクしそうなので、子供に言ってもらうことをオススメします。

自分のこどもでもいいし、親戚や知り合いのお子さんでもいいので、こどもに言ってもらいましょう。

特に、旦那さんは男性ですので、女の子に言ってもらうと効果絶大です。

そして、そのことを踏まえたうえで、

「俺ほんとに匂うの?」とか
「こんな事いわれちゃったよ」なんてだんなさんに言われたら

「枕も匂うよ」とか
「靴の匂いがちょっと・・・」などと、具体的な部分を指摘して、

「一緒に改善しようよと」と、提案したらいいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>