【プールの授業は地獄】キレイにわき毛を処理したい!中学生・高校生におススメする簡単な3つの方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

わき毛の処理をちゃんとしたい!

・ プールは本当に地獄!
・ 半袖の制服は、わきが見えそうで嫌だ!
・ 脇毛が気になって一生懸命部活に打ち込めない。

中学生になると、体が大人びてくる頃。
それにともなってワキや足(すね、モモ)といった部分に毛が生えてきます。

体がだんだんと大人になってきている証拠。

まともに大人になっている証拠でうれしいのですが・・・

しかしながら、わきの下に毛が生えてくるのはちょっと嫌だ。

ってか絶対嫌だ!

特に夏!

プールの授業は、どうしてもワキがオープンにになってしまうので、しっかり処理をしなければならないですよね。

しかし、困ったことにしっかり処理をしたつもりでも、赤くポツポツと処理の後が残ってしまったり、黒ずんでしまったり・・・

ちょっと笑えない状態。

ワキ毛の処理・・・みんなどうやってるのかしら。

みんなの脇をちらちら見ると結構綺麗にツルツルな感じで。処理していますよね。

それ・・・どうやるの?

ということで本日は、中学生でもできる簡単なワキ毛の処理の方法を三つお伝えします。

本日の記事内容はこちら↓

  •  カミソリでわき毛を処理  
  •  除毛クリームを使ってわき毛を処理  
  •  脱毛器を使ってわき毛を処理する
  •  まとめ
スポンサーリンク

カミソリでわき毛を処理

これが一番ポピュラーな方法だと思います。

ほとんどの人がカミソリで処理しているんじゃないかな?

しかし、気をつけなければならないことが三つあります。

・乾いた肌に直接カミソリを使わない。
・毎日剃らない
・生理前後は避ける

まず一番目の「乾いた肌に直接おカミソリを使わない」ですが、乾いた肌に直接カミソリを当てると肌を傷付けてしまう可能性があります。

なので、カミソリを使用する際には、シェービングクリームなどを塗ってから使用してください。

また、「毎日剃る」という人もいますが、これも肌を傷付けてしまう可能性が高くなります。

そる回数は一週間に一度か二度程度、気になるようであれば、体育の授業の前の日などに剃るようにしたほうがいいと思います。

そして、生理前後ですが、生理前後において女性の体は抵抗力が落ち、皮膚が敏感になっていますので、できれば避けた方がいいでしょう。

皆さん結構知らないでカミソリで処理していると思います。

これに気をつけてカミソリで処理してみてください。

除毛クリームを使ってわき毛を処理

これは結構簡単で、やってる人が多いんじゃないかな。

除毛クリームは、「毛を取る」というより「毛を溶かす」ような感じです。

脱毛したい場所にクリームを塗って指定の時間だけ置いておき、そこからそのあとにクリームを洗い流す(ヘラでとる)とムダ毛が「バッサー」と落ちてしまいます。

映像で見るとこんな感じ。

https://www.youtube.com/watch?v=Xjx0VdmkbKo

ドラッグストアなどに売っていますので、
カミソリはちょっと私の肌には合わない。
という人におすすめです。

ただ気をつけて欲しいことが一つあります。

脱毛クリームに含まれている成分によっては、「肌荒れ」を起こしてしまうことも考えられます。

なので、脱毛クリームを選ぶ際には、クリームに含まれている成分を確かめてから使用してくださいね。

脱毛器を使ってワキ毛を処理する

中学生になって体のいろいろな部分に毛が生えてくると、ここからムダ毛との長いお付き合いが始まります。

そのお付き合いの中で私が一番おすすめするのは、「脱毛器」、もしくは「脱毛サロンです。

いつかは処理をしなければならないムダ毛。

やはり早めに脱毛しておいた方がいいんじゃないかな~と、私は思います。

・カミソリで剃る
・脱毛クリームで溶かす

といった脱毛の方法は本当は「脱毛」ではなく、「除毛」なんです。

生えてきた毛を一時的に処理する方法であって、永久に生えてこないようにする「脱毛」ではありません。

カミソリや脱毛クリームを使っている限り、永久に生えてくる毛を処理しなければならない。

これはちょっと面倒くさい・・・ですよね。

そこで一番おすすめしたいのが「脱毛器」もしくは「脱毛サロン」による永久脱毛なんです。

中学生にはちょっと早いんじゃないの?

なんて言われそうですが、

私の意見は全く逆。

早めに脱毛に取りかかることによって、これからの電気シェーバーにかかる費用であったり、脱毛クリームに費やすお金をかなり節約できると思います。

・「14歳で脱毛を始める」のか、
・「20歳になってから脱毛を始める」のか

14歳から20歳までの6年間に掛かる脱毛の費用(クリーム代・カミソリ代)で、よく考えると結構な費用・・・

私があなたの親であれば、ちゃんとよく話し合って脱毛機の購入もしくは脱毛サロンに行くことをおすすめしますよ。

まとめ

最近は、美意識に対する親の理解が、昔よりも進んでいて、中学生や高校生でも脱毛サロンに通っている学生さんも多いそうです。

やはり親御さんも娘さんと同じくらいの年齢で「ムダ毛」には悩んだからだと思います。

もし、あなたが中学生で脱毛サロンに行ってムダ毛を処理したいのであれば、以前書いたこちらの記事を親御さんにみせてみて、ムダ毛の処理に関して一度聞いてみたらいいと思います。

中学生?高校生?脱毛はいつから?年頃の子を持つ親の悩みとその回答例
「お母さん、脱毛サロンに行きたい!」思春期に入り、美容に目覚め、そろそろ回りの男性の目が気になってくる年頃のおこさんを持つ親としてはちょっと...
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>