【無料券も!】日光江戸村の12の割引方法と基本料金まとめ【+交通アクセス・駐車場・宿泊施設など】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

土日や夏休み、GWには大混雑する日もある日光江戸村。

今回は、「日光江戸村」の割引方法を12こ紹介していきたいと思います。

ですがその前に、日光江戸村の営業時間や入場料金など基本的な情報を、押さえておきましょう。

特に必要ないと思うかもしれませんが、割引価格と比較するためにも、通常の料金は一応知っておいたほうがいいですね。

・営業時間・定休日
・チケット料金
・周辺地図 交通アクセス

この辺は 駆け足で説明していきます。

日光江戸村の営業時間・定休日

営業時間・定休日

営業時間は

・夏季(3月20~11月30日)
09:00~17:00

・冬季(12月1日~3月19日)
09:30~16:00

定休日に関しては、

・毎週木曜日
・12月8日~12月21日

となっています

がしかし、夏休みや春休み、GW、年末年始といった混雑が予想される大型連休の時は休まずに営業するそうです。

詳しくは公式サイトで確認してみてください。

→公式ホームページ 日光江戸村 営業日・時間

日光江戸村のチケット料金

日光江戸村の基本料金は

・個人一般料金
大人(中学生以上)1日4700円 午後4100円
小人(小学生)1日2400円 午後2100円

午後からのチケットは、14時以降(冬季の場合は13時以降)となっています。

・駐車場
乗用車 800円
バイク 400円

→公式ホームページ 日光江戸村 一般のお客様

私の感想ですが、個人一般料金は、ちょっと高い・・・ですね。

割引方法はイロイロあるのですが、とりあえず、周辺地図 交通アクセスを紹介してから、割引方法をじっくり紹介していきたいと思います。

周辺地図 交通アクセス

【住所】

栃木県日光市柄倉470-2

【周辺地図】

【交通アクセス】

・自動車
東北自動車道 土沢IC 下車 約25分
日光宇都宮有料道路 今市IC 下車 約15分

・電車
鬼怒川温泉駅 下車 ここからはバス

・バス
鬼怒川温泉駅から「日光江戸村行き」乗車 (3番乗り場)
日光東照宮からは無料送迎バスも出ています。

時刻など、詳しいことは公式サイトで確認できます。

→公式ホームページ 日光江戸村 アクセス

と、基本情報はここまで。

次に、割引情報を紹介しますね。

スポンサーリンク

日光江戸村の割引情報まとめ

日光江戸村の割引方法は全部で12種類あります。

1~4 まずは公式サイトをチェック!

日光江戸村の公式ホームページでは、

1 身体障がい者割引料金
1日 大人2820円 子供1440円
午後 大人2460円 子供1260円

2 シルバー割引料金
1日 3290円 午後 2870円

となっています。

→公式ホームページ 日光江戸村 一般のお客様

また、8名以上の一般団体客に対しては

3 団体割引

1日 大人4000円 子供2000円
午後 大人3500円 子供1900円

の団体割引があります。

その他、学校団体など複数の団体割引があります。

→公式ホームページ 日光江戸村 団体のお客様

コレ以外にも公式サイトで割引があります。

4 公式サイトで割引

公式サイトの

・お得な割引手形はコチラ!

の部分をクリックすると、割引手形が発行されます。

これを、プリントアウトするかスマホで画面を表示させると、入村料金から10%割引となります。

→公式ホームページ 日光江戸村 一般のお客様

と、公式サイトに掲載されている割引方法はここまで。

次に公式サイト以外をみてみましょう。

5 JAFの会員優待割引

JAFの会員証を提示することによって割引されます。

ここでもJAFは強いですね。

割引対象は本人含め最大7名まで

・1日 大人700円割引 子供400円割引 
・午後 大人600円割引 子供200円割引 

となっています。

関連記事

【ロードサービス以外も】私が「日本一の割引優待サイトはJAF」と伝えたい6つの根拠
色々なポイントサービスや割引サイト、結構知ってるつもりです。そしてこのブログでも、そういったサービスを色々と紹介してきました。が、ついに見つ...

6 コンビニチケットは?

調べたところ、JTBでは日光江戸村のチケットを取り扱っていました。

なので、

JTBと提携しているコンビニエンスストア

・セブン-イレブン
・ローソン
・ミニストップ
・ファミリーマート
・サークルKサンクス

においては、日光江戸村の割引クーポンは手に入れることができます。

通常料金より400~500円ほど割り引かれています。

チケットの商品番号は

JTB 日光江戸村

で確認できます。

7  yahoo デイリーPlusで割引

Yahoo!が提供する会員制割引サイト「デイリーPlus」では、

・大人(中学生以上)
1日 4700円→4000円
午後 4100円→3500円

・小人(小学生)
1日 2400円→2000円
午後 2100円→1900円

となっていました。

今回調査した中で一番の割引き率!

大企業も福利厚生に使っているデイリープラスの場合、日光江戸村以外にも、

・ガスト
・ロイヤルホスト
・イオンシネマ
・ホテル、旅館
・育児
・介護
・レジャー
・美容

と言った様々な分野で割引優待を受けることができますので、一度どのような優待割引があるか検索してみることをオススメします。

デイリーPlusについて

8 ヤフオク・金券ショップってどう?

調べたところ、ヤフオクでは結構な数が出品されていました。

ヤフオク

しかしオークションの場合、

・偽物がある可能性がある
・送料などがかかる
・時間がかかる

と言った理由であまりおすすめできませんね。

また、金券ショップでも割引価格でチケット・クーポンを購入できることもあります。

が、デメリットとしてチケットが確実にあるわけではないので、これまたあまりオススメできません。

大黒屋

9 パスポート付き宿泊券とかあるの?

日帰りではなく宿泊を兼ねて行くのであれば、選ぶホテルは、

「宿泊料+クーポン」のセットプランがいいですよね。

そこで、

「日光江戸村」で旅行会社のサイトを検索したところ、

・じゃらんでは42件ヒット
→ じゃらん

・楽天トラベルでは46件ヒット
→ 楽天トラベル 日光江戸村

と、複数のホテルで、「宿泊料+クーポン」のセットプランを扱っていました。

なので、これだけ選択肢が多いと

・カップルだから静かな所が良い!
・子供が食べ盛りだから夕食はバイキングがいい!
・浴場は大きい方がいい!

と言ったニーズに合わせて、ホテルの口コミやサービスを見ながら自由に選ぶことができますね。

10 HISクーポン

HISクーポンでは、日光江戸村の割引クーポンを扱っていました。

割引クーポンの内容は、

10%割引

となっていました。

HISクーポン 日光江戸村

11 トクトククーポン

トクトククーポンでは、日光江戸村の割引クーポンを扱っていました。

割引クーポンの内容は、

10%割引

となっていました。

トクトククーポン 日光江戸村

12 ジョルダンクーポン

ジョルダンクーポンでは、日光江戸村の割引クーポンを扱っていました。

割引クーポンの内容は、

10%割引

となっていました。

ジョルダンクーポン

13 期間限定で小学生以下無料!

日光江戸村に電話で問い合わせたところ、30周年記念を記念して、

「お子様無料キャンペーン」

をしています。

キャンペーン期間は、

2017年1月10日~2017年2月28日

キャンペーン内容は、

お子様料金2,400 円→0 円(小学生、6 歳~ 11 歳)

となっています。

公式サイトの「大江戸かわら版」という部分の、2016.12.06の投稿で確認できます。

日光江戸村

 日光江戸村の周辺にもいろいろあり!

 日光市には、日光江戸村だけでなく、様々なプレイスポットがあります。

ちょっとだけ紹介しますね。

まずは、同市内にある「東武ワールドスクェア」が有名でですね。

世界の有名な建造物を一か所にギュッと集めた「東武ワールドスクウェア」については、

コチラの記事が参考になると思います。

【決定版!】東武ワールドスクウェアの11の割引方法(クーポン)と基本料金まとめ【+交通アクセス・駐車場など】
基本料金より安く!世界の有名な建造物を一か所にギュッと集めた「東武ワールドスクウェア」。今回は、「東武ワールドスクウェア」の割引方法を7つ紹...

コレ以外にも、3つほど穴場スポットを紹介します。

1 陶芸・キャンドル&アウトドア体験

コレが一番のおすすめ。

One Play-it(ワンプレイト)さんでは、

・霧隠れ三滝シャワーウォーキング
・陶芸体験
・キャンドル体験
・スノーシュー体験
・雲竜渓谷トレッキングツアー

などを楽しめます。

特にオススメなのが、陶芸体験。

ご家族やカップルでの旅の思い出を「お茶碗」や「湯のみ」にして、持ち帰ってみてはいかがでしょうか?

→ One Play-it(ワンプレイト)

 2 ガラス作り体験

「グラススタジオ ポンテ」さんでは、様々なガラス作りが楽しめます。

女性の人向けかな?

 → グラススタジオ ポンテ

3 そば打ち 陶芸 羊毛クラフト

・そば打ち
・陶芸
・羊毛クラフト

と欲張りたいあなたは、「体験村 ファミテック明神」がおすすめ。

ここではいろいろ体験できるので、団体・家族向けですね。

→ ファミテック明神

また、今日紹介した以外にも栃木県にはテーマパークやプレイスポットが多いです。

私が調べた栃木県の割引情報に関してはコチラから見ることができますので、イロイロ遊ぶのであれば一度確認してみてください。

→ スウィッチ!(当ブログ) 栃木県

と、本日の記事は以上です。

最後に、この記事は2016年8月現在の記事です。

最新情報は各サイトで確認お願いします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>