【知らなきゃ損!】Yahoo!のデイリーPlusで節約がはかどる!はかどる!

節約で悩んでいませんか?

・店頭よりアマゾンや楽天で買うほうが好き
・ポイントを貯めるのがなにげに好き
・同じ商品なら安く手に入れたい
・割引を知らなかったら損した気分
・チラシをチェックしている

と、同じ商品、同じサービスを受けるのであれば、できるだけ低価格で済ませたいですよね。

また、余計なサービスにはお金を払うのはちょっと・・・。

って人、ほんとに多いんじゃないかな?

私もそのうちの一人なんです。

「貧乏性」というわけではないですが、できれば「割引価格で使いたい派」なんです。

・ファミレス
・カラオケ
・映画

と言ったサービス、

「使わないのが一番の節約」

といった我慢する節約ではなく

「割引を利用して賢く楽しんじゃえ!」

ってな感覚の持ち主なんです。

例えば、節約のため新聞は購読していません。

ネットでニュースを拾うほうが、断然早いですからね。

しかし、新聞に挟まれている近所のスーパーなどのチラシなどをチェックして、なるべく安く買い物をしたいので、「Shufoo!」という近所のチラシを無料でチェックできるアプリを使っています。

関連記事

買い物で節約の達人に!近所のチラシを網羅した無料アプリ「Shufoo!」の威力が半端ない!
買い物で損してませんか?節約している人にとって、買い物は腕の見せ所!自分の住んでいる地域のスーパーの広告は、絶対に抑えておかなければならない...

すみません。

話が飛んでしまいました。

今日は無料チラシアプリ「Shufoo!」の紹介ではなくて、「デイリーPlus」という、会員制割引優待サービスを紹介していきたいと思います。

このサービス、月額540円なんですがめっちゃお得なんです。

大手企業でも「福利厚生」として使用しているほど!

私の場合、普段の生活においては、毎月の出費のうちの2000円~3000円ほどを節約できています。

使う人によってはもっとそれ以上の価値のあるサービスを受けることも可能!

本日はそのサービスの一部をちょっとだけ紹介していきますね。

例えば日常でデイリーPlusを利用すると

例えば日常で、たまには

・映画を見に行きたい
・ファミレスで食事をする
・カラオケでストレス発散

なんて、日常生活の「あるある」だと思います。

毎週何かしらやっている人も多いんではないでしょうか?

こんなときにデイリープラスの会員になっていると

映画の場合、
・TOHOシネマズ 1800円→1500円
・イオンシネマ 1800円→1300円
・ユナイテッド・シネマ 1800円→1300円

と、500円~300円の割引!

月額会員費が540円なので、映画一回では元が取れないですが、家族やカップルで利用したり、他のサービスと合わせると充分元が取れますね。

(デイリープラスの場合、1つのIDで複数のチケットを取ることが可能です)

割引されるのは映画だけでなく、例えば、

ファミレスの場合だと

・ガスト 
・バーミヤン 
・銀だこ 

宅配ピザの場合

・ドミノ・ピザ 
・ピザーラ 
・ピザハット

カラオケの場合

・JOY SOUND 50%OFF(直営店 時間制限あり)
・カラオケBANBAN 20%OFF
・ジャンボ カラオケ広場 ルーム代20%OFF

といった誰でも一度は使ったことがある施設が、サービスの対象になっています。

・今度ここに行く予定
・いつもここで打ち上げしている
・このお店、気になっている

なんて場所があったら、一度検索してみることをオススメします

(ここで紹介したのはほんの一部です。実際にはもっともっとあるんですよ!)

普段なにげに暮らしている街のあちこちのお店で、実は、デイリーサービスは密かに活躍しているんです。

このほかにも、

利用してみたいけど、ちょっと値段が高いから普段はちょっと・・・

とためらっているサービスって結構ありますよね。

具体的いうと、

・リラクサロン
・ネイルサロン
・エステ
・ヘアサロン

こういったサービスが「デイリーPlus」では、割引価格、お得プランで利用できます。

なので、

「低価格で利用して気に入ったら通ってみたい」

と言ったニーズに合わせて、気になるサロンをつまみ食いできるのも、「デイリープラス」ならでは!

他にもまだまだありますよ!

例えば、

介護サービスでの場合、

・有料老人ホームの体験利用料(6泊7日)が51840円~75600円→無料
・在宅介護が割引

といった、普段ではあまり使わない介護サービスにおいてもお試し価格で利用できます。

また、

育児サービスに関しても充実!

保育園や託児所の入会金が無料になったり、
・託児所を紹介するとポイントがもらえたり
・家事代行補助のクーポンが無料だったり

と、育児サービスに関しても、とても力を入れています。

なので、万が一、

仕事や病気などの理由で託児所や、家事代行、ベビーシッターが必要になったお母さんには大変重宝すると思います。

※育児サービスに関しては、これだけでなく

・育児用品レンタル
・子供相談デスク(無料電話)
・おうちで学習支援制度
・はじめての英語応援制度
・職場復帰支援サポート

と、ここでは書ききれないほどの充実っぷり!

お父さん!

「大企業の福利厚生」にも使われているデイリープラスですが、家庭をしっかり切り盛りしている「お母さんの福利厚生」にもいかがですか?

お母さんも喜ぶと思いますよ。

そのほかにも、スキルアップのための

・オンライン英語
・資格習得

といったものが、割引価格で受講できます。

まだまだあるんです。ちょっと一覧にしてみますね。

・旅
・レジャー、エンタメ
・リラク、ビューティー(温泉)
・スポーツ
・グルメ
・カー(車)
・お祝い
・育児
・学ぶ
・生活
・健康
・介護
・株主優待モール
・食べタイム

と言ったサービスが、割引価格で利用できます。

特に、テーマパークなどのレジャー施設では、デイリーPlusで入場券を購入すると結構な割引率なので、

家族や友人4人で2泊3日の旅行にいったとすると、

10000円くらいは余裕で差がつきます。

例 東京旅行で

・サンリオピューロランド
・レゴランド・東京
・日本科学未来館

を訪れた場合、

・サンリオピューロランド
休日 3800円→2900円(900円引き) 

・レゴランド東京(コンボチケット)
4500円→2300円(2200円引き)

・日本科学未来館
大人 620円→490円(130円引き)

と、一人、
900+2200+130=3230円の割引!

これが4人だと
3230x4=12920円!

ここまで割引されていると、通常料金で利用するのはちょっともったいない!

これだけ割引率が高いのであれば、上で紹介した映画やファミレス以外にも、家族でどこかに出かけるのであれば、是非活用してほしいマストアイテムですね。

これに加えて、レンタカー代、ホテル代もデイリーPlusで利用すると割引されますので、さらにお得になります。

まとめ

デイリープラスのいいところ、イロイロ書いてきましたが、はじめての方にはまだちょっとハードルが高いかもしれませんね。

なので最後にもうひと押し!

デイリープラスでは、最低価格が保証されています。

「これは、どういうこと?」

って疑問に思ってしまいますよね。

これは、例えばホテルなどの施設の予約を取る時に、

・通常価格 12000円
・デイリープラス 10000円
・他社 8000円

と、なっていた時にデイリープラスは最低価格に合わせてくれるというスグレモノ。

(この場合は他社のサービスに合わせて8000円にしてくれます)

このおかげで、

「色々なサイトの割引価格の比較をしないですむ」

と言ったメリットが挙げられます。

(対象外のサービスも存在します)

なので、どのサイトが安いか調べたりする手間なく、最短で一番安いサービスにとどくことができますので時間の大幅な節約にもなりますね。

また、お試し無料期間が最大2ヶ月ありますので、もし、

・自分にはあわないな
・あまり使わないな

とかんじたら、無料期間内に解約するのももちろんありです。

なので、無料期間を利用してちょっとでも気になるサービスがあるのであれば、ガンガン試してみるのがいいかと思います。

とくにお子さんがいる家庭では、これ以上はない最高の割引優待サービスですので賢く使って節約に役立てください。

デイリーPlus

2017年3月25日 追記

どうやらデイリープラスに登録する際に、無料期間が、

・1ヶ月目無料でお試し
・最大2ヶ月無料で使える

の2パターン確認できました。

 デイリープラス 3

この記事で紹介しているものに関しては、

最大2ヶ月無料で使える

ですが、

・他のブログやサイトから登録
・検索からデイリープラスに登録

の場合においては、「1ヶ月目無料」の場合もあります。

気をつけてくださいね。

無料期間でいろいろ試したいのに無料期間の短い方に登録してしまい、

あれ?最大2ヶ月無料じゃなかったっけ?

と、ならないために、登録する前にしっかりと確認お願いします。

最大2ヶ月無料で使えるデイリープラスは、コチラ!

デイリーPlus

追記 デイリープラスのサービスをもっと安く!

デイリープラス、月額540円ととてもオトクなのですが、このサービス(ベネフィット・ステーションのサービス)が更に安く、月額300円で利用できる場合もあります。

その方法は、「駅探バリューDays」を利用する方法です。

調べてもらうとわかりますが、デイリープラスのもととなっているサービスは、「ベネフィット・ステーション」のサービスなんです・

大企業も福利厚生に使っている「ベネフィット・ステーション」のサービス、デイリープラスだけではなく、実はいろいろなところが窓口になっています。

yahoo!が窓口になっている場合、「yahoo!デイリーPlus」ですが、もちろん「ベネフィットステーッション」をどこも経由せずに利用することもできます。(ちなみに、ベネフィット・ステーションに個人で入会すると月額1026円かかります)

そしてその中の窓口の1つが、「駅探バリューDays」こちらはなんと月額300円!

ベネフィット・ステーション 月額1026円
デイリープラス 月額540円
駅探バリューDays 月額300円

長期に渡って利用を考えているのであれば、「駅探バリューDays」も視野に入れてサービスを比較してみてはいかがでしょうか?

会員制の優待割引サービス「駅探バリューDays」

本日の記事は以上です。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>