瑞浪市化石博物館について、割引や営業時間、交通アクセスなど、行く前に知っておきたいこと4つ

スポンサーリンク

岐阜県って、日本の真ん中、四方を山に囲まれていて、周りに海がないというイメージがあると思います。

そんな岐阜県も、約1800万年前には海の底に沈んでいて、そしてじわじわと時間をかけて、ゆっくりと浮上し、約1500万年前に陸になったとされます。

なぜそんなことがわかるのか、疑問に思いますよね。

実は岐阜県瑞浪市にある、瑞浪層群という地層から、古代の海に住む貝や魚などの化石が見つかったからなのです。

化石2

 そんな、太古の昔の岐阜県について、詳しく知ることのできるのが、岐阜県瑞浪市にある、瑞浪市化石博物館です。

ここでは、瑞浪層群で採取された化石などが展示されているほか、実際に化石を取ってみるという体験学習もできます。

  • 休館日・開館時間
  • 周辺地図・交通アクセス・駐車場
  • 入館料・割引
  • みどころ
スポンサーリンク

休館日・営業時間

休館日

毎週月曜日 月曜日は祝日の場合は翌日となります

開館時間

9:00~17:15(入館は16:45まで)

周辺地図・交通アクセス・駐車場

周辺地図

交通アクセス

自動車 中央自動車道 瑞浪IC下車 約3分

電車 JR中央線瑞浪駅下車 徒歩約40分

ひとこと!

電話で問い合わせたところ、瑞浪駅からのバスは・・・ないそうです。

駐車場

無料駐車場 40台あり

ひとこと!

土日などの混雑が予想されるときは、隣の広場を開放して、約100台駐車できるとのこと

入館料

大人 200円

高校生以下 無料

割引

20名以上の団体は団体割大人150円

近くにある瑞浪市陶磁器資料館・地球回廊・市之瀬廣太記念美術館とのセット券があり、700円となっています。

みどころ

みどころは、二つあります。

まず一つ目は、デスモスチルスの化石をはじめとする、瑞浪市で発見された化石の展示です。サメの歯や、貝の化石の展示があり、1700万年前の岐阜は海の底にあり、しかも、動植物が豊富に存在していたことが伺えます。

 そして二つ目は、実際に化石を発掘する、体験学習です。

これは、野外学習地があって、瑞浪市化石博物館で許可をもらえれば誰でも発掘体験できます。

これは私のオススメ。博物館で見たものを実際に発掘できるので、子供は自分が実際に発掘した化石に大満足すると思いますよ。

ひとこと!

化石を発掘するときに使う、ハンマーやたがねは、博物館からは、貸し出ししていませんので、あらかじめ持参していこう。

そのほかにも手を守る軍手、見つけた化石を持ち帰るためのビニール袋、日差しの強いときは帽子をもっていったほうがいいぞ!

 まとめ

化石をただ単に見て回るだけでなく、野外活動として実際に発掘するという体験学習は、こどもさんにとっても大きなプラスになると思います。

遊びながら学んで成果を得るという、ほかの博物館ではあまりない体験学習ができるのが、瑞浪市化石博物館の一番の醍醐味です。

今度の休みは家族で、「化石」と「思い出」を発掘しに行きませんか?

そして岐阜県には「瑞浪市化石博物館」以外にも多くのテーマパークやプレイスポットがあります。

その中で私が調べた割引情報に関してはコチラから見ることができますので、イロイロ遊ぶのであれば一度確認してみてください。

スウィッチ!(当ブログ) 岐阜県

営業時間、入館料などはブログに書いてある内容と変わることがありますので、最新の情報は公式ホームページにて確認してください。

参考 瑞浪市化石博物館

http://www.city.mizunami.lg.jp/docs/2014092922650/

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>