東京おもちゃ美術館の4つの割引方法と基本料金まとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

木の優しいおもちゃが大人気の、「東京おもちゃ美術館」。

お子さんに大人気で、土日などは大変混雑することもあり、また口コミにおいても大変評判がいいですね。

「東京おもちゃ美術館ってどんなところ?」

はじめての人のために、youtubeで紹介動画を見つけてきました。

https://www.youtube.com/watch?v=tBdvvfOwlNU

今回はそんな、「東京おもちゃ美術館」の割引方法を紹介していきたいと思います。

ですがその前に、「東京おもちゃ美術館」の営業時間入場料金など、基本的な情報を押さえておきましょう。

特に必要ないと思うかもしれませんが、割引価格と比較するためにも、通常の料金は一応知っておいたほうがいいですね。

・営業時間・定休日
・チケット料金
・周辺地図 

この辺は 駆け足で説明していきます。

東京おもちゃ美術館の営業時間・定休日

営業時間は?

東京おもちゃ美術館の営業時間は、

10:00~16:00

東京おもちゃ美術館 ご利用案内

定休日は?

毎週木曜日

定休日ではありませんが、特別休館日として年2回(2月、9月)に休館日があります。

また、年末年始もお休みします。

詳しくは、公式サイトで確認できます。

東京おもちゃ美術館 ご利用案内

東京おもちゃ美術館のチケット料金(入場料)

東京おもちゃ美術館の基本料金は、

・入場料金
こども(6ヶ月~小学生) 500円
おとな(中学生以上) 800円
おとなこどもペア券 1200円

6ヶ月未満の赤ちゃんは無料となっています。

詳細は公式サイトで確認できます。

東京おもちゃ美術館 ご利用案内

東京おもちゃ美術館の周辺地図・交通アクセス

【住所】

東京都新宿区四谷4-20 四谷ひろば内

【周辺地図】

【交通アクセス】

・電車(最寄り駅)
東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目駅」2番出口より
お子さま連れで徒歩7分

東京おもちゃ美術館 アクセス

※公式サイトによると、「専用の駐車場はありませんので公共の交通機関を利用下さい」

とのことでした。

と、基本情報はここまで。

次に、割引情報を紹介していきますね。

スポンサーリンク

東京おもちゃ美術館の割引方法

東京おもちゃ美術館の割引方法は4つ。

 まずは公式サイトに掲載されていた割引方法を3つ紹介します。

1~3 公式ホームページでは?

公式ホームページでは、

1 団体割引

15名以上の団体で団体割引が受けられます。

こども(6ヶ月~小学生) 500円→400円
おとな(中学生以上) 800円→700円

東京おもちゃ美術館 ご利用案内

2 障がい者割引

障がい者手帳を窓口に提示することで割引が受けられます。

割引料金は無料。

東京おもちゃ美術館 ご利用案内

3 半年間パスポート

東京おもちゃ美術館では、平日のみ利用可能な「半年間パスポート」を発行しています。

こども(6ヶ月~小学生) 500円→1800円
おとな(中学生以上) 800円→2500円

と、年4回以上東京おもちゃ美術館を訪れるのであれば、年間パスポートが断然お得ですね。

東京おもちゃ美術館 ご利用案内

と、公式サイトの割引情報はここまで。

次に、公式ホームページ以外の割引クーポン情報を見てみましょう。

4 デイリープラスでは

Yahoo!が提供する会員制割引サイト「デイリーPlus」では、東京おもちゃ美術館の割引クーポンチケットを扱っていました。

扱っている割引クーポンは、

こども(6ヶ月~小学生) 500円→400円
おとな(中学生以上) 800円→700円

となっています。

大企業も福利厚生に使っているデイリープラスの場合、東京おもちゃ美術館以外にも、

・ガスト
・ロイヤルホスト
・イオンシネマ
・ホテル、旅館
・育児
・介護
・レジャー
・美容

と言った様々な分野で割引優待を受けることができますので、一度どのような優待割引があるか検索してみることをオススメします。

デイリーPlusについて

 まとめ

今回紹介した以外にも、

・トクトククーポン
・HISクーポン
・こどもとおでかけ「いこーよ」
・ジョルダンクーポン

といった割引クーポンサイトを探してみましたが、残念ながら割引クーポンはありませんでした。

コンビニでは・・・?

JTBでは東京おもちゃ美術館のチケットを取り扱っていませんでした。

なので、

JTBと提携しているコンビニエンスストア

・セブン-イレブン
・ローソン
・ミニストップ
・ファミリーマート
・サークルKサンクス

においては、東京おもちゃ美術館の割引クーポンチケットをコンビニで手に入れることはできなさそう。

しかしながら、

・期間限定
・地域限定
・端末限定

といった形で、コンビニで東京おもちゃ美術館の割引クーポンチケットが販売される可能性はあります。

JAFは?

レジャー施設が会員優待割引で利用できるJAFも調べてみたのですが、残念ながらJAFでも、割引クーポンチケットは取り扱っていませんでした。

最後に、

東京都には「東京おもちゃ美術館」以外にもテーマパークやプレイスポットがたくさんあります。

そのほか、私が調べた割引情報に関してはコチラから見ることができますので、イロイロ遊ぶのであれば一度確認してみてください。

→ スウィッチ!(当ブログ) 東京都

最後に、この記事は2016年12月現在の記事です。

最新情報は各サイトで確認お願いします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
エポスカード

カードは持っているけど・・・

・飛行機に乗らないのにマイルが・・・
・カードの優待特典を知らない
・カードの優待特典を使ったことがない

これではちょっともったいないですよね。

「最初に優待特典のことをくわしく知らずにカードを作ってそのままでいる・・・」

もちろんこのままでのいいのですが、優待特典の豊富なカードの場合、

・ロイヤルホスト 5%引き
・カウボーイ家族 5%引き
・BIG ECHO ルーム料金30%OFF
・シダックス ルーム料金30%OFF
・ジャンカラ 4名以上20%OFF
・イオンシネマ 500円引き
・ユナイテッド・シネマ 500円引き

などのサービスが受けられることもできます。

この場合、

「マイルをポイントに変える」といった面倒な手続き不要で、

「受付で見せるだけ」で優待特典が受けられるお手軽さも人気の秘密!

これだと使いやすいですよね!

さらに、

・アマゾン
・楽天
・YAhoo!ショッピング
・ベルメゾン
・DHC
・オルビス

と言った有名ネットショピングを利用した時ののポイント還元率が最大30倍!

年会費無料で優待特典が豊富なこのカードの詳しい記事はコチラ

節約に!レジャーに!宿泊に!エポスカードが最強の理由まとめ

今持っているカードと比べて見てください!
自信を持ってオススメします!

外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>