【無料開放も】東山動植物園の8つの割引方法と基本料金まとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

基本料金より安く!

動物園、植物園、遊園地、東山スカイタワーと遊びどころ満載の「東山動植物園」

子供から大人まで大人気で、GWや夏休みといった大型連休では大変混雑することもあり、また口コミにおいても大変評判がいいですね。

とくに東山動植物園の紅葉はとても綺麗で、ライトアップされたもみじの美しさはおもわず息を呑むほど。

「東山動植物園」ってどんなかんじ?

はじめての人のために紹介動画を見つけてきました。

https://www.youtube.com/watch?v=ligMFOxjk8g

今回は、「東山動植物園」の割引方法を紹介していきたいと思います。

ですがその前に、「東山動植物園」の営業時間入場料金など、基本的な情報を押さえておきましょう。

特に必要ないと思うかもしれませんが、割引価格と比較するためにも、通常の料金は一応知っておいたほうがいいですね。

・営業時間・定休日
・チケット料金
・周辺地図 

この辺は 駆け足で説明していきます。

東山動植物園の営業時間・休館日

営業時間は?

東山動植物園の営業時間は、

09:00~16:50(最終入館は16:30まで)

となっています。

東山動植物園 ホーム

休館日は?

毎週月曜日(祝日の場合は次の最初の平日)
年末年始

となっています。

東山動植物園 ホーム

東山動植物園のチケット料金(入場料)

東山動植物園の基本料金は、

大人(高校生以上) 500円
中学生以下 無料

となっています。

東山動植物園 開館時間・入園料

東山動植物園の周辺地図、交通アクセス

【住所】

愛知県名古屋市千種区東山元町3-70

【周辺地図】

と、基本情報はここまで。

次に、割引情報を紹介していきますね。

スポンサーリンク

東山動植物園の割引方法

東山動植物園の割引方法は8通り

 まずは公式サイトに掲載されていた割引方法を紹介します。

1~5 公式ホームページでは?

公式ホームページでは、

1 団体割引

30名以上、100名以上の団体において、割引料金で利用できます。

・30名以上の団体
大人(高校生以上) 500円→450円

・100名以上の団体
大人(高校生以上) 500円→400円

となっています。

東山動植物園 開館時間・入園料

2 シルバー割引 (名古屋市在住の65歳以上の方)

名古屋市在住の65歳以上の方は、入園料が、

500円→100円

窓口に年齢の確認ができるものをご提示ください。

東山動植物園 開館時間・入園料

3 障がい者割引

本人と付き添い方2名が無料となります。

(公式サイトでは確認できませんでしたので、直接電話して聞いてみました)

4 年間パスポート

東山動植物園では、年間パスポートを発行しています。

大人(高校生以上) 500円→2000円
名古屋市在住のシルバー(65歳以上) 100円→600円

東山動植物園 開館時間・入園料

5 東山動植物園・スカイタワー共通券

東山動植物園と隣接するスカイタワーの共通券で安くなります。

大人(高校生以上) 500円→640円
名古屋市在住のシルバー(65歳以上) 100円→160円

※スカイタワーの通常料金は、

大人(高校生以上) 300円
名古屋市在住のシルバー(65歳以上) 100円 

となっています。

と、公式サイトに掲載されている割引方法はここまで。

次に、公式ホームページ以外の割引クーポン情報を見てみましょう。

6 デイリープラスでは

Yahoo!が提供する会員制割引サイト「デイリーPlus」では、東山動植物園の割引クーポンを扱っていました。

割引金額は、

大人(高校生以上) 500円→400円

となっています。

大企業も福利厚生に使っているデイリープラスの場合、東山動植物園以外にも、

・ガスト
・ロイヤルホスト
・イオンシネマ
・ホテル、旅館
・育児
・介護
・レジャー
・美容

と言った様々な分野で割引優待を受けることができますので、一度どのような優待割引があるか検索してみることをオススメします。

デイリーPlusについてはてブ数

7 名古屋市交通局では

・ドニチエコキップ
・一日乗車券

といったチケットを利用することで、東山動植物園が割引価格で利用できます。

割引内容は、

大人(高校生以上) 500円→400円

web版なごや得ナビ 東山動植物園

8 名古屋まつりで無料

名古屋まつりでは名古屋市にあるいろいろな施設が無料で開放されます。

東山動植物園もそのうちの1つです。

名古屋まつり

まとめ

今回紹介した割引サイト以外にも、

・こどもとおでかけ「いこーよ」
・トクトククーポン
・HISクーポン
・ジョルダンクーポン

と言った割引サイトを調査してみたのですが、残念ながら割引券は扱っていませんでした。

※HISクーポンでは、東山スカイタワーの展望台レストランの割引クーポンを扱っていました。

HISクーポン

コンビニは?

JTBでは東山動植物園のチケットを取り扱っていました。

なので、

JTBと提携しているコンビニエンスストア

・セブン-イレブン
・ローソン
・ミニストップ
・ファミリーマート
・サークルKサンクス

においては、JTB経由で東山動植物園の割引チケットをコンビニで手に入れることができますが・・・扱っているチケットは「割引」ではなく「定価」でしたので、ちょっと残念。

JTB

しかしながら、今後、コンビニや割引サイトにおいても、

・期間限定
・地域限定
・端末限定

といった形で、東山動植物園の割引クーポンチケットが販売される可能性はあります。

JAFは?

また、JAFの会員優待も調べてみたのですが、ざんねんながらJAFの会員優待割引もなかったです。

もともと入館料が安いので、割引における恩恵はちょっと低いかもしれませんが、それでもあったほうがいいですよね。

最後に、

愛知県には「東山動植物園」以外にも、テーマパークやプレイスポットが多いです。

その中で、私が調べた割引情報に関しては下記のリンクから見ることができますので、イロイロ遊ぶのであれば一度確認してみてください。

→ スウィッチ!(当ブログ) 愛知県

※この記事は2017年1月現在の記事です。

最新情報は各サイトで確認お願いします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>