【ヴィパッサナー】【潜在意識】日本にある瞑想(メディテーション)センターを調べたよ【感情開放】【内観】

スポンサーリンク

瞑想

古代よりの先人の知恵、瞑想。

古の聖人達は、生きることの答えを自分の外側に求めたのではなく、内側に求めたものです。

実は瞑想の効果は近年科学的にも証明されていて、例えば、ワシントン大学では瞑想が生産性を向上させ集中しやすくすることを明らかにし、脳研究の学会誌「Brain Research Bulletin」では、瞑想はストレスを軽減する効果があることを示唆しています。

また最近では、「引き寄せの法則」や「バシャール」や「潜在意識で願望実現」といった角度から瞑想を知り、瞑想を始める人も多いです。

ただ、個人でやると、これがくせ者。

瞑想が迷走になりとてもじゃないけど、名僧とは程遠い、煩悩まみれ、欲まみれ、心配まみれの自分が出てきます。

ありゃありゃありゃ・・・。

これってほんとに瞑想なの?これが本当に効果あるの???

目を瞑り、呼吸を整えて一人静かに座る。そして出てくるのは、くだらない心の声。

この心の声、英語で「monkey mind」(猿の声)とはよく言ったもので、ウッキッキウッキッキと私の求めるものとは裏腹に、騒がしく何処かしら楽しそう。

そしてそれに反応してしまう悲しい自分。心を空っぽにするはずが・・・。

今日も瞑想できなかった。効果なし。

と、なってしまって瞑想を続けるのをやめてしまっては、せっかくの先人の知恵も台無しです。

また、瞑想には魔境といった危険もあるそうです。※魔境(wikipedia)

ここで一つ提案!

瞑想センターで、ちゃんとした指導者のもとで、瞑想のコツをつかみ、ゆっくり自分を見直してみませんか?

今日は日本にある瞑想センターを、以下の項目で調べました。

瞑想センターに行き前に、チェックしてください。

  • 公式サイト(問い合わせ先)
  • 場所
  • 料金
  • 期間
  • 特色

ヴィパッサナー瞑想

公式サイト

場所(京都と千葉の二ヵ所)

住所 京都府船井郡京丹波町八田岩上奥2-1

住所 千葉県長生郡睦沢町上之郷 785-3

料金

食費、宿泊費ともに無料

期間

10日間

特色

ヴィパッサナー瞑想というインドにおける最も古い瞑想の一つを実践します。ヴィパッサナーとは、「物事をあるがままに見る」という意味で、徹底した「自己観察」によって自分を浄化していきます。

コース内容としては、朝4時起床して4:30から21:00まで瞑想と休憩・食事の繰り返しとなっております。

会場は、京都と千葉の二ヵ所となっていますが特に違いはなさそう。

ですので、関西よりでしたら京都、関東よりでしたら千葉をオススメします。

心のいほり 内観瞑想センター

 公式サイト(問い合わせ先)

場所

住所 大阪府寝屋川市成田東町3-27

料金

 60000円(関西地区以外は65000円)

期間

1週間 6泊7日

特色

東京・滋賀・兵庫など、全国各地でコースを開いています。

内観とは自分の内側を見ること。内観により、自分を正しく知り、ずれた自分から本来あるべき自分にと戻っていく瞑想。

内観することにより深い気付きや自己理解を得ますので、生かされている自己、愛されている自己、包まれている自己を再発見できます。

OSHO SAKUSHIN瞑想センター

公式サイト(問い合わせ先)

場所 東京都杉並区西荻北1-7-19

料金

瞑想 1回 800円

11回券 7000円

1ヶ月券 15000円

期間

毎日 

7:00~8:00

17:30~18:30

19:00~20:00

これとは別に瞑想キャンプあり

特色

OSHOとは?仏教系かなと思われる肩もいると思いますが、実はインドの宗教家。この人結構面白い経歴の持ち主です。(※バグワン・シュリ・ラジニーシ wikipedia)

日本よりもアメリカやヨーロッパで有名で、この人に関する書籍も多数ありますので、この瞑想に取り組むのであれば、まず本や講話録を読むことをオススメします。

ひとこと!

また、東京だけでなく、札幌、長野、愛知、兵庫、広島、大分など、OSHO瞑想センター・関係団体は日本各地にありますので、気になるのであれば、近くのセンターに問い合わせすることをオススメします。(※日本各地のOSHO瞑想センター・関係団体など)

まとめ

このページを作りあたり、色々なブログを参考にしました。

その中で気になったのが、「よりよく生きるための瞑想」をはじめたのに、「瞑想するために生きる」と、なんだか逆になっちゃったブログがちょっと見受けられました。

これから瞑想を始めようとしている方、「よりよく生きるための瞑想」と「瞑想するために生きる」の違い、しっかりわかりますか?

瞑想は「解決」のための手段かもしれませんが、決して「現実からの逃げ場」ではありません。

「よりよく生きるための瞑想」をしっかり学んで帰ってきてくださいね。

当サイトで紹介した料金・サービス内容は、最新のものとは異なることがございますので、詳細については、各サイトにお尋ねください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>