節約に!レジャーに!宿泊に!エポスカードが最強の理由まとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カードは持っているけど・・・

・飛行機に乗らないのにマイルが貯まるカード
・車に乗らないのに燃料代を引くと言われても
・そもそもカードに特典がついていない
・カードの優待特典を知らない

これではちょっともったいないですね。

クレジットカードには、発行する会社によって、様々な優待特典が付いています。

・ポイント還元率がいい
・マイルが貯まる
・ガソリン代が安くなる
・特定のお店が安く利用できる

なんてことは聞いたことがあると思います。

こういったクレジットカードの会員優待サービス、自分の生活に見事にマッチするのであれば、とても便利で節約がはかどるのですが、意外にも自分の生活に合わないカードを持っている人も結構いるようですね。

最初に何も知らずにカードを作って、今までそのまま使っている・・・

もちろんこのままでもいいのですが、

クレジットカードを上手く使うことによって、

・節約になる
・買い物が楽しくなる
・ポイントや優待特典でお得にレジャー施設を利用できる

と言ったメリットがあります。

そして、この数あるカードの優待特典がとても優れているのが、今回紹介する「エポスカード」なんです。

(クレジットカードの中で史上最高と言ってもいいくらいの優待特典)

持っているだけで、

・カラオケ SHIDAX 30%OFF
・ロイヤルホスト 5%OFF
・カウボーイ家族 5%引き

などなど、いろいろな優待特典が満載。

これは、エポスカードを支払いに使うと利用できる特典ではなくて、会計時に提示するだけで利用できる特典なんです。

なので、会計時に

「優待特典のためにエポスカードを提示して、支払いは現金」

と言ったことも可能なんです。

つまり、

持っているだけで(会計時に提示するだけで)使わなくてもどんどん得をするカードなんです。

しかも、年会費無料でこういったサービスが利用できるので、どうせカードを作るならエポスカードが私の一番のおすすめ。

そこで今回は、エポスカードの会員優待特典を紹介していきたいと思います。

・エポスカードで食費が節約
・エポスカードで遊ぶ
・エポスカードで買い物
・エポスカードで泊まる
・そのほかにも
・まとめ

エポスカードで食費が節約

・家族で食事に行ったり
・合コンで居酒屋を利用したり
・女子会でファミレス

なんてこと、日常生活の「あるある」だと思います。

私ももちろんそうですが、毎週何かしらの理由で外食している人多いんではないでしょうか?

そんな時にエポスカードの会員優待を利用すると、

・ロイヤルホスト 10%引き
・カウボーイ家族 10%引き
・魚民、白木屋、笑笑(モンテローザグループ) ポイント5倍
・カラオケシダックス ルーム料金30%OFF

と、エポスカードは優待特典満載!

今回紹介しているのは、わかりやすくするため全国チェーン店のみですが、全国チェーン店以外にも

・カフェ
・居酒屋
・レストラン

でもエポスカードで割引価格で使用できる飲食店はとても多いです。

エポスカードの会員優待特典サイト、エポトクプラザで自分の住んでいる地域のお店を探すこともできますので、

・今度女子会の幹事を任された
・ママ友にお茶に誘われた
・たまにはこどもを連れて外食

なんてときにとても便利ですよ。

私の場合、友人とよく食事に行くのですが、やっぱり何度も外食するとお金がかかってしまうので、エポスカードのサービスを利用して割引価格で食事をしています。

(幹事の場合、割り引きの差額分を浮かせる事も可能ですね)

エポスカードで遊ぶ

食事の次に紹介したいのは、

「エポスカードで割引価格で利用できるレジャー施設が結構多い」

ことです。

例えば、カラオケであれば、

・シダックス ルーム料金30%OFF
・BIG ECHO ルーム料金30%OFF
・ジャンカラ 4名以上20%OFF
・カラオケ倶楽部 30%OFF
・レインボー ルーム料金30%OFF
・カラオケ館 ルーム料金30%OFF

と言った割引価格で利用できます。

そして次に、映画ですが

・イオンシネマ 1800円→1300円
・ユナイテッド・シネマ 1800円→1300円
・新宿バルト9 1800円→1300円
・キネマ旬報シアター 300円OFF

と、こんな感じで割引されていると、

映画なんて定価で見るのがもったいない

なんて思ってしまいますよね。

この他にも、

・アミューズメント施設
・美術館
・クルージング

と言ったレジャー施設が割引価格で利用できます。

なので、お子さんや恋人が、

「今後どこかに連れて行ってよ」

なんて言った場合にも、選択肢が広がるのはうれしいですね。

エポスカードで買い物

そして買い物に関してですが、エポスカードの場合、

還元率が200円で1ポイント(0.5%)

となっています。

これは、残念ながらクレジットカードの中ではちょっと少ないですね。

クレジットカードの還元率ですが、

大体1%あれば合格(高還元率)と言われています。

しかしながら還元率1%で500円分貯めるのであれば、5万円分の買い物が必要となってきます。

エポスカードの場合、

・イオンシネマ一回分1800円→1300円
・ロイヤルホストで5000円分の食事(10%引き)

で500円節約できますので、還元率はすくないですが会員特典で十分元が取れていますね。

確かにエポスカードは買い物による還元率は低いのですが、特定のお店での買い物によるポイント還元率は1%を上回る場合もあります。

どうせ限られたお店だけでしょ・・・

いやいやそんなことはないです。

日用品ではなく贅沢品だけとか?

いや、日用品も大丈夫ですよ。

けっこうお世話になっている人も多いと思います。

実際、私もよく利用しているし。

と、もったいぶってしまいましたが、誰でも一度は利用したことがあるあのお店で、エポスカード利用することでポイント2倍以上になります。

そのお店とは、

・アマゾン
・楽天
・YAHOO!ショッピング
・ベルメゾンネット

などのネットショッピングです。

「なんだ2倍かよ。還元率普通じゃん」

なんて声が聞こえてきそうですので・・・実際調べてみました。

楽天でチラッと商品を検索してみたのですが、

例えば、期間限定でしたが、

と、5倍のポイントが付く商品もあります。

楽天市場の場合、楽天ポイントももちろんつきますので、ポイントの2重取りができ、かなりお得ですね。

ネットショッピングでエポスカードを利用した場合、最大でエポスポイントが30倍になる可能性もあります。

また、ポイントの高いサービスをお知らせしてくれる機能もありますので、

・通販で安くていいものを見つけるのが大好き
・同じ商品ならできれば安く、そしてポイント還元率の高いものがいい

って人にとてもおすすめ。

私の場合、欲しい商品があったら必ずエポスのたまるマーケットで検索をかけています。

このほかにも旅行においては、こんな感じ。

さらに美容関係では、

とこんな感じで、ポイントの還元率が大幅に高くなっています。

これは、

「1%あれば合格(高還元率)」

どころのレベルではないです。

なので使い方によっては、高還元率と呼ばれるカードのさらに上を行く潜在能力がエポスカードにはあります。

(カードは本当に使い方次第なんですよ)

ネットショッピングが生活の一部になっているのであれば、さらなる節約が期待できますね。

エポスカードで泊まる

・出張
・旅行
・お泊りデート

と言った場面でも、エポスカードは実力派なんです。

例えば、アパホテルの場合、

と言った感じで、

・ポイント5倍
・レストランディナータイム 10%割引

と、これだけポイント還元率が高いと、他のポイント還元率の低いカードを利用するのは、はっきり言って損ではないでしょうか?

また、エポスのたまるマーケットでは、

・楽天トラベル
・じゃらん
・一休.com
・JTB
・るるぶトラベル
・yoyaQ.com

といった、ホテル紹介サイトでの検索が一括でできます。

その中で、

「どのサイトを経由して予約をするとポイントが一番多く獲得できるか?」

がまるわかりですので、この検索システムとても便利なんですよ。

エポスホテル

 こんな感じで料金と獲得ポイントの両方が表示されます。

出張などでホテルを利用するのであれば、こういったサービスはホント助かりますよね。

そのほかにも

上で紹介した以外にも、エポスカードの会員特典として、

・フィットネス
・ヘアサロン
・ネイルサロン
・コスメ
・エステ
・レンタカー
・宿泊
・合宿免許
・引っ越し、部屋探し

と、紹介できないくらいの会員優待があります。

じっくり確認してみて、今持っているカードがあるなら、そのカードの会員特典と比較してみて下さい。

まとめ

と、エポスカードについて色々書いてきましたが、最後にエポスカードのメリット、デメリットをまとめてみますね。

エポスカードのメリット

・外食が安くなる店舗が多数存在する
・映画、カラオケなどのレジャー施設が割引料金で利用できる
・ネットショッピングで高還元率

とこの辺は、上に書いた通りの会員特典があります。

(いっぱいありすぎて書ききれませんでしたが・・・)

エポスカードのデメリット

・ポイント還元率が0.5%

デメリットですが、これに関しては、高還元率のクレジットカードと使い分けることによってカバーできると思います。

無理やり使う必要はなく、状況に応じて使い分けることでデメリットではなくなりますね。

そして最後に私からのお願いですが、

もしあなたが、今持っているカードの優待特典を知らないのであれば、検索して調べてみて下さい。

その中で、日々の生活の買い物などに組み込める優待特典があればどんどん使っていって下さい。

しかしながら冒頭にも書きましたが、

・飛行機に乗らないのにマイルが貯まるカード
・車に乗らないのに燃料代を引くと言われても
・そもそもカードに特典がついていない
・カードの優待特典を知らない

と、

「知らなかったり的外れで今まで損をしていた・・・」

のであれば、これを機会にエポスカードも利用してみてはいかがでしょうか?

今までの生活に「プラスα」が追加されるはずです。

エポスカード申込みはこちら↓
(年会費無料)

エポスカード

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

この記事は2017年1月の記事です。

なので、内容が古くなることもありますので、最新の情報は各サイトで確認お願いします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>