【評判よくない?】エチュードハウス眉ティントの口コミ低評価から見える5つの問題点とその解決策

スポンサーリンク

エチュードハウスの眉ティントってどう?

エチュードハウスの眉ティントは高評価が多いのですが、やはり低評価をつけた人が、眉ティントに対してどのような感想を持ったのか気になりますよね?

公式サイトや楽天市場などのショップの販売ページでは、かなりの確率で

・都合の悪いこと
・欠点
・デメリット

を書きません。

当たり前ですよね。

商品の都合の悪いことを書いて売上が落ちたら、責任問題。

下手したら解雇されてしまうわけですからね。

また、「実際に使用してみた」系の眉ティントの体験談や感想を書いているブログにおいてもこれは同じことがいえます。

どうせ販売ページを書くなら、

・メリット
・使い勝手の良さ
・良い口コミ

といったことを書いて、商品になるべくいい印象を持って購入してもらいたいもの。

なので、

メーカーの公式サイトや楽天市場のショップのは販売ページなどでは、いい言葉ばかりで埋め尽くされています。

しかし、

実際に使ってみた感想は人それぞれ。

これを読んでいるあなたも、実際に気になるのは、メーカーの受け売りではなく、

「で、実際どうなの?」

と言った生の声だと思います。

なので今回は、エチュードハウスの眉ティントの口コミ低評価をあえてまとめてみました。

そして、その低評価に対する解決策もちゃんと見つけてきました。

・説明書がわからない
・一週間もたない(長持ちしない)
・はがしにくい
・家族に笑われてしまう
・塗りにくい
・まとめ

1つずつ詳しく紹介していきますね。

スポンサーリンク

・説明書がわからない

エチュードハウスの眉ティントは韓国コスメということで、説明書がハングルで書かれています。

なので、私達日本人にはわからなくて戸惑ってしまうことも・・・。

しかしながら説明書を読まなくてもちゃんと使える方法が3つほどあります。

・実際に使っているブロガーさんの体験談を見てみる
・youtubeで体験談を見てみる
・google翻訳で訳してみる

ブロガーさんやユーチューバーさんのエチュードハウス眉ティントの体験談や工夫などは探せばいくらでもでてきますので、初めて使う前にはぜひともチェックしておきたいところ。

また、google翻訳ではカメラと連動していますので、スマホで翻訳したい部分を写してそこをなぞるだけで翻訳できます。

(翻訳精度はいまいちですが・・・)

結論としては、初めて使うのであれば、実際に使っている人のブログや動画がとても参考になると思いますので、不安が消えるまでガンガンみていったらいいと思います。

・一週間もたない(長持ちしない)

「最大一週間長持ちします!」

ってキャッチコピーだったような・・・。

エチュードハウスの眉ティントの口コミを見ていると、

眉ティントが消えてしまう期間は様々で、

・1日しか持たなかった
・2日間しか持続しない
・3日間は大丈夫

といったかんじで長持ちする期間は様々。

ここで眉ティントを長持ちする工夫をお伝えします。

それは、眉ティントをする前に

きっちり洗顔をすること

きっちり眉毛の部分を洗うことで、

・皮脂
・老廃物
・汗
・目に見えないホコリ

といったものをしっかりと落としましょう。

そうすることで、眉ティントの成分が邪魔されることなく皮膚に馴染んでいきます。

その結果、

眉ティントの色付きが良くなり、長持ちすることになります。

なので、もう一度繰り返しますが、

眉ティントをする前は、きっちりと洗っておきましょう。

そして逆に、眉ティントを使っているときはそんなにゴシゴシしなくても大丈夫です。

ゴシゴシ洗うことで、眉ティントの効果が早く切れてしまうことがあります。

なので、

眉ティントをする前→しっかり洗う
眉ティント中→流す程度

こんな感じのサイクルで眉ティント使用してみてください。

・はがしにくい

・眉ティントは剥がしにくい
・はがすときに眉毛が抜けてしまう
・はがす時痛い

結構ある間違いで、ブロガーさんやユーチューバーさんもやっている間違いの1つに「眉ティントの剥がし方」があります。

眉ティントは、眉頭(眉毛の鼻に近い部分)から眉尻(眉毛のミミに近い部分)に向かって優しくはがすのが正解です。

誰かが間違って「眉尻からはがす」って言い出したのかな?

それがネットを通して広がってしまい、眉ティントの口コミで「はがしにくい」といった口コミがひろがってしまった原因かと・・・。

眉尻から眉ティントをはがすと眉毛のはえている方向に逆らってはがすことになりますので、そりゃ~痛いだろうし、眉毛も抜けるのは当たり前です!

眉ティントを剥がすときは気をつけてくださいね。

・家族に笑われてしまう

本人はいたって真剣なんです。

しかしお子さんや旦那さんと言った他の人から見たら、

こんな感じに見えるかもしれません。 

こうなってしまったら、いっその事、悪ノリついでにモデルガンをかまえて

「俺の背後に立つな!」

なんて言ってみてはいかがでしょうか?

もしくは革ジャンきて指をポキポキ鳴らして、

「北斗百裂拳!あたたたたっ!」

なんてのもありです。

 ・塗りにくい

 つかってみて「塗りにくい」といったことは今まで一度もありませんでしたが、中には塗りにくい人もいるようですね。

・はみ出てしまったら困る
・イメージと違っていたらどうしよう

と言った不安が原因かもしれません。

いつも眉毛を書いているのであれば、いつもと同じ感覚で眉ティント塗れば大丈夫だとおもいます。

しかしはじめて眉ティントを使うのでちょっと不安・・・。

というのであれば、はじめは眉毛の目立たない部分に試し塗りしてみてはいかがでしょうか?

そして、

「ああこんな感じなんだ」

という理解がでてきたら、徐々に広げていけばいいと思います。

また、

「眉毛テンプレート」といった便利なものも存在しますので、こういったものを使ってみるのもいいかもしれません。

・まとめ

いかがでしたか?

習うより慣れろ!で実際使いながらいろいろ工夫していくのが、早く上達する1番のコツだと思います。

「一週間持つ」とはいわないまでも、3日間ぐらいはやり方次第で長持ちしますので、

・お泊りがある
・朝のメイク時間を短縮したい
・海に入っても落ちないメイクがしたい

といった事があれば、どんどん使っていけるアイテムですので、早く使って早く慣れてみてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>