【評判悪い?】フジコ眉ティントの口コミ低評価に見える問題点3つとその対応策

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フジコの眉ティントってどう?

フジコの眉ティントは口コミにおいて高評価が多いですね。

しかし、全部が高評価というわけではなく気になる低評価もあります。

「高評価はともかく、どういった理由で低評価をつけるの?」

と、やはり低評価をつけた人が、眉ティントに対してどのような感想を持ったのか気になりますよね?

公式サイトや楽天市場などのショップの販売ページでは、かなりの確率で

・都合の悪いこと
・欠点
・デメリット

を書きません。

これは当たり前のことです。

商品の都合の悪いことを書いて売上が落ちたら、責任問題。

下手したら解雇されてしまうわけですからね。

また、「実際に使用してみた」系の眉ティントの体験談や感想を書いているブログにおいてもこれは同じことがいえます。

どうせ販売ページを書くなら、

・メリット
・使い勝手の良さ
・良い口コミ

といったことを書いて、商品になるべくいい印象を持って購入してもらいたいもの。

なので、

メーカーの公式サイトや楽天市場のショップのは販売ページなどでは、いい言葉ばかりで埋め尽くされています。

しかし、

実際に使ってみた感想は人それぞれ。

これを読んでいるあなたも、実際に気になるのは、メーカーの受け売りではなく、

「で、実際どうなの?」

と言った生の声だと思います。

なので今回は、フジコの眉ティントの口コミ低評価をまとめてみました。

・「眉ティントは長持ちしない」はまちがい?
・うすい
・塗りにくい
・まとめ

1つずつ詳しく紹介していきますね。

スポンサーリンク

・「眉ティントは長持ちしない」はまちがい?

フジコの眉ティントの口コミとして一番多い意見がこれ。

「長持ちしない」

具体的に言うと、

・放っておいても2日ともたない
・顔を洗ったら消えてしまった
・翌日入浴する頃にはすっかりなくなってしまっている

とこんな感じの口コミ。

探せばいくらでもでてきます。

ですが、「結構持続するよ!」って声も多数あり!

この違い、いろいろ調べてみたのですが、フジコの公式サイトに答えがありました。

Fujiko 公式サイト

フジコの公式サイトでは、【眉ティントをもっと長持ちさせるコツ】というコーナーがあって、そこでは、こんなふうに書かれています。

コツその1

眉周辺に油分が残っていると、眉ティントの付きが悪くなります。
そのため、塗る前にはあぶらとり紙やティッシュなどできちんと油分を取り除いておくことがポイントです◎
よくある失敗・・・洗顔し、化粧水や乳液などをつけた後、油分をオフしないまま塗ってしまう!

コツその2

何度か続けて使用をする内に、古い角質層が剥がれ落ち、肌が染まりやすい状態になります。
これまでに長持ちできなかった方も、この方法で長期間持続するようになったと嬉しいご報告を多数頂いております!

コツその3

より濃く着色をすることで、長持ちをさせるという手も。
特に眉尻のみを二度塗りする愛用者の方も沢山いらっしゃいます。
一度塗って、触ってもティントが手につかないくらい乾いたら、もう一度上から二度塗りするだけ◎

引用 Fujiko 眉ティントをもっと長持ちさせるコツ

もし、

・眉ティントが長持ちしない
・眉ティントがすぐ落ちてしまう
・眉ティントを長持ちさせたい

のであれば、こんな感じの工夫をしてみてください。

そしてまた、私の経験から言うと、眉ティントをする前はしっかり洗うことが大事。

しっかりと洗うことで、

・古い角質
・汗
・老廃物
・見えないホコリ

と言った眉ティントを使う上で邪魔な成分をしっかり落とすことで、より高い効果が期待できます。

・うすい

眉ティントの色を選ぶ基準で、

髪の毛の色と同じ色のものを選ぶのがいい

といわれています。

確かに正解です。

髪の毛の色と一緒の色にすることで、全体的にまとめることができます。

なので、

・色が明るくて眉毛だけ浮き上がって見える
・眉毛だけ違和感がある
・なんとなくおかしい顔

と言った間違いを避けることができます。

しかし眉ティントは一度使ったらほったらかしが多く、その結果、時間が立つに連れ薄くなってしまうことも・・・。

その対応策としては、眉ティントが完全に消えてしまう前に

「薄くなったら追加する」

のがいいと思います。

・塗りにくい

付属の筆が太いので使いづらいです・・・。

と言った意見がちらほら・・・。

どんな眉をしているのかは知りませんが、100均等で売っているメイク道具で十分対応できるのではないでしょうか?

また、

・はみ出てしまったら困る
・イメージと違っていたらどうしよう

と言った不安で使いづらい人もいるかもしれません。

眉毛を書いているのであれば、いつもと同じ感覚で大丈だとは思いますが・・・。

それでも不安な場合、最初から全部やろうとせずに、眉毛の目立たない部分から始めてみてはいかがでしょうか?

仕上がりの形が不安なのであれば、

こういった便利なものも発売していますので、一度使ってみてはいかがでしょう。

・まとめ

 フジコの眉ティントの口コミ低評価の傾向と対応策をもう一度まとめてみると、

・「眉ティントは長持ちしない」はまちがい?

対策は、

・脂分をしっかりオフする
・何度か使ってみる
・重ね塗りをする
・使用する前にはしっかりと洗う

・うすい

対応策は、

使っているうちに薄くなるのは仕方ないことなので、薄くなったら追加する(重ね塗りする)。

・塗りにくい

 最初から全部やろうとせずに、眉毛の目立たない部分から始めて慣れていく

となってきます。

とくに眉ティント初心者の場合、やはり最初は多少不安になるのも仕方ありません。

ですが、「習うより慣れろ!」で使っていけばどんどん慣れいくのを実感すると思います。

・お泊りがある
・朝のメイク時間を短縮したい
・海に入っても落ちないメイクがしたい

といった事があれば、どんどん使っていけるアイテムですので、早く使って早く慣れてみてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>