【眠いのに寝れない】夜勤によくありがちな寝不足の原因と解消するたった10分で眠くなる方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

ねむいのに寝れない!

・仕事が終わったら明るくなってきた
・日勤、夜勤の交代なのでリズムがつかめない
・なんだか目が冴える

 特に、日勤と夜勤の交代勤務の人は、なかなか生活のリズムが掴めなくで、每日寝不足気味だと思います。

生活のリズムが取れてきたと思ったらもう週末。また、週明けは勤務が交代するから生活のリズムがつかめない…

と、毎週悩んでいる人も多いですね。

そこで本日は、夜勤の人の寝不足の原因と、それを解消する方法を3つ紹介します。 

1 眠れない原因は3つ
 ・脳が緊張している
 ・明るい
 ・太陽を浴びない
2 眠りにつく方法は以外に簡単
3 まとめ

スポンサーリンク

1 眠れない原因は3つ

 眠れない理由はいくつかあると思いますが、夜勤で働いている人が眠れない理由は大体この3つに絞ることが出来ると思います。

・脳が緊張している
・明るい
・太陽を浴びない

それぞれもう少し詳しく紹介していきますね。

夜勤の人が寝れない原因 「脳が緊張している」

 仕事が終わってから寝るまでの間、パソコンやスマホで時間を潰していませんか?

パソコンやスマホ、テレビなどは脳を緊張させる効果があります。

ようするに、集中状態。

いろいろな情報が脳に入ってきて、脳が活発に働いている状態です。

これでは脳が緊張してしまって眠くなるどころかますます目が冴えてしまいます。

なので、心地よい眠りにつくために、最低でも眠りにつく1~2時間前には、情報をシャットアウトして、脳の緊張を取り除いておきたいですね。

脳の緊張をとりのぞく方法はいくつかあると思います。

・ヨガ
・瞑想
・睡眠用BGMを聞く

特に、youtubeでは、睡眠用BGMが種類豊富にありますので、自分にあった音楽を探すのもいいですね。

【参考】

https://www.youtube.com/watch?v=tVHr9QJE9tI

・夜勤の人が寝れない原因 「明るい」

夜勤から帰って、お風呂に入ってご飯を食べて…

こんなことをしているうちに、外が明るくなってきてしまいますね。

夏であれば、夜が明けるのが早いから帰宅途中に夜が明けてしまう事もしばしば。

人間は強い日差しや照明の下ではなかなか眠ることができません。

やはり「強い光」というのは目に刺激になりますし、交感神経を活発にします。

その結果、いつまでたっても寝不足に…。

外が明るくて眠れないのであれば、

・厚手のカーテン
・アイマスク

と言った光対策をすることでぐっすり眠れる場合があります。

・夜勤の人が寝れない理由 「太陽を浴びない」

「起きたらすぐに寝る準備!」

といわれたら「おいおい!」と思うかもしれませんが、人間は個人差はありますが、太陽の光を浴びてから約16~18時間後に眠くなります。

ようするに、生活リズムの乱れは太陽の光によってリセットされます。

なので、「寝る準備」とは16時間後に備えて、少しでも太陽の光を浴びること。

おきたらまず、カーテンを開けましょう!

聞いたことがあると思います。

「人間の体内時計は25時間周期」

火星の一日の長さは約25時間なので人間の体内時計と一致する。

なので、人類は元々火星に住んでいた…みたいな話もあるようですが、それはいったん置いておいて、この体内時計の周期の誤差はどうやって直していると思いますか?

答えは、「太陽の光を浴びること」

朝の太陽の光を浴びることで、体内時計をリセットする作用があります。

なので、もう一度繰り返しますが、

夜勤から帰ってきて寝れないのであれば、もしかしたら「太陽の光を浴びていないこと」で体内時計がリセットされず、その結果、生活のリズムが崩れていることが原因なのかもしれません。

「夜勤で寝るときは外が明るいから」

と言った理由で、一日中カーテンを閉めっぱなしで過ごしてませんか?

起きたら必ずカーテンを開けて、太陽の光を浴びるようにしましょう。

 2 眠りにつく方法は意外に簡単

こども

・リラックスする
・カーテンなどで光をさえぎる
・おきた時に日光を浴びる

と、これでもまだちょっと眠れない人にオススメしたいのは、眠りに効果の期待できるツボを刺激して睡眠をうながすことです。

眠りを促すツボに関しては一か所だけでなく、いくつか存在します。

これは言葉で説明するよりも動画を見てもらったほうが早いと思いますので、youtubeから「眠りに効果の期待できるツボ」を見つけてきましたので幾つか紹介します。

https://www.youtube.com/watch?v=r-pVDSNkApg

https://www.youtube.com/watch?v=CW92Qqhrlnc

https://www.youtube.com/watch?v=Hu0U8vKxahA

特に私が試して効果があったのが頭頂部にある「百会」というツボです。

百会以外にも頭全体がこっている感じで固くなっていましたので、全体的にマッサージすることで、よりリラックスするようになり、睡眠の促進にも繋がります。

まとめ

いかがでしたか?

・リラックスする
・カーテンなどで光をさえぎる
・おきた時に日光を浴びる

とこれをするだけでも随分効果があると思います。

特にやっておきたいことは、夜勤だからといって「カーテンを閉めっぱなし」にするのではなく、目覚めたら少しでも長く太陽の光を浴びるために「カーテンを開ける」と睡眠だけでなく健康にも良いように感じました。

やはり「太陽の光」は偉大ですね。

本日の記事は以上です。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>