【水拭きはダメ!ですが…】フローリングが痛まない「水拭き」の3つのポイント

スポンサーリンク

フローリングをピカピカにしたい!

・水拭き厳禁って聞いたけど
・フローリングを水拭きしたい
・每日やる必要はあるの?

「フローリングは水拭き厳禁」って聞くけれど、掃き掃除だけではきれいにならない。

たしかにそうですね。

掃き掃除ばかりでは、大きなゴミは取れたとしても細かいホコリはたまってしまいがちに…。

その結果、

・フローリングの色が変色したり
・フローリングの表面に傷がついたり
・フローリングがベトベトしたり

と、これではお客さんが来た時に悪い印象を与えてしまったり、自分も居心地が悪くなったりでちょっと残念ですね。

フローリングを水拭きしたいけど、大丈夫?

はい!

やり方を間違わなければ、フローリングを水拭きしても大丈夫ですよ。

そこで本日は、フローリングの水拭きの仕方についってわかりやすく紹介します。

1 フローリングはなぜ「水拭き厳禁」なの?
2 フローリングを水拭きしたい!
 ・すぐ乾かす
 ・短時間でやってしまう
 ・固く絞った雑巾を使う
3 まとめ

スポンサーリンク

1 フローリングはなぜ「水拭き厳禁」なの?

子供 笑顔

「フローリングは水拭き厳禁!」って聞いたことある人も多いと思います。

まず、「なぜフローリングは水拭き厳禁なのか?」その理由を詳しく説明しますね。

フローリングは、ご存知のように木材からできています。

この木材ですが、一般的には「合板」とよばれ、薄くむいた木材を接着剤で張り合わせたものを使用しています。

要するに、一枚一枚が薄いのです。

何百年も続くお寺の床みたいに、使用している板は厚くはないのです。

薄い板を接着剤で固めているのがフローリングなのです。

こうやって板を重ねることによって、

・割れない
・反らない

といったメリットが生まれてきます。

ですが、フローリングは一枚一枚薄くむいた木材を接着剤で張り合わせていますので、内部まで水が染み込んでしまうと、

・接着剤がはがれてしまったり
・変形してしまったり

といったデメリットも存在します。

また、水拭きすることによって、フローリングの表面をコーティングしてある、塗料や油分などもはがれてしまう恐れがあります。

なので、こういった理由から、「フローリングは水拭き厳禁」と言われています。

しかしながら、フローリングが汚れるにつれ、どうしても水拭きをせざるをえない状況もでてきますね。

フローリングを水拭きしたい!

って人も多いと思います

そこで、フローリングの水拭きで気をつけることをわかりやすく紹介しますね。

2 フローリングを水拭きしたい

「フローリングを水拭きしたい!」

はいっ!

フローリングですが、やり方を間違わなければ、水拭きしても大丈夫です。

フローリングを水拭きするときに気をつけることは、

・すぐ乾かす
・短時間でやってしまう
・固く絞った雑巾を使う

この3点。

この3点がフローリングを長持ちさせるために重要になってきますのでそれぞれ詳しく紹介しますね。

・すぐ乾かす

先程書きましたように、フローリングは水が天敵。

水分がフローリングの内部まで染み込んでしまうと、

・接着剤が剥がれてしまったり
・木材が反ってしまったり

と、いいことは一つもありません。

なので、フローリングを水拭きするときはなるべく早く乾かすように、

・気温の高い日に掃除する
・風通しを良くする

この2つを意識して、なるべく早く乾かすようにしましょう。

・短時間でやってしまう

フローリングを水拭きするのであれば、「ダラダラ」と時間をかけてやるのはよくありません。

時間をかけて水拭きすることは、やはりフローリングが痛む原因になってきますので、なるべく一気にやってしまいたいもの。

一気に水拭きして一気に乾かす

気合が必要かもしれませんが、やり始めたらなるべく早く終わることを意識しましょう。

・固く絞った雑巾を使う

・ビショビショのぞうきん
・水分をたっぷり含んだモップ

フローリングを水拭きする時に、

水をたっぷり含ませたほうが効率がいいし楽

と言った理由で、水分をたっぷり含んだ雑巾を使っていませんか?

先程も書いたように、フローリングに水分が染み込んでしまうと、

・接着剤が剥がれてしまったり
・木材が反ってしまったり

と、フローリングを傷める原因になってしまいます。

なので、ぞうきんやモップは必ず、「固くしぼったもの」を使用してください。

また、冬場であればフローリングを水拭きする前に、ぞうきんを「電子レンジで軽くチン」することで、水拭きのあとを早く乾燥させることができ、フローリングを傷めることもないですね。

(お湯を使ってもいいですね)

まとめ

最後に、フローリングを掃除するタイミングですが、これはその人の生活習慣によってまちまちだと思います。

・朝早くに掃除を済ませようとする人
・仕事が終わって帰ってきてから掃除をする人

と、いろいろあると思います。

ですが、「夕方にするのはあまりよくいない」と言った意見が多数見られました。

理由は、

フローリングは玄関から伸びていますので、どうしても玄関の影響を受けやすです。

なので、玄関の開け閉めが多い朝と夕方においては、玄関から入る風によってホコリが舞い散ってしまいますので、掃除の効果が半減。

なので、空気中のホコリが下に落ちた時間帯がいいですね。

とのことでした。

なるほど!

ちょっとの工夫で掃除の効果も変わってきますので、時間が取れるようであればぜひやってみてください。

本日の記事は以上です。

最後までお付き合いただき、ありがとうございます

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>