【電車は?バスは?飛行機は?】何歳から大人料金?よく利用する7施設全部調べました【何歳まで子供料金】

スポンサーリンク

子供

大人料金って何歳から?

意外と知らない大人料金とこども料金の線引。

いつも使う電車やバスなどのサービスであれば知っている人も多いと思いますが、たまにしか使わない飛行機などはどうでしょうか?

パスポートには生年月日がちゃんと記載されています。

なので、勘違いで大人料金のところを間違ってこども料金で座席を取ってしまい、「パスポートで年齢確認して乗る直前になって追加料金を払う」といったことも充分考えられます。

これではちょっと残念ですね。

こういったことは、普段使わないサービスにおいては十分気をつけておきたいところ。

いやいや、普段使うサービスにおいても確認しておきたいですよね。

なので、本日は大人料金とこども料金について調べてみました。

1 JRの子供料金、大人料金は何歳から?
2 新幹線の子供料金、大人料金は何歳から?
3 バスの子供料金、大人料金は何歳から?
4 飛行機(航空券)の子供料金、大人料金は何歳から?
5 ディズニーランドの子供料金、大人料金は何歳から?
6 USJの子供料金、大人料金は何歳から?
7 映画の子供料金、大人料金は何歳から?

スポンサーリンク

1 JRの子供料金、大人料金は何歳から?

大人料金、子供料金で一番気になるのが電車の料金ではないでしょうか?

ということで早速調べてみました。

JR東日本の公式サイトでは、

おとな」と「こども」の区分は次のとおりです。

おとな 12歳以上(12歳でも小学生は「こども」です)
こども 6歳~12歳未満(6歳でも小学校入学前は「幼児」です)
幼児 1歳~6歳未満
乳児 1歳未満

引用 JR東日本 きっぷあれこれ

電車の切符の大人料金、子供料金でよくとまどってしまうのが、

「12歳になったら小学生でも大人料金」

いった誤解だと思います。

JR東日本の公式発表では、12歳でも小学生であれば子供料金が適用します。

これは、6歳の子供も一緒で小学校入学前は6歳であっても「幼児」あつかいとなっています。

JR東日本では年齢によって料金を分けているのではなく、「小学生かどうか?」によって料金を分けていますね。

こういった線引のほうが、お子さんにとってもわかりやすいシステムですね。

次に新幹線をみていきましょう。

2 新幹線の子供料金、大人料金は何歳から?

これも調べてみてわかったのですが、新幹線の大人料金と子供料金の線引はJRが発表しているものと一緒です。

・小学生になれば、子供料金
・小学校を卒業したら、大人料金

となっています。

電車も新幹線もおなじ企業が運営していますので、統一してもらわないと混乱するのは企業側もユーザー側も一緒。

当たり前といえば当たり前ですね。

納得!

ではバスに関してはどうでしょうか?

3 バスの子供料金、大人料金は何歳から?

バス会社は多数ありますので、「これが正解」といったものは、それぞれの会社によって違うと思います。

なので、心配であれば自分が使う路線バスの会社に聞いてみてください。

今回は、東京都交通局(都営バス)の運賃区分を紹介します。

東京都交通局(都営バス)の公式サイトによると、

  大人 小児 幼児 乳児
年齢等 12歳以上
(中学生以上)
6~11歳
(12歳の小学生を含む。)
1~5歳
(就学前の6歳を含む。)
1歳未満
適用運賃 大人運賃 小児運賃 無料

引用 東京都交通局 運賃・乗車券・定期券

となっています。

と、都営バスにおいてもこども料金と大人料金の線引は、「年齢」ではなく「学校」になっています。

「年齢が達したから小学生でも大人料金」

と言った煩わしさがないのが電車と一緒でわかりやすくていいですね。

もう一つ、大阪市交通局をみてみましょう。

大阪市交通局では、

<小児>
6歳以上12歳未満
(12歳の小学校在学中の方を含む)
小児料金です。
<幼児>
1歳以上6歳未満
(6歳の小学校へ入学されるまでの方を含む)
単独の場合は小児料金です。

6歳以上の方(本市発行の敬老優待乗車証、乗車料金割引証、無料乗車証をご利用の方を含む。)と同乗される場合、同乗する幼児が2人までは無料です。

幼児が3人以上の場合は3人目以降は小児料金となります。

<乳児>
1歳未満
無料です。

 引用 大阪市交通局 お子様の乗車料金

と、大阪市交通局においても「小学校」を区切りとして大人料金とこども料金を分けていますね。

ですが、

「東京都交通局と大阪交通局が一緒だったから、いつも自分の利用している路線バスも一緒なのかな?」

と思い込んでしまってうっかり間違えてしまっては危険です。

なので、これも心配であれば、一度自分が普段よく使っている路線バスの公式サイトなどで確認してみることをオススメします。

次に飛行機はどうでしょうか?

電車やバスと違って海外の窓口ですので、もしかしたら「小学校」で区切っていないかもしれませんので、そのへんが気になりますね。

4 飛行機(航空券)の子供料金、大人料金は何歳から?

飛行機には電車やバスと違って国内線や国際線があります。

なのでもしかしたら日本で使われている大人料金とこども料金の線引の基準は当てはまらないかもしれませんね。

その辺が気になるところ・・・。

なので、今回は日本の航空会社とアメリカの航空会社の2つを調べてみました。

ANAの場合、

小児・・・ご搭乗日の年齢が3歳~11歳のお子様
幼児・・・ご搭乗日の年齢が生後8日~2歳のお子様

と、「小学生であれば…」みたいなただし書きはありません。

年齢できっちり決めていますね。

ANAの場合、小児であれば、同伴者のひざの上に座るのであれば無償、座席を必要とするのであれば「幼児」の料金となっています。

では、海外の航空会社はどうでしょうか?

アメリカン航空の場合、

Q  子供の航空券をオンラインで購入したいのですが?

A 旅行者のタイプを選択する際に、子供(2歳以上12歳未満)を選択すると小児運賃が表示されます。その他の運賃はアメリカン航空予約センターにて承ります。

 引用 アメリカン航空 オンライン予約・よくある質問

ANAと年齢による線引がちょっと違いますので、ここは気をつけておきたいところ。

これも航空会社によって違ってきそうですので、事前に調べておいたほうがいいですね。

次はテーマパークについて紹介します。

5 ディズニーランドの子供料金、大人料金は何歳から?

交通機関の大人料金、こども料金を紹介してきましたが、テーマパークはどうでしょうか?

ディズニーランドの場合、

  • 大人:18才以上 /
  • 中人(中学・高校生):12~17才 /
  • 小人(幼児・小学生):4~11才 /
  • シニア:65才以上 
  • ※3才以下は無料

引用 ディズニーリゾート チケット情報

となっています。

6 USJの子供料金、大人料金は何歳から?

USJの場合、

・大人 12歳以上
・こども 4~11歳

となっていました。

ただし書きとして、

大人と子どもの区分けについて

4月1日を新学年開始日と設定しており、同年4月に中学校への入学予定の方は、パーク入場日が3月31日までは子ども価格、4月1日以降であれば、大人価格とします。

ただし、上記のケースが当てはまらない場合は、パーク入場日の年齢が4~11歳の方は子ども価格、12歳以上は大人価格とします。

※ 引用 USJ チケット一覧

と、中学校に入学する予定の方は、3月末日で切り替わるみたいです。

小学校を卒業したこどもが春休みにUSJを訪れるのであれば、3月中であれば「こども料金」で入場できますので、予定を組むのであれば押さえておきたいポイントですね。

最後に映画館ではどの湯に線引しているのかみてみましょう。

7 映画の子供料金、大人料金は何歳から?

今回調査した映画館は「イオンシネマ大高店」です。

全部の映画館を調べるわけにはいかないので、代表としてイオンシネマを調査してみました。

イオンシネマでは、

一般 1800円
大・高生 1500円
小中学生 1000円

引用 イオンシネマ 大高 料金・割引情報

となっています。

イオンシネマにおいても「年齢」ではなく「学校」で料金を線引しています。

まとめ

いかがでしたか?

今回調べた中で、

「気をつけなければいけないな」

と思ったのがやはり飛行機のこども料金ですね。

他のサービス違って学校による線引ではありませんので、飛行機にのるときは注意が必要ですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>