Yシャツの襟・袖の汚れの原因と防止方法3つ!ちょっとの工夫で効果抜群に!

スポンサーリンク

Yシャツの襟・袖の汚れをなんとかしたい!

きれいに着こなしているつもりでも、ちらっと見える襟、袖といったところが黄ばんでいるのはちょっと残念。

いやいやものすごく残念!

そんなことを他人に気づかれたのであれば、

・なめられてしまったり
・見下されたり
・不潔だと思われたり

そしてなにより、そんなことでは女性にモテません。

とくに袖の汚れに関しては、商品の説明をしたり、書類をかいたり、ゼスチャーしたりする時に、自分以外の人に注目されがちなので気をつけておきたいところ。

細かいところですが、そういった箇所に気を配れることで、逆に清潔感をアピールできると思います。

そこで本日は、Yシャツ襟や袖の汚れの方法と、できてしまった汚れの落とし方について紹介します。

  1. Yシャツの襟・袖の汚れの原因
  2. Yシャツの襟・袖の汚れの防止方法
  3. Yシャツの襟・袖の汚れの落とし方
  4. それでも落ちない場合は
  5. まとめ
スポンサーリンク

1 Yシャツの襟・袖の汚れの原因

Yシャツの襟・袖の汚れの原因、ってなんだと思いますか?

もちろん、

・鉛筆やインクでこすれた汚れ
・泥などのよごれ
・食べかす
・雨などからの汚れ

と、原因のわかる汚れもあります。

そういった原因のわかる汚れに対しては、原因に合った対応をすればいいのですが、Yシャツの襟・袖の「黄ばみ」の原因は何なのかご存知ですか?

Yシャツの襟・袖の「黄ばみ」の原因は「落としきれていない皮脂汚れ」なんです。

洗濯したけれど落としきれていない皮脂汚れが、時間の経過とともに酸化してしまい、その結果黄色くなってしまったのが「黄ばみ」なんです。

これが、Yシャツの襟・袖の「黄ばみ」の原因。

では、お風呂に入った時にしっかりと首や手首を丹念に洗えば、体についている皮脂が落ちるので、Yシャツが黄ばまないか?といえばそうではありません。

体のから出る皮脂や老廃物は24時間営業。

なので、「お風呂でしっかり洗ったから翌日は大丈夫」とはなりません。

仕事をしている間にも、ガンガン出ています。

こればかりは仕方ないですね。

もちろん清潔にすることは重要な事ですが、だからといって黄ばみを抑えることが出来るか?と言われたら、答えはNOなんです。

ですが、工夫をすることでYシャツにつく皮脂の量を抑えることはできます。

2 Yシャツの襟・袖の汚れの防止方法

先程も書いたように、体から出る「皮脂や老廃物のよごれ」といったものは、防ぐことができません。

ですが、その「体から出た皮脂や老廃物の汚れ」をYシャツの襟・袖になるべくつかないようにする工夫はできます。

・のりを使って黄ばみを防止する
・ベビーパウダーを使って黄ばみを防止する
・よごれガードテープを使って黄ばみを防止する

それぞれ詳しく紹介しますね。

・のりを使って襟、袖の黄ばみを防止する

のりを使って黄ばみが気になる部分をコーティングする方法です。

やり方は2種類、

・アイロン使用時にスプレータイプののりを使ってコーティング
・スティックのりを直接塗る

スプレーのりは、もうご存知ですよね。

スプレーのりを使うメリットは、汚れる場所をのりでコーティングするだけじゃなく、パリッと仕上げるのにも使えます。

使っている人も多いのではないでしょうか?

また、今回調べた結果、「スティックのり」を使う方法も見つけることができました。

スティックのりは元々衣料用ではないので使ったことはないのですが、ネットで調べた限りでは、評判はいいですね。

 ・ベビーパウダーを使って黄ばみを防止する

 「Yシャツの襟・袖などの黄ばみの気になる部分にベビーパウダーを塗る」という方法も見つけました。

これはベビーパウダーの意外な活用方法!

要はベビーパウダーでコーティングするのですが、ベビーパウダーは汗を吸収する働きがあります。

なので、汗と一緒にYシャツの襟・袖に染み込む皮脂の汚れもベビーパウダーが吸収してくれますので、その結果、Yシャツの襟・袖が黄ばみにくくなります。

・よごれガードテープを使って黄ばみを防止する

スプレーのりもベビーパウダーも面倒くさいよ!もっと簡単に黄ばみを防ぐ方法はないの?

って人のために、紹介したい1番簡単な方法は、「よごれガードテープ」を使う方法。

黄ばみが気になる部分に無色透明なテープを貼ることで汚れをガードする方法です。

Yシャツに貼るだけなので時間もかからず、また、コンパクトで場所を取らないので、出張などにももっていけます。

・セロテープと違ってテカリがない
・コートなどにも使える

といったメリットあります。

次に、Yシャツの襟や袖についてしまった汚れを落とす方法を紹介します。

3 Yシャツの襟・袖の汚れの落とし方

 先程も書きましたが、Yシャツの襟、袖の黄ばみの原因は、「皮脂が酸化したもの」なんです。

なので、「皮脂汚れ=油」と考えていただければ、必要なものは、

・40度以上のお湯
・専用の洗剤

となってきます。

ちなみに、クリーニングにYシャツを出すと黄ばみが取れるのは、「クリーニングでは60℃のお湯を使っているから」

お湯というのは洗浄成分ではないのですが、黄ばみを取るのに効果抜群!どんどん使っていきましょう。

さらに、オススメしたい洗剤は、

ネットで評判の「ウタマロせっけん」

いろいろ試してみましたが、結局これに落ち着きました。

・40℃以上のお湯
・ウタマロ石鹸

を使ったYシャツの襟、袖の黄ばみんぽ具体的な落とし方ですが、

1 Yシャツをお湯につける
2 気になる場所にウタマロ石鹸を塗る
3 優しく手もみ洗い

1と2に関してはとくに気をつけることはないのですが、3に関してはちょっとだけ気をつけてほしいことがあります。

それは、「力を入れすぎないこと」

汚れを落としてキレイにしたい気持ちはわかりますが、力を入れすぎると繊維を痛めてしまう原因になります。

なので、ちからをいれずに優しく手もみ洗いしましょう。

(歯ブラシなどで黄ばみをこする場合もなるべく優しくしましょう)

それでも落ちない場合は

繊維の奥まで入り込んでしまった黄ばみに関しては、正直なかなか落ちないですよね。

そういった場合には、漂白が必要になってきます。

Yシャツに限らず漂白剤を使用する場合は、洗濯物についているタグを確認する必要がありますよ。

洗濯 タグ

こんな感じのタグがついていると思いますので、漂白をする前にはしっかり確認しましょう。

そして、漂白剤の中でオススメしたいのが酸素系の漂白剤「オキシクリーン」です。

オキシクリーンの効果はこんな感じ。

https://www.youtube.com/watch?v=rlWzqzLl3m0

生活のいろいろな場面に使うことができ、また、塩素系の漂白剤と違って手荒れの心配もあまりありません。

まとめ

ていねいにYシャツを使っていても、いつかは寿命が来てしまうもの。

こればっかりは仕方ありませんね。

そこでYシャツを買い換える時に、「同じ商品であればできるだけ安く購入したい!」って人も多いと思います。

そこで、以前書いた記事ですが、Yシャツに限らずスーツなどを安く手に入れる方法を紹介したいと思います。

◆コナカ

【MAX80%OFF】コナカの7つの割引方法(クーポン)まとめ【下取りクーポンなど】
コナカでお得に買い物したい!スーツやワイシャツ、ネクタイといったものは気が付かないうちに消耗しているもの。なので、一回にまとめ買いする人も多...

◆洋服の青山

【70%OFFも!】洋服の青山の10の割引方法(クーポン)まとめ【下取りは注意が必要】
洋服の青山をお得に利用したい!はじめてのスーツを「洋服の青山」で購入する人も多いのではないでしょうか?何も知らないままで買い物に行ってそのま...

本日の記事は以上です。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>