シルバーアクセサリーの黒ずみを落とす3つの方法、歯磨き粉は注意が必要!

スポンサーリンク

シルバーアクセサリーの黒ずみを落としたい!

使うと知らないうちに黒ずんでくるシルバーアクセサリー、しっかりとメンテナンスしていますか?

せっかく素敵なシルバーアクセサリーを手に入れても何もしないままで、汚れてしまったり、黒ずんでしまってはとても残念ですね。

歯磨き粉で磨いているよ!

歯磨き粉でシルバーアクセサリーを磨くとたしかに黒ずみを落とすことはできますが、気をつけてほしいこともあります。

そこで本日は、シルバーアクセサリーの黒ずみの落とし方を3つ紹介します。

用途に合わせて使い分けてみましょう。

  1. 歯磨き粉を使ってシルバーアクセサリーの黒ずみを落とす方法
  2. 塩とアルミホイルを使ってシルバーアクセサリーの黒ずみを落とす方法
  3. 酢を使ってシルバーアクセサリーの黒ずみを落とす方法
スポンサーリンク

歯磨き粉を使ってシルバーアクセサリーの黒ずみを落とす方法

歯磨き粉を使ってシルバーアクセサリーの黒ずみを落とす方法がありますが、歯磨き粉を使う場合には注意が必要です。

なので、歯磨き粉を使ってシルバーアクセサリーの黒ずみを落とす方法と注意することを合わせて紹介していきます。

◆歯磨き粉を使ってシルバーアクセサリーの黒ずみを落とす方法

歯磨き粉を使ってシルバーアクセサリーの黒ずみを落とす方法ですが、やり方は簡単。

歯を磨くのと一緒です。

歯ブラシ等に歯磨き粉を乗せシルバーアクセサリーを磨く。

といっても歯を磨くようにゴシゴシする必要はありません。

歯磨き粉で優しく撫でるだけでも効果があります。

たったこれだけですが、歯磨き粉を使う場合注意して欲しいこともあります。

◆気をつけること

歯磨き粉に含まれる研磨剤によって、シルバーアクセサリーの表面が傷ついてしまうこと。

なのであまり強くゴシゴシとやらずに、シルバーアクセサリーの表面を優しくタッチするような感じで磨いてみましょう。

また、歯ブラシではなくティシュと歯磨き粉を使ってもシルバーアクセサリーをキレイにすることはできますので、シルバーアクセサリーの形に合わせて工夫しながらやってみてください。

塩とアルミホイルを使ってシルバーアクセサリーの黒ずみを落とす方法

塩とアルミホイルを使ってシルバーアクセサリーの黒ずみを落とす方法もあります。

これはご家庭にあるものなので、割と簡単にできると思います。

やり方は、

1 シルバーアクセサリーが入る耐熱容器を用意する
2 容器にアルミホイルを引く
3 アルミホイルの上に塩をまんべんなく敷き詰める
4 塩の上にシルバーアクセサリーをおく
5 シルバーアクセサリーの上にさらに塩をまぶす
6 容器の中にアクセサリーが隠れるくらいに熱湯を注ぐ
7 10分ほど漬け置きする
8 流水で塩分を洗い流す

と、これだけ。

アルミホイルを使ってシルバーアクセサリの黒ずみを落とす方法を「硫化除去法」というのですが、「塩」を使うよりも「重曹」を使ったほうが効果が高いです。

重曹は、スーパーの食品コーナーや薬局の掃除コーナーなどで入手できます。

また、より効果を高めたいのであれば、「硫化除去法」をやる前にしっかりとシルバーアクセサリーを洗っておくことをオススメします。

シルバーアクセサリーは黒ずみだけでなく、

・ホコリ
・皮脂

といったものも付着していると思います。

そういったものを洗い流さないと、せっかく硫化除去法をやろうと思ってもそういったものが邪魔で化学反応が十分に行き渡らない場合があります。

なので、台所用の中性洗剤などでシルバーアクセサリーをしっかりと洗って表面の汚れを落としてから、硫化除去法を行いましょう。

また、硫化除去法が終わったら塩分はしっかりと洗い流しましょう。

しっかり洗い流さないで塩分がシルバーアクセサリーの表面についているままにしておいて、そこに日光が当たると変色する可能性があります。

なので、この工程が終わった際にはしっかりと塩分を洗い流しましょう。

【関連】

上履きや白いスニーカーを洗っても残る黄色い黄ばみは、洗剤の中に含まれている「重曹の成分」が原因の場合が多いです

白いスニーカーの汚れを落とす方法5つ!汚れにくくする工夫も紹介
白いスニーカーの汚れは目立つ!・白いから汚れると余計目立つ ・手間を掛けずに汚れを落としたい ・黄ばみをなんとかしたいと、白いスニーカーは汚...

酢を使ってシルバーアクセサリーの黒ずみを落とす方法

酢を使ってシルバーアクセサリーの黒ずみを落とす方法もあります。

やり方は、

1 シルバーアクセサリーが入る耐熱容器を用意する
2 シルバーアクセサリーを容器の中に入れる
3 アクセサリーや隠れるくらいに熱湯を注ぐ
4 酢をスプーン一杯ほど入れる(アクセサリーの大きさによって調整)
5 しばらく浸け置きする
6 流水で綺麗に洗い流す

と、これだけ。

「酢」のかわりに「クエン酸」を使っても同じ効果が見込めます。

この場合も「塩」や「重曹」を使ってシルバーアクセサリーの黒ずみを落とす方法と同じで、やり終わったら必ず流水で洗い流しましょう。

シルバーアクセサリーの黒ずみを落とす時に気をつけること

最後になってしまいましたが、今回紹介した方法を使ってシルバーアクセサリーの黒ずみを落とす時に気をつけてほしいこともあります。

・メッキ加工のシルバーアクセサリー
・ストーンなどの付属物が付いたシルバーアクセサリー
・いぶし銀加工のシルバーアクセサリー

こういったものに関しては注意が必要ですが、それぞれどういった点に注意すべきか、詳しく紹介します。

メッキ加工のシルバーアクセサリーの場合、表面のみがシルバーでメッキ加工されているだけなので、歯磨き粉で強くこすったりすることでメッキがはがれてしまい、中の金属がみえてしまうことがあります。

ストーンなどの付属物がついたシルバーアクセサリーの場合、「酢」を使ったり硫化除去法などをすると、

・変色したり
・接着剤がはがれてしまったり

といった事が考えられます。

いぶし銀加工のシルバーアクセサリーの場合、磨いたりすることで、せっかくの味のあるいぶし銀加工まで取れてしまう恐れがあります。

まとめ

いかがでしたか?

今回紹介した方法は、

「できるだけお金をかけずに家庭にあるもので、シルバーアクセサリーの黒ずみを落とす方法」

ですが、じつは100均に行くと、

・シルバー磨きクロス
・シルバークリーナー

と言ったシルバーアクセサリー専用の商品も売っています。

これは、シルバー専用の「洗浄成分」と「研磨成分」が入ったものなので、効果抜群!

今回紹介したやり方でも黒ずみは落ちますが

・汚れは落ちるけど、まだちょっと物足りない
・もう少しピカピカにしたい

と言った方向で考えるのであれば、100均の「シルバー磨きクロス」をつかってみてはいかがでしょうか?

本日の記事は以上です。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>