大人の塗り絵のおすすめは?無料ダウンロードできる12サイト、海外の人気サイトも!

スポンサーリンク

3cd19766ad7458de9db2d70b604cfba7_m

大人の塗り絵を無料でダウンロードしたい!

ここ数年「大人の塗り絵」がはやっていますね。

とくに20~40代の女性を中心にじわじわと人気を出始め、テレビで紹介されると1ヶ月で30万部も「大人の塗絵」が売れたというのですから、これは市民権をえた趣味の一つと言ってもいいでしょう。

子供の時に慣れ親しんだ塗り絵ですが、実は様々な効果があります。

・リラックス効果でストレス解消
・集中力の向上
・脳の老化防止

と、生活において様々なプラスの効果が期待できます。

なんだか「瞑想」をして得られる効果と一緒ですね。

しかしながら、大人の塗絵は本屋さんで買うとちょっと値段が高い…と思ってためらっている人も多いハズ。

そこで本日は、「大人の塗絵」を無料でダウンロードできるサイトを紹介します。

  1. ディズニー
  2. 竹久夢二
  3. KISHO おひめさまSHOP
  4. 大人の塗り絵 世界の街角から 無料ダウンロード
  5. 大人の塗り絵としおり
  6. 歌麿の浮世絵のぬりえ
  7. MY介護の広場

◆海外の塗り絵サイト

  1. Just Color
  2. the balance
  3. Pinterest
  4. POPSUGAR.
  5. Art is Fun
スポンサーリンク

ディズニー

大人でもこどもでも大人気の塗り絵といえば「ディズニー」ですね。

ディズニーは明るいキャラクターがそろっていますので、塗り絵を通して私達大人もなんだか子供に戻ったように無邪気になってしまいますね。

無料でダウンロードできるディズニーの塗り絵ですが、調べてみたところ、ディズニーの公式サイトにありました。

「Disney キッズ」という子供向けのサイトですが、中身を確認してみたところ、大人でも十分楽しめる細やかな作りになっていました。

感想としては、

「これは子供には難易度高くないかな?」

と言った塗り絵もチラホラ。

そして気になるディズニーのキャラクターですが、

  • ミッキー、ミニー
  • 白雪姫
  • 美女と野獣
  • リトルマーメイド
  • 塔の上のラプンツェル
  • アバローのプリンセス
  • ズートピア
  • アナと雪の女王
  • トイ・ストーリー

などなど、ディズニーキャラクターが目白押し。

ディズニーキャラクターは大人だけでなく、子供も楽しめますので、

・お子さんと一緒に
・お孫さんと一緒に

といった感じで塗り絵を楽しむこともできます。

また、

・色を重ね塗りする
・色をぼかす

と言った上級者向けのテクニックもディズニーキャラクターの塗り絵にはほとんど使いませんので、初心者にもおすすめ。

→ Disney キッズ  ぬりえ

そして、今回紹介した無料でダウンロードできるディズニーの塗り絵ですが、

「ちょっと物足りない!」

と感じるのであれば、上級者用のこちらもおすすめです。

竹久夢二

 竹久夢二とは、大正ロマンを代表する美人画家。

多くの有名な美人画を残していますので、作品を見れば「どこかで見たことがある」と言う人も多いはず。

浮世絵と近代絵画が混ざったようななんとも不思議で魅力的な絵。

そんな竹久夢二サンの作品が大人の塗絵で楽しむことができます。

見本がついていますので、竹久夢二さんの色使いを真似るのもいいし、あえて自己流で描いてみて見本と比べてみるのもいいですね。

→ 竹久夢二の絵画の塗り絵

大正ロマンに思いを馳せながら、透き通った色使いで艶やかに塗り絵を楽しんでください。

KISHO おひめさまSHOP

 こちらのサイトも、大正時代や昭和初期の女性誌の表紙を飾るようなレトロな感じの塗り絵用のイラストが満載のサイトです。

落ち着いた女性の魅力を描きたい!

のであれば、一度はチャレンジしてみたいですね。

あつかっているジャンルは、

・美人画
・歌舞伎
・おひめさま
・大正ロマン&昭和レトロ
・童女画
・四季

と多岐にわたります。

→ KISHO おひめさまSHOP

高齢者にも喜ばれる作風ですので、プレゼントにもいいですね。

大人の塗り絵 世界の街角から 無料ダウンロード

・以前訪れたことのある街
・これからいってみたい街

遠くの街に思いを巡らせて、おしゃれな大人の塗り絵を楽しみたいのであれば、こちらのサイトがおすすめ。

ただ、作風からして、「クレヨンや色鉛筆ではなく、絵の具を使ったほうがおしゃれに仕上がるかな」というのが正直な感想です。

なので、クレヨンや色鉛筆で塗り絵を楽しみたい人にはちょっと難しいかな?と。(あえてそれにチャレンジするのはありです!)

→ 大人の塗り絵 世界の街角から 無料ダウンロード

作品が少ないのがちょっと残念。

大人の塗り絵としおり

とりあえずいろいろな作品を見てその中から自分にあったものを選びたい!

と言った欲張りなあなたにおすすめなのが、「大人の塗り絵としおり」です。

塗り絵の題材は、

・犬
・ネコ
・静物
・こども
・植物(花)
・女性
・マンダラ
・風景
・和柄
・…

などなど、いろいろなジャンルの塗り絵がそろっていますので、

「じっくりあれこれみてみたい」

といった人達にはうってつけのサイト。

→ 大人の塗り絵としおり

クオリティも高く、チャレンジのしがいがある塗り絵がそろっています。

歌麿の浮世絵のぬりえ

・北斎
・歌麿
・広重
・東海道五十三次

と言った浮世絵の塗り絵に挑戦したいのであれば、「歌麿の浮世絵のぬりえ」がおおすすめ。

塗り絵は実は「和」のテイストも人気なんです。

自分が浮世絵に色を付けたらどんな色彩になるのかな?と、ちょっと楽しみですね。

→ 歌麿の浮世絵のぬりえ

MY介護の広場

塗り絵の効果は先ほど紹介した、

・リラックス効果でストレス解消
・集中力の向上
・脳の老化防止

といろいろあるのですが、指先を使うことで認知症の予防や脳の活性化にも繋がりますので、介護の現場においてもレクリエーションとして塗り絵が活躍しています。

そこで、自分だけじゃなく家族のお年寄りも楽しめる塗り絵を数多く紹介しているのが、「MY介護の広場」さん。

→ MY介護の広場

明治安田生命グループの介護情報サイトです。

あつかっているジャンルは、

・春、夏、秋、冬
・子ども時代
・青春時代
・家族
・花
・動物、鳥、虫
・お正月
・クリスマス
・コロリアージュ
・…

と、さまざま。

こどもがおじいちゃん、おばあちゃんと一緒にわいわいと塗り絵を楽しむのも、家族団らんでいいかもしれませんね。

次に、海外の塗り絵サイトを紹介します。

Just color

フェイスブックの「いいね」数が16882と、海外でとても人気の大人の塗り絵サイト。

あつかっているジャンルは、

  • リラクゼーション
  • 自然
  • 旅行
  • 美術
  • 歴史

などなど、多岐にわたっています

→ Just color

the balance

こちらは、「Pinterest」を使って大人の塗絵を紹介しています。

試してみたのですが、Pinterestのアカウントがないとダウンロードできないみたいです。

→ the balance

 ちょっと残念!

Pinterest

上で「Pinterest」についてちらっと書きましたので、気になってしょうがない!

ということで、「Pinterest」で大人の塗り絵について調べてみました。

そしたら色んなジャンルの大人の塗絵がザクザクとでてきました。

→ Pinterest Adult Coloring pages

POPSUGAR.

記事タイトルが、

「50 Printable Adult Coloring Pages That Will Make You Feel Like a Kid Again」

翻訳すると、

「童心にかえることができる、50枚のプリントして使える塗り絵」

といったところでしょうか。

あつかっているジャンルは、

・魚
・ライオン
・犬
・カエル
・ゾウ
・フクロウ

などと、動物がメインでした。

海外らしいきめ細やかな塗り絵を楽しみたいのであれば、これが私のイチオシ!

POPSUGAR

海外サイトということで見にくく感じると思いますが、「塗り絵」とその説明文の右下にある「NEXT>」をクリックすると次の塗り絵が表示されるようになっています。

Art is Fun

ポップな感じの塗り絵で、色使いの見本を見ても、明るい色をふんだんに使って賑やかに仕上げています。

ページ下にアマゾンのリンクが張ってありますので、おそらくは海外の大人の塗絵の出版社のサイトかと。

Art is Fun

[BUY ON AMAZON」をクリックすると海外のアマゾンに飛ばされてしまいますので、その下の「SEE INSIDE」をクリックしてみてください。

そうすると本の中に掲載されている塗り絵を見ることができます。

https://www.youtube.com/watch?v=e2hXMXqNziU

こんな感じ。

まとめ

いかがでしたか?

無料でダウンロードできる塗り絵がこれだけあると、どれから手を付けていいのか迷ってしまいますよね。

最後に気をつけてほしいことが一つあります。

それは、塗り絵をダウンロードして使用する前にかならず「各サイトの利用規約を読んでおく」こと。(自己責任でお願いします)

これだけは必ずしておいてくださいね。

本日の記事は以上です。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>