プレゼンやポップに!無料でダウンロードできるパワーポイント背景素材のテンプレート6選

スポンサーリンク

3845ca83bede79c6e657449cbfe7cb05_s

仕事柄、パワーポイントでプレゼンテーションすることがあるのですが、背景の無料素材をよく使用しております。

素敵なパワポのテンプレートを無料(フリー)で配布しているサイトがいくつもあり、今回は今後のためにも、と思いまとめてみました。

※使用する際には、各サイトの利用規約に目を通しておいてください。

  • 無料ダウンロード!すぐ使えるPowerPoint用デザインテンプレート
  • Microsoft(マイクロソフト)
  • 交差点の真ん中で
  • P-ralay
  • PowerPoint Factory
  • BB-WAVE☆ 無料素材ダウンロード
スポンサーリンク

無料ダウンロード!すぐ使えるPowerPoint用デザインテンプレート

URL https://spc.askul.co.jp/showin/pp2010_index.htm

文房具でおなじみのアスクルさんの公式サイトです。

イベント案内、セール、無料体験の説明、施設案内、生徒募集の広告、発表会の案内、ギフトセールの広告、セミナーの告知、スタッフ募集の案内、キャンペーンチラシ、会員募集など、用途に合わせたさまざまなデザインの背景がそろっております。

あとは文字を差し替えたり写真や地図を挿入するだけで、簡単に作成できます。

Microsoft(マイクロソフト)

URL https://templates.office.com/ja-jp/templates-for-PowerPoint

ご存知、Microsoft(マイクロソフト)の公式サイト。とても見やすく、カテゴリ分けされていますので、お探しのものがすぐ見つかりそう。

ただ、Microsoftの公式サイトということで、誰もが使っているメジャーなイメージがしますので、個性を出したい方にはあまりオススメできないかな。

交差点の真ん中で

URL http://sagittarius.dip.jp/~toshi/template.php

犬、猫、うさぎ、パンダなど動物をモチーフにした、パワーポイントのテンプレートです。

もちろん普通のテンプレも豊富にそろっています。

全体的にシンプルでゆるい感じの素材が多いですのでプレゼンテーションなどのお堅いイメージの場所で使用するより、施設内の案内板や開店・閉店時間のお知らせなどにぴったりな素材です。

P-ralay

URL http://p-ralay.com/temp.html#

こちらは、ビジネスシーンに合ったシンプルなデザインが多いのが特徴です。

種類が豊富ですので、目移りしそう。

PowerPoint Factory

URL http://www.printout.jp/factory/powerpoint/

グラフや組織図、、地図、座標、お互いの関係性などのパワーポイントのパーツ素材やチャート素材が豊富にそろっています。

時系列や、割合、組織図などをわかりやすく視覚化にすることで、プレゼンテーションにおける説得力が大きく違ってきますので、ビジネスマンはここは抑えておきたいところ。

BB-WAVE☆ 無料素材ダウンロード

URL https://bb-wave.biglobe.ne.jp/ppt/temp_pop.html

ビジネスシーン向けのかしこまった背景もありますが、全体的にやさしく柔らかい感じの背景が多いですね。

どちらかといえば、小売店や、趣味に使えるテンプレートが多いです。

また、人物、季節、イベント、アイコン、吹き出しなど、シーンに合わせたクリップアートも豊富にそろっています。

ひとこと!

パワーポイントデザイン講座がサイト内にあり、良い企画を魅力的にする企画書を作るためのコツがありますので、初めてパワポを使うのであれば、ざっとでいいですので、目を通してみたらいかがでしょうか?

まとめ

まだまだここでは紹介しきれないほど沢山のサイトがありました。

とりあえずパワーポイントで資料を作るのに必要なものは、最低限そろえたかな?って感じです。

まだまだ紹介しきれていませんので、暇を見つけては、追加していきたいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>