焼きそばを電子レンジで!作り方を画像でわかりやすく紹介

スポンサーリンク

焼きそば 電子レンジ 1

焼きそばを電子レンジで作りたい!

たまに焼きそばを食べたくなるときにってありますよね?

たしかに、「ペヤング」や「一平ちゃん」といったお湯をそそいで3分まつだけの焼きそばでもいいのですが、ちょっと高いかな、というのが私の正直な感想。

カップの焼きそばではなく、生麺タイプの焼きそばですと、もやしを合わせても一食50円前後。

しかも野菜もふんだんに食べることができますので、主戦力にしている人も多いんのではないでしょうか?

しかしながら、生麺タイプの焼きそばは「作るのが面倒くさい」のも事実。

この手間さえクリアできれば、コストや栄養などはカップ麺にまさっていますのでなんとかしたいところ。

そこで本日は、生麺タイプの焼きそばを電子レンジで作る方法を紹介します。

本日の記事内容はこちら

  1. 調理器具は100均のダイソーで購入
  2. 電子レンジを使った焼きそばの作り方をわかりやすく
  3. 実際に作ってみた
  4. まとめと感想
スポンサーリンク

1 調理器具は100均のダイソーで購入

本日紹介するのは、「レンジで焼きそば」です。

100均のダイソーで購入しました。

焼きそば 電子レンジ 2

焼きそばの麺と野菜などの具材を入れてレンジであたためるだけで簡単に焼きそばが作れるスグレモノなんです。

早速作り方を紹介しますね。

2 電子レンジを使った焼きそばの作り方をわかりやすく

 この容器の入っていた袋の裏側には、作り方などが書いてありました。

袋は捨ててしまいますので、ここに作り方などをまとめて書いておきます。

◆焼きそばの作り方

  1. 中華麺をおおまかにほぐして容器に入れ、その上のに野菜などをのせる
  2. 市販の「焼きそばソース」50ccを具材の上にかける
  3. フタをしてレンジでチン
    ・500w 約5分30秒
    ・600w 約4分30秒
  4. レンジから取り出したらソースをまんべんなく具材に絡める

とこんな感じ。

普通であれば、キャベツ○g、もやし○g、といったように具材の量が細かく書いてあるわけですが、このへんは大雑把で、「適量」って書いてあります。

このアバウトさが大好き!

早速アバウトに作ってみました

3 実際に作ってみた

 上で紹介した手順通りに実際に作ってみました。

まずは、「中華麺をおおまかにほぐして容器に入れ、その上のに野菜などをのせる」とのこと。

一番下は麺になります。

DSC_0060

よくほぐしたところで、次は「野菜」と「肉」をのせます。

焼きそば 電子レンジ 3

こんな感じ。

その上にソースをまぶすと、

焼きそば 電子レンジ4

 これだけでは完成品がまだ見えてこないですね。

これにフタをして電子レンジであたためます。

電子レンジであたためたあと混ぜる前の写真はこちら。

画像ではわかりませんが、電子レンジから出すと蒸気がすごい出ています。

焼きそば 電子レンジ 5

そしてここで気をつけてほしいのが、「容器が若干熱くなっていること」。

電子レンジから取り出すときは注意してください。

そして仕上げはよく混ぜる。

完成品はこんな感じになります。

 電子レンジ 焼きそば 6

4 まとめと感想

作ってみて気になった点、メリットデメリットをまとめてみますね。

まずメリットとしては、

・簡単
・時間短縮
・洗い物が少なくてすむ
・油を使わないのでヘルシー

と、この4点があげられます。

以前でしたら焼きそばを作るときには「ガスコンロでフライパンに油を引いて…」ってな感じで焼きそばが仕上がるまで調理場につきっきりでした。

ですが、今回「電子レンジを使って…」ということでしたので、その必要がなくなりました。

麺と具材を容器にい入れて電子レンジでチンするだけ!

忙しい人にとっては大幅な時間短縮になると思います。

さらに、

アパートのガスコンロが1つしかないので、一回に一つの料理しかできない

と言った人にもおおすすめ。

ガスコンロが1つしかないと同時に2つの料理が作れないため、焼きそばを作ってから別のものを作る、ってなると焼きそばが冷めてしまいますよね。

こういったことも避けられますので、ガスコンロが1つしかないアパートに住んでいる人にもオススメしたいです。

 そして、気になる火の通りですが、肉も野菜も麺も十分火が通っていましたので、こちらも合格点。

ただ、「焼きそば」というより「蒸しそばorゆでそば」といった感じでした。

わかりやすく言うと、フライパンで調理する「焼きそば」とよりも、ラーメン屋さんのメニューにある「つけ麺」みたいな感じ。

この辺はもしかしたら気になる人がいるかもしれません。

(わたし的には全然OKでしたよ)

そしてデメリットに関しては、電子レンジで取り出すときは容器が若干熱かったこと。

火傷をするほどのものではないですが、もしかしたら子供は「熱い!」と感じるかもしれません。

子供でも簡単にできる調理方法ですので、この辺は気を配っておきたいですね。

また、今回紹介した容器に麺と具材を入れておいて、雑菌が繁殖しないように冷蔵庫で保存。

「お腹が空いたらチンしてね(5分30秒)」

なんてこともできますので潜在能力は大きいいのではないでしょうか?

わたし的には「焼きそば」以外にも何か別の料理を作れないか模索中!

チャレンジしながら随時記事にしていこうと思います。

ということで、野菜も十分取ることができて、しかも時間短縮になる「電子レンジでの焼きそばの作り方」は以上です。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>