革靴のときだけ足が臭い!簡単にできる5つの対策

スポンサーリンク

革靴を履いたときだけ足が臭い!

・裸足でいる休日は何も臭わない
・革靴以外の靴は臭わない
・革靴がなんだか酸っぱい臭いがする

と、悩んでいませんか?

たしかに革靴は、スポーツシューズと違って通気性が悪いので臭いや汚れがこもりやすく、手入れをしないとすぐに臭ってきてしまいます。

革靴だけ臭って他の靴は全く臭わないのであれば、それは革靴の中で、ニオイのもととなる雑菌が繁殖している可能性が極めて高いです。

このまま放っておくことで、

・他の靴にも嫌な臭いが移ってしまう
・足も臭くなってくる
・その足で歩いた部屋も雑菌で臭くなる

と、いいことは何もありません。

雑菌の繁殖を抑えて他のものにニオイが移らないようにしたい!

ということで、本日は、革靴の臭いを消すための対策を5つ紹介します。

同じ靴を毎日履かない

同じ靴を每日履いていませんか?

同じ靴を履いていると、雑菌が繁殖しやすく、すぐに臭ってきます。

雑菌が繁殖する3つのポイント

・適度な温度
・適度な湿度(水分)
・適度な栄養

雑菌が繁殖するには、3つの条件がありますが、每日同じ靴を履いていることは、この3つの条件を満たしているのと同じなのです。

適度な温度は、体温から
適度な水分は、汗から
適度な栄養は、老廃物から

と、これでは、革靴は雑菌天国ですね。

なので、雑菌に温度や水分を与えないために、毎日同じ靴を履かずにローテーションを組んでみてはいかがでしょうか?

これだけでも随分違ってきます。

スポンサーリンク

アルコール消毒

雑菌の繁殖を抑えたなら、今度は雑菌を増やさないようにする必要があります。

色々やり方はあるのですが、一番簡単な方法は「アルコール消毒」ですね。

ほら、小学校の時に注射したのを思い出していただければわかると思いますが、注射する前にアルコールで腕を消毒しますよね。

アルコールで拭くことによって雑菌が消滅させるのは、注射のときだけでなく、革靴に繁殖している雑菌に対しても有効なんです。

なので、革靴を脱いだら「シュッシュッ」と消毒用のアルコールを吹きかけるだけで、雑菌がどんどん死滅していきます。

10円玉を靴に入れる

銅には雑菌の繁殖を抑える効果があるのをご存知ですか?

生花をする人はご存知だと思いますが、生花の花びんの中に10円玉を入れることで、花びんの中の水の雑菌の繁殖を抑え、その結果、生花が長持ちする効果があります。

これも革靴に応用してみましょう。

靴の中に10円玉を1~2枚入れておくことで、その10円玉が雑菌の繁殖を抑え、結果的に雑菌が原因による革靴のニオイがなくなってきます。

これは10円玉だけでなく、銅線などでも同等の効果がえられます。

といっても一番身近で簡単に試せるのは10円玉ですので、10円玉で試してみてはいかがでしょうか?

重曹水を使う

重曹水はとても便利なので、掃除に使っている人も多いと思います。

もし使っていないのであれば、ここれ重曹水の作り方をおさらいしましょう。

といってもとても簡単!

水:重曹=100ml:小さじ1杯

よくかき混ぜて溶かすだけ。

私の場合は結構アバウトに作っています。

ダイソーなどの100均などで購入できる小さなハンドスプレーのボトルに入れて使っているのですが、とても便利。

旅行などにも持っていけるスグレモノなんです。

この重曹水ですが、革靴にふりかけることで消臭効果が期待できます。

やり方は、重曹水をふりかけて一晩乾かすだけ。

そして、今回、革靴と重曹について調べてみたのですが、

頻繁に履かないのであれば、重曹を粉末状のまま靴下に詰めて、その靴下を靴の中に入れると効果てきめん!

と言った意見も見られました。

この重曹水、汗の臭いやお部屋の消臭にも使えますので、とてもおすすめですよ。

冷蔵庫で凍らす

一般に、雑菌が繁殖する温度は、10℃~45℃、と言われています。

で、それ以上の温度になるとどうか、というと、高温に弱い雑菌が多いですね。

80℃の温度で20分加熱すると…なんてのは聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

では、低温はどうか?というと、これは、雑菌の種類によってさまざま。

死滅する菌もいれば、活動を休止するだけで死滅しない菌も存在します。

なので、「冷蔵庫で革靴を凍らすと菌が死滅する」と言った記事も見られますが、私的にはあまりオススメしません。

ですが、やり方だけは紹介しますね。

  1. 革靴を干して乾燥させておく
  2. ビニール袋に入れる
  3. 冷凍庫で凍らす
  4. 一日放置

と、革靴を冷凍庫で凍らして、雑菌を死滅させるやり方はこんな感じ。

自己責任でお願いします。

まとめ

いかがでしたか?

革靴の嫌な臭いを防ぐ5つの対処法ですが、もう一度要点をまとめると、

◆同じ靴を履かない

同じ靴を每日はいていると雑菌がどんどん繁殖していきます

◆アルコール消毒

アルコールで拭くことによって雑菌が消滅させるのは、注射のときだけでなく、革靴に繁殖している雑菌に対しても有効

◆10円玉を靴の中に入れる

銅には雑菌の繁殖を抑える効果があります

◆重曹水を使う

はき終わった革靴は、重曹水を吹きかけて乾かしておきましょう

◆冷蔵庫で凍らす

凍らせることによって死ぬ雑菌もいますが、死なない雑菌もいますので私はあまりオススメしません。

と、この中で私のおすすめは、「10円玉」と「アルコールスプレー」の2つです。

まずは10円玉で雑菌が繁殖するのを押さえます。

そして、アルコールスプレーで雑菌を死滅させる、と、2段構えで革靴の臭いを改善していきましょう。

本日の記事は以上です。

最後までお付き合いただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>