パンプスの臭い対策!足に匂いが移る前にやるべきこと5つ

スポンサーリンク

パンプスが臭い!

・一日中履いていて脱いだらモワッと臭う
・最近每日臭くなってきた
・飲み会など靴をぬぐ場面でとても困る

と、悩んでいませんか?

私の知り合いでも、パンプスの臭いがきつくて、每日何度もストッキングを履き替えている女性がいます。

とくに仕事帰りの会社の飲み会のときなんかは、気を使って大変!

トイレに行ってストッキングを脱いで、
足全体を消臭して、
新しいストッキングに履き替える…。

もしこんな経験があるなら、ご用心!

普段からパンプスがなるべく臭わない工夫をしていきたいですよね。

そこで本日は、パンプスが臭わないようにするための対処法を5つ紹介します。

パンプスが臭う原因

パンプスが臭う原因をご存じですが?

パンプスが臭う原因は、パンプスの中で繁殖した雑菌なのです。

元々パンプスは見た目はスタイリッシュでいいのですが、通気性がいまいち。

なので、雑菌が繁殖しやすい環境が整っているといえます。

雑菌が繁殖するポイントとして、

・適度な温度
・適度な水分
・適度な栄養

の3つがあげられます。

適度な温度は、体温から
適度な水分は、汗から
適度な栄養は、老廃物から

しかも、通気性が悪いのでかなかなか乾いてくれない…。

これでは、パンプスは雑菌天国ですね。

逆に言えば、今のことにしっかり対策するだけで、パンプスからモワッと出るあの嫌な臭いは消すことができますよ。

スポンサーリンク

パンプスの嫌な臭いを消す方法

先程も書きましたが、パンプスの嫌な臭いの原因は、「雑菌」にあります。

これに対して有効な方法は、

・雑菌の繁殖を抑える
・雑菌を死滅させる

の2つの方向性で対策可能です。

その辺を踏まえつつ、パンプスの嫌な臭いを消すための対処法を5つ紹介しますね。

1 アルコール消毒をする

雑菌を死滅させたいのであれば、「アルコール消毒」が1番お手軽で効果が高いです。

やり方は、

1 パンプスを脱いだらアルコールを吹きかける
2 そのまま乾かす

と、これだけ。

よく市販の消臭スプレーを脱いだパンプスにかけて防臭対策をしている人を見かけますが、これは、臭いをごまかすための一時的な手段であって根本的な解決にはなりません。

なぜなら、消臭スプレーでは雑菌は死なないから。

消臭スプレーに期待できる効果は、

・雑菌の繁殖を抑える
・臭いを打ち消す

と、この2つ。

雑菌が出しているにおいを消す効果はありますが、根本的な解決にはなりませんので、これではイタチごっこですね。

しかしながらアルコール消毒の場合、アルコールが蒸発する際に雑菌を死滅させていきますので、確実に雑菌は減っています。

ほら、小学校の時に注射したのを思い出していただければわかると思いますが、注射する前にアルコールで腕を消毒しますよね。

アルコールで拭くことによって雑菌が消滅させるのは、注射のときだけでなく、パンプスに繁殖している雑菌に対しても有効なんです。

2 酢を使って除菌する

電子レンジが臭いな…って時に私が試す方法が、

1 酢と水を1:1の割合で200ccほど作る
2 耐熱容器に入れ電子レンジで3分ほど加熱
3 扉を開けずに5分ほどそのまま
4 電子レンジの中を水拭きをする

と、これだけで、電子レンジに繁殖した雑菌が死滅して嫌な臭いがなくなります。

酢には除菌効果がありますので、これをパンプスに応用しましょう。

といってもパンプスを電子レンジに入れるわけではありません。

酢を染み込ませたティシュで、はき終わったパンプスの中をひと拭きしてあげるだけ。

酢には匂いの強いものがありますので、事前に臭いを確認してから使用してくださいね。

3  10円玉を靴にい入れる

銅に雑菌の繁殖を抑える効果があるのご存知ですか?

生花をする人は知っている人も多いと思いますが、生花の花瓶の水の中に雑菌を繁殖させないために10円玉を入れることがあります。

銅が雑菌の繁殖を抑えますので、その結果、生花が長持ちする効果が期待できるのです。

これをパンプスにも応用してみましょう。

靴の中に10円玉を1~2枚入れておくことで、その10円玉が雑菌の繁殖を抑え、結果的に、雑菌が原因による靴のにおいがなくなってきます。

またパンプスに10円玉を入れるのがちょっと抵抗がある場合はドッキングの中に入れてみるのも効果的。

これは10円玉だけでなく、銅線などでも同等の効果が得られます。

といっても一番身近で簡単に試せるのは10円玉ですので、10円玉で試してみてはいかがでしょうか?

4 重曹水を使う

重曹水は消臭、除菌効果がありますので、掃除に使っている人も多いと思います。

重曹水の作り方を紹介しますね。

といってもとても簡単!

水:重曹=100ml:小さじ1杯

よくかき混ぜて溶かすだけ。

私の場合は結構アバウトに作っています。

ダイソーなどの100均などで購入できる小さなハンドスプレーのボトルに入れると、ドコにでも持ち歩く事ができますので、とても便利ですよ。

この重曹水ですが、パンプスにふりかけることで消臭効果が期待できます。

やり方は、重曹水をふりかけて一晩乾かすだけ。

そして、

「頻繁に履かないのであれば、重曹を粉末状のまま靴下に詰めて、その靴下を靴の中に入れると効果てきめん!」

と言った意見も見られました。

この重曹水、汗の臭いや部屋の消臭にも使えますので、とてもおすすめですよ。

5 消臭効果のあるストッキングなどを使う

先程、「10円玉には雑菌の繁殖を抑える効果がるよ」とお伝えしましたが、

・ストッキング
・中敷き
・靴下

と言ったものも消臭、抗菌効果のあるものが販売されています。

なので、どうしてもパンプスの臭いが気になるのであれば、そういったアイテムを使ってなるべく雑菌の繁殖を抑えるようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?

本日は、パンプスの臭い対策について紹介しましたが、もう一度要点をまとめると、

◆ アルコールで消毒する

アルコールには、雑菌を死滅させる効果があります

◆ 酢で消毒する

酢にも、抗菌、消臭効果があります

◆ 10円玉を靴の中にい入れる

銅には雑菌の繁殖を抑える効果があります

◆ 重曹水を使う

重曹水にも消臭効果が期待できます。

◆ 消臭効果のある商品を使う

ストッキング、中敷き、靴下、と、消臭効果のある商品を使いましょう。

となります。

雑菌の繁殖を抑える効果のあるものは色々あるのですが、それだけでは、パンプスの中の雑菌は死滅していきません。

いつまでたっても雑菌はパンプスの中に残ったままなので、アルコール消毒をすることで、雑菌を徐々に減らしていってください。

本日の記事は以上です。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>