パンプスが脱げる時の対策5つ!かかとを浮かせて歩くと美人も台無し

スポンサーリンク

パンプスが脱げてしまう…

・お気に入りなのに…
・小さいサイズを履くと、今度は足が痛い
・歩いているとパカパカとなってしまう
・周りの目が気になる

と、悩んでいませんか?

パンプスを履くと、かかとの方にちょっとした隙間ができてしまい、歩くたびにパカパカと…。

こうなってしまうと、パンプスの脱げる音が気になったり、歩き方がぎこちなくなったりしてしまって、これではちょっと残念ですね。

昔から女性の美しさを褒める時に、

立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花

という言葉を使います。

・立つ
・座る
・歩く

といった、ちょっとした振舞いの中にある女性の美しさを、花に例えた言葉なのですが…。

これをパンプスがパカパカとだらしなく脱げるせいで台無しにしてしまうのは、ちょっともったいないですよね。

せっかく仕事ができたり、メイクをバッチリ決めたとしても、評価だだ下がりに…。

そこで本日は、パンプスを履いて歩いている時にかかとが浮いてしまうのであれば、試してほしい対処法を5つ紹介します。

1 パンプスの中にティッシュを詰める

パンプスが脱げないようにすために、指先にティッシュを詰めて対処している人も多いと思います。

たしかに、ティシュは柔らかくて形を自在に変えることができますので、自分の足の指の形に合わせて、パンプスの中にティシュを詰めることは、パンプスが脱げないようにするにするにはとてもいいアイデアですね。

(私の友人は、食器洗い用のスポンジをはさみで加工してパンプスの中に入れていましたが…)

また、出先など緊急の場合は、コンビニでティッシュを買ってきてパンプスの中に入れるという応急処置もありです。。

しかし、ティッシュを詰めても、パンプスが脱げてしまうことが直らない場合があります。

その理由をわかりやすく説明しますね。

普通にパンプスを履いているのであれば、つま先の方がかかとより低い位置にあります。

なので、歩いたりしているうちに足がどんどんとつま先の方によっていきますので、その結果、かかとの部分に隙間が空いてしまいます。

これが、パンプスで歩くとパカパカなる原因の1つですね。

つま先にティッシュを詰める事によって、下がってきた足の指が押し返されますので、かかとの部分に隙間がなくなります。

ティッシュを詰めたことによって、かかとの部分の隙間は解消されたのですが、今度は、足の甲の部分に隙間ができてしまいますね。

ティッシュを挟んでいない時にパンプスを履くことで、足がどんどんつま先の方に寄っていきますので、足の甲の部分に関してもそれにともなってどんどん広がっていきます。

それを、ティッシュを詰めることで足をパンプスのかかとに押し戻したとしても、足の甲の部分は広がってしまったまま…。

この状態も実は、パンプスで歩くとパカパカなってしまう原因の1つなのです。

買う前に試着した時はぴったりだったのだけれど、履き慣らしていくうちにパンプスのかかとが浮いてきた!

なんて場合は、こういったことが原因である場合が多いです。

(もちろん、足のサイズが変化した、などの原因もあります)

 履きなれていくうちに、足がつま先の方に寄っていく

パンプスの足の甲が当たる部分にストレスがかかり、広がっていく

歩くと脱げてしまう

ティッシュを詰めても足の位置は変わるが、パンプスは広がったまま

こういった感じになってしまうと、もうティッシュを詰めただけでは、パンプスが脱げてしまうのは防止できません。

なので、パンプスにティッシュを詰めることで、脱げるのが防止できるのであればいいのですが、

・ティッシュを詰めてもパンプスが脱げる
・ティッシュを詰めるとつま先が痛い

といった場合のために、他の対処法も次に紹介していきますね。

スポンサーリンク

2 パンプスに中敷きを使う

かかとの隙間が原因ではなく、足の甲の部分の隙間が原因でパンプスが脱げてしまうのであれば、中敷きを使うことで脱げるのが治る場合があります。

ようするに、中敷きを使うことによって足を底上げすることで、中敷きと足の甲の間にできた隙間を調節するのです。

また、

「ティッシュを詰めたらかかとはピッタリになったのだけれど、足の甲の部分に隙間ができた」

といったような先ほど書いたような症状の場合には、中敷きとティッシュの合わせ技で使用しても効果があります。

パンプス用の中敷きは、ダイソーやセリアなどの100均でも購入できます。

またサイズが合わなくても諦める必要はなく、ハサミなどで簡単に加工することができますので、足の甲の部分に隙間ができるのであれば、一度中敷きを試してみてはいかがでしょうか?

3 かかとストッパーを使う

 つま先にティッシュを詰めると、

・つま先が痛い
・つま先に違和感がある
・つま先にティッシュを詰めても脱げるのが直らない

のであれば、パンプスのつま先ではなく、かかとの部分に詰め物をすることで、パンプスが脱げるのを防ぐこともできます。

一般的に「かかとストッパー」と呼ばれている商品です。

わかりやすい動画を見つけてきましたので、コチラも参考になると思います。

https://www.youtube.com/watch?v=rjnkflhsmYg

ダイソーやセリアなどの100均でも購入することができます。

かかとストッパーにはいろいろな種類がるのですが、その中でも、

・透明で目立たないもの
・もしくは、パンプスの色に合うもの
・消臭抗菌効果のあるもの
・靴ずれ防止のための柔らかいもの

が、人気が高いですね。

ゲルタイプのものは、柔らかくて靴ずれ防止にもなりますので、靴ずれで困っている人にもおおすすめです。

4 フットカバーを使う

とても便利だけれど、意外に知られていないのが「フットカバー」です。

フットカバーとは、「パンプスからはみ出ないサイズの靴下」といえば、わかりやすいでしょうか。

https://www.youtube.com/watch?v=-J3dYlRfbdA

動画をみていただくとわかると思いますが、これだと「フットカバー」を履いていることが全くわかりませんよね。

フットカバーを履くことによって、

・摩擦で足が前にズレにくくなる
・消臭効果のあるものもある
・つま先が冷えにくい
・靴ずれの防止にもなる

と言ったメリットがあります。

とくに、足から出る汗などの水分をフットカバーが吸い込んでくれたり、また、皮脂などの老廃物がパンプスにこびりつくことを防ぐ役割もしています。

なので、臭いのものとである雑菌の繁殖に欠かせない3つの要素、

・適度な温度
・適度な水分
・適度な栄養(老廃物)

のうちの「適度な水分」と「適度な栄養(老廃物)」は、フットカバーである程度防ぐことができますので、パンプスの臭いの防止にも役立ちます。

5 ストラップを使う

・中敷きを使う
・かかとストッパーを使う
・フットカバーを使う

と、これでも歩くとパンプスが脱げてしまうのであれば、ストラップを使うという手もあります。

ストラップは元々パンプスについているものもありますが、ついていないのであれば、後付けすることも可能です。

パンプスのストラップを後付けするのであれば、注意してほしいこともあります。

それは、「自分にあったサイズのものを選ぶこと

パンプスのストラップには様々な種類があり、きっとお気に入りのものを見つけることができると思いますが、サイズには注意してください。

商品のレビューを見ていても、「サイズが合わなかった」と言ったレビューがチラホラ。

サイズをはかる時は、素足ではなく、パンプスを履いてから寸法を取ってくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

パンプスが脱げてしまうのを防止する方法を5つ紹介しましたが、もう一度、メリット、デメリットも含めて、要点をまとめてみますね。

◆ティッシュを詰める

つま先にティシュを詰めることで、かかとの隙間がなくなります。

メリット 緊急時に応急処置として使える
デメリット ティッシュのカスが溜まりやすい

◆中敷きを使う

中敷きを使うことで、足の甲の部分にできる隙間が埋まります。

メリット 消臭効果のある物がある
デメリット 加工する手間が必要な場合が多い

◆かかとストッパーを使う

靴ずれ防止にもなります

メリット 抗菌、消臭、靴ずれ防止の効果も期待できる
デメリット 目立つものもあるので注意

◆フットカバーを使う

抗菌仕様のものもありますのでニオイ対策にもなります

メリット 雑菌の繁殖を抑える効果が期待できる
デメリット 使えるシーンが限られてくる

◆ストラップを使う

歩いていて、パカっとならないようにストラップで足とパンプスを固定しておく方法です。

メリット 色々なものがあるので好きなものを選べる
デメリット パンプスによっては合わないものもある

と、5つ紹介してきましたが、この中で一番おおすすめは、「フットカバー」です。

理由は、先程も書きましたが、この中ではフットカバーが雑菌の繁殖を抑える効果が一番高いので、パンプスがパカっと脱げてしまうのを防止するだけでなく、ニオイ対策にもなるからです。

とはいっても、一つだけしか選べないというわけではありませんので、今回紹介したものを組み合わせて、自分にあったものを探してみてください。

また、パンプスの臭い対策については、

パンプスの臭い対策!足に匂いが移る前にやるべきこと5つ
パンプスが臭い!・一日中履いていて脱いだらモワッと臭う ・最近每日臭くなってきた ・飲み会など靴をぬぐ場面でとても困ると、悩んでいませんか?...

こちらの記事に詳しく紹介していますので合わせて読んでみてください。

本日の記事は以上です。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>