愚痴アプリは無料のコレがおすすめ!共感・返信などの機能も充実!

スポンサーリンク

誰かに愚痴を聞いてほしい!

・最近うまくいかないことが多すぎる
・近くに愚痴を聞いてくれる人がいない
・ストレスを発散したい!

と、モヤモヤしていませんか?

友達と食事に行って愚痴を聞いてもらったり、スポーツで汗を流したりして、適度にストレスを発散させる事ができればいいのですが…

仕事が忙しかったり、育児が大変だったりと、なかなかストレスを発散させるための時間が作れない人も多いと思います。

しかしながら、

愚痴やストレスと言ったものは、内側に溜め込んでしまうのは心や体に悪影響を与えてしまいます。

なので、「たまってきたな、そろそろかな?」と思ったら、外に出す必要があるのです。

こんな時に利用したいのが、愚痴をつぶやくことができるアプリ「愚痴バブル」です。

本日は、無料で使えるアプリ「愚痴バブル」について紹介します。

スポンサーリンク

 無料アプリで知らない人に愚痴を聞いてもらう

本日紹介するのは、無料で愚痴を聞いてもらうことができるアプリ、「愚痴バブル」です。

愚痴バブル -ストレス発散・解消!匿名SNS-
愚痴バブル -ストレス発散・解消!匿名SNS-
開発元:isao utsumi
無料
posted with アプリーチ

 スマホ(android)とiPhoneの両方で利用することができます。

使い方をざっくりと説明すると、

・愚痴を書き込む
・知らない人の愚痴を見る 
・共感や返信を使う

となっています。

実際にやっていきながら、使いかたを詳しく紹介しますね。

無料アプリ「愚痴バブル」の使い方

アプリをインストールして開くとまずはじめに出てくる画面はこちらになります。

愚痴アプリ1

さっそく、いろいろな人の悩みや愚痴が悩みがタイムラインで流れてきていますが、まずは実際に愚痴を書き込む方法を紹介します。

やり方は、

1 「投稿する」を押す
2 コメントを書き込む
3 「投稿する」を押す

と、3ステップ。

サクサクとすすめることができると思います。

そして、共感する、コメントするですが、コレもとっても簡単!

共感したりコメントしたい投稿を見つけたら、その投稿内の

・共感
・コメント

を押すだけ。

そして、自分の愚痴を聞いてくれた人のコメントに対する返信のやり方ですが、コレはコメントをしてくれた人の右側にユーザー番号がついていますので、その番号を使って返信することができます。

と、ここまでが基本的な使いかたです。

愚痴バブルだけのオリジナル機能

と、基本的な操作方法を紹介しましたが、「愚痴バブル」には、オリジナル機能があります。

・履歴
・ランキング
・検索
・マイNGワード
・通知設定
・ユーザーブロック

などなど。

この辺をうまく使うことで、気に入らない投稿などはあらかじめ除外するなどしてみてください。

愚痴アプリと掲示版との違い

ここまでの説明を読んで、

なんだよ、これなら掲示版と同じじゃん!

と、思う人もいると思いますので、ひとつ補足させてくださいね。

今紹介している無料アプリ、「愚痴バブル」と掲示版の決定的な違いのひとつに、投稿した愚痴は24時間限定で表示される、という機能があります。

つまり、自分が書いた愚痴(投稿)は24時間たてば消えてしまいます。

なので、

自分が書き込んだ愚痴にどのようなコメントが付くか気になる…

といった心配もありません。

コメントが気になって掲示版を何度も見返す必要が無いんですよ。

悩みや愚痴を実際に書いてみることの効果

不安や心配、嫌なことなどを紙に書くことで、心が癒やされる

って聞いたことがありませんか?

実際にカウンセラーの人達も使っているテクニックなのですが、心配や不安なこと、嫌なことを紙に書くことで、

・ココロの中にあるもやもやがスッキリして癒されたり
・落ち着いて問題と向き合えたり

といった効果があります。

(人によっては、紙に書いた嫌なことをその後、ビリビリに破いたり、その紙に塩を降ってから燃やしたり…と言っていることはさまざまですが…)

なので、悩みや愚痴を書くことは、問題を整理したりストレスを発散するのにも役立ちます。

(24時間で消えてくれるのも、機能としてはとてもいいと思います)

まとめ

いかがでしたか?

私っも何ですが、愚痴を聞いてもらったりストレスを発散させたりする場所って意外に少ないんですよね。

なので、なんとかしたい場合には、こういった匿名性のアプリってものすごく便利なんです。

「愚痴を言わない人のほうがいい」

と、綺麗事を言って我慢するよりも、ある程度たまってきたら、誰かに聞いてもらったり、発散させたりするほうが、心にも体にもいいとされています。

なので、こういったサービスを利用して、ストレスのたまらない生活を送ってみてはいかがでしょうか?

本日の記事は以上です。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>