ロハスの意味と使い方!略してある英語のほんとうの意味はこれ!

スポンサーリンク

ロハスってどういう意味?

・最近良く聞くけど
・友達がよく使っている
・ネットでたまに目にする

でも、意味がわからない・・・。

いや、なんとなくは分かるけど、人に聞かれると説明できない・・・。

多分こんな感じで、アバウトな意味はわかるけど、詳しくは知らない人が多いと思います。

実は私もそのうちの一人!

なので、人に聞かれても恥ずかしくないようにロハスの詳しい意味を調べてまとめてみました。

スポンサーリンク

ロハスの意味は?

最近良く耳にする「ロハス」、英語では「LOHAS」と書きます。

これは、「lifestyle of health and sustainability」  の頭文字を取ったものなのですが、まず最初にこれを一つずつ分解して訳していきますね。

英語
lifestyle 生活様式
of ~の
health 健康
and ~と
sustainability 持続可能

これを繋げると、「健康で持続可能な生活様式」となります。

と、これだけではまだちょっとイメージがつかめないですよね。

なのでもうちょっと「ロハス」の意味を深く掘り下げていきますね。

ロハスができるまで

「ロハス」とは元々マーケティング用語です。

そう、ビジネス用語。

アメリカの学者が市場を調査した時に、

・エコロジー
・環境問題
・自己実現
・平和

といったことに高い関心を持つ人達のグループを見つけました。

伝統的ではなく、かと言って近代的でもないこのグループ層に対し、

・どういう風にビジネスを仕掛けるか?
・どういう風に市場を拡大していくか?

といったマーケティング・コンセプトのひとつを「ロハス」といいます。

「ロハス」がビジネスから生まれた言葉とは・・・意外でしたね。

そして日本では・・・?

そして日本にこの概念が輸入されたのが、2004年頃とされています。

この曖昧な「ロハス」という言葉、最初に日本にきた時に、先程書いたように、

・エコロジー
・環境問題
・自己実現
・平和
・スローライフ

と言ったライフスタイルを表現する言葉でした。

そう、ビジネス用語ではないのです。

それがいつの間にか定着して今に至ります。

日本では「LOHAS」は「健康と環境を志向するライフスタイル」と意訳されています。

(海外でも「LOHAS」という言葉は、「健康と地球環境」意識の高いライフスタイル、という意味でも使われています)

まとめ

いかがでしたか?

ついでに、ミネラルウォーターの「いろはす」の意味も合わせて紹介しますね。

 ◆「いろはす」とは?

いろはすとは、物事の始まりである「いろは」と、「ロハス」を組み合わせたもの。

「おいしい」と「環境にいい」をコンセプトにしています。

ということで、ロハスは元々マーケティング用語と言うのは意外でしたね。

ですが、日本においてはマーケティングで使うよりも、ライフスタイルのことを指す時に使いますので、このへんはこだわらないない方がいいと思います。

 上手に使って、誤解の内容にしていきたいですね。

 本日の記事は以上です。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>