コストコの年会費を無料にする裏ワザ6つ!安さの裏側も合わせて紹介

スポンサーリンク

コストコの年会費が高い!

・4400円(税抜)はちょっと…
・遠いからあまり利用しないし
・一人暮らしだから、元が取れそうにない

って、悩んでいませんか?

安くて量の多い、そして珍しい商品がいっぱいのコストコ。

ただひとつ気になるのが年会費なんですよね。

年間費4400円(税抜)は高い…!

ということで、本日は「コストコ」を年会費無料で利用する方法を6つ紹介します。

スポンサーリンク

1 コストコ会員に連れて行ってもらう

友人がコストコの会員証を持っているのであれば、ぜひ連れて行ってもらいましょう!

コストコの会員証をお持ちの方がいれば、大人2名までコストコに入場できます。(18歳未満のお子様は何人でもOK)

コストコの商品はボリュームたっぷりなので、一人であればどうしても手が伸びにくいものでも大勢の人で購入することで、シェアできますので、欲しいものが「量の多さ」を気にすることなく購入できる、といったメリットがあります。

しかしながら、

会計をする時は、メンバーズカードを持っている人のみが決済可能ですので、この辺がややこしくなりそうなところ。

・買い物する時間
・個別の商品の引き渡しと会計をする時間

をあらかじめみておいて、ゆったり目に買い物をして、その後にお茶を飲みながらゆっくりと商品を分け合えあう、なんてパターンがいいですね。

タッパーなどがあれば仕分ける時に便利ですよ。

2 コストコの商品券やプリペイドカードを使う

コストコでは店内で会員向けに商品券が販売されています。

これがあれば非会員でもコストコに入場できます。

ということでコストコの商品券を手に入れる方法ですが、まず知り合いにコストコの会員がいるのであれば、買ってきてもらうのが一番ではないでしょうか?

そして、残念ながら友人にコストコの会員がいない場合、ヤフオクなどのオークションサイトでコストコの商品券を手にい入れる方法もあります。

が、商品券自体はあったのですが残念なことに商品券の値段よりもちょっと高い!

私が見た段階では、

・5000円の商品券→6500円
・10000円の商品券→11000円
・10000円の商品券→11800円

と、若干高めの値段設定に・・・。

ヤフオク コストコ 商品券

他にも安い方法でコストコに入場できる方法はありますので、ヤフオクなどのオークションサイトでのコストコの商品券の購入はおすすめしません。

また、商品券を使うことで、

・他の割引クーポンとの併用は不可
・非会員価格なので5%価格が上乗せ

となっていますので、注意してください。

3 1日特別招待券(ワンデーパス)を手に入れる

コストコの会員になると「知り合いに紹介して」と渡される1日特別招待券(ワンデーパス)ですが、これは最近で入手困難と言われています。

理由は、新規に入会する人がだんだん減ってきているから。

新しい地域での新しい店舗では、新規の会員がどっと増えるのはイメージできると思います。

その結果、ワンデーパスも余るような状態に…。

しかしながらオープンして3年以上立つ店舗では、新しく会員になる人はあまりいないと思います。

その地域に引っ越してきた人だけ…

となってくると、だんだん市場に出回る数が少なくなってきますので、最近では入手困難と言われています。

ただ、ヤフオクで探したところ、見つけることはできました。

ヤフオク コストコ ワンデーパス

相場は大体300円、といったところですね。

4 一年以内に解約すると全額返金

・進学
・転勤
・就職

と言った理由で、コストコのない地域に引っ越す場合に、コストコの会員になって一年以内に解約すると「全額返金」してもらえます。

要するに、

会員カードを作る

コストコで買い物をする

何かの理由で一年以内に会員を解約

とすると、年会費が戻ってきますので、実質年会費無料となります。

5 コストコ特集の雑誌を買う

コストコの特集が組んである専門雑誌には、「1日特別招待券」がついてくる場合もあります。

これは特に初心者にオススメしたいワザなのですが、コストコに行く前に本やネットで

・おすすめの商品
・リピ買いしている商品
・殿堂入りアイテム
・買ってよかったもの

といったものをリサーチしておくと、初めてコストコに行ったときにも迷わずにすみますよ。

本屋に言ったついでに、コストコ特集の本があるか、そして、その本にクーポンがついているかチェックしてみてください。

いざ!コストコ!

6 チラシから入手する

特に新規オープンの場合に、コストコは近隣住民にお知らせのために、チラシをポスティングしたり、新聞に折込チラシとして入れたりすることがるようです。

そういったチラシには、「1日特別ご招待券」といったものがついてきますので、新規オープンする場合には、これまた狙い目。

おまけ コストコのやすさの秘密

なぜこんなにコストコが安いのか?

ちょっと面白い数字を見つけてきましたので、紹介しますね。

まずはこれをみてください↓

コストコの最新年度決算書より

コストコの決算資料はコストコIRページより見ることができる。そこで「FY 2015 Annual Report」を見てみよう。すると意外な同社の姿が見えてくる(以下は1ドル=102円で計算)

売上高  1136億ドル(約11兆5000億円)
会費収入 25億3300万ドル(約2580億円)
仕入原価 1010億6500万ドル(約10兆3000億円)
販管費 114億4500万ドル(約1兆1600億円)
開店準備費用 6500万ドル(約66億円)

いわゆる日本で言うところの本業の儲けを示す営業利益は、36億2400万ドル(約3700億円)となっている。

引用 東洋経済 ONLINE コストコはなぜ年会費4400円にあげるのか?

2015年のコストコの決算資料なのですが、

売上高 11兆5000億円
仕入原価 10兆3000億円

となっています。

つまり、売上から仕入原価をひいたら、1兆2000億円しか残らない…しかも、販管費に1兆1600億円使っていますので、400億円の利益しかありません。

原価を売上で割った数字を原価率と言いますが、この原価率がなんと89.5%!約90%なんです。

要するに、ほとんど原価で購入できるのが、コストコのすごいところ。

では、どこで利益を出しているのか・・・?

そうなんです。

ここまで説明すればおわかりだと思いますが、会員費なんです。

会費収入が年間2580億円ですので、これがまるまるコストコの利益になっているのです。

逆に言えば会員費がコストコの、あの「安さ」を支えているのですね。

会員費を払うかわりに、原価とほぼ同じ値段で商品を買うことができる

これがコストコのビジネスモデルなんです。

まとめ

いかがでしたか?

ほぼ仕入れの値段でいろいろなものを購入できるコストコ、年会費4400円は無駄ではないと思います。

そしてもう一つ!

年会費4400円ですが、例えば一年12ヶ月で割るとします。

そうすると、

4400÷12=366.666…

と月額約370円に!

この金額でしたら

・タバコ一箱よりも安いし
・缶コーヒー約3本分

と考えると全然高く感じませんよね。

本日の記事は以上です。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>