「ご教示」と「ご教授」の違いはこれ!意味を知って正しく使い分け

スポンサーリンク

特に仕事関係のメールや文章で相手に何かを教えてもらう場合に、

・ご教示お願いします。
・ご教授お願いします。

の二つの言い方がありますが、意味を知って使い分けていますか?

そういわれれば、無頓着だった・・・。

と、これは過去の私の経験。

ですが、先輩に指摘されて、今では間違いなく使えるようになっています。

間違った使い方をしないためにも本日は、「ご教示」と「ご教授」の違いについて、私が過去に先輩に教えてもらった知識と、ネットから集めた情報を元にわかりやすく紹介していきますね。

スポンサーリンク

「ご教示」と「ご教授」の違いはこれ!

ビジネスシーンにおけるメールやFAXを使ったやりとりににおいて

・在庫を教えてください
・空いている日程を教えてください
・都合を教えてください
・連絡先を教えてください

といった場合に相手に対して「何かを教えてください」と、お願いをしているのですが、この場合、「ご教示」と「ご教授」こちらを使えばよいのでしょうか?

以前の私であれば、「丁寧だからどちらでもいいんじゃないの」って感じで、悪い意味で平等に使っていました。

ですが、これは間違いです!残念…。

結論から言えば、こういった場合においては、「ご教示」の方を使うのが正しいとされています。

とはいえ、意味がわからないと使うシーンもわかりませんので、「ご教示」と「ご教授」の意味について、まずは紹介していきますね。

「ご教示」の意味はこれ!

一般的に特にビジネスシーンにおいては、

・やり方や方法
・ノウハウ
・相手の都合
・状況

などを相手に教えてもらう場合に「ご教示お願いします」といったような使い方をします。

「ご教示願います」の意味は、単に

・教えること
・伝達すること

といった言葉を丁寧に言い換えた言葉ですので、それ以上の意味はありません。

ちなみに、weblio辞書では、

読み方:ごきょうじ

「教示」は教えること、伝達すること。

「ご教示下さい」「ご教示を賜りたく存じます」などという場合は、「どうか教えて下さい、お願いします」といったニュアンス。

引用 weblio辞書 ご教示

となっています。

「ご教授」の意味はこれ!

「ご教示お願いします」は、ただ単に

・教えること
・伝達すること

といったような感じの意味ですが「ご教授」の場合にはもう少し深い意味はあります。

ご教授の意味は

・特定の技芸について教え授ける
・長期間にわたって押しえ授ける

といったような意味があります。

具体的に言うと、

・バイオリンについてご教授お願いします
・書道についてご教授お願いします
・生け花についてご教授お願いします

といった感じで、長い時間がかかる、ちょっと重い、覚悟がいるようなニュアンスがありますね。

なので、「ご教授」と言う言葉は、ビジネスシーンなどにおいては使うことはほとんどありません。

ちなみに、weblio辞書では、

読み方:ごきょうじゅ
別表記:御教授

教え伝えることを意味する「教授」に、丁寧表現の「御」を添えた表現。

「教授する」という表現には、「学問や技能を伝達する」という意味が多分に含まれる。そのため、日常会話の中で(「教えてください」という意味の丁寧表現として)用いられることのある「ご教授ください」という言い方は、本来は誤用であり、「ご教示ください」の誤用である、とする見解もある。

引用 weblio辞書 ご教授

となっています。

まとめ

いかがでしたか?

そういえば、以前知人と一緒にアメリカ野フロリダに行った時に、現地の人に「アリゲーター」と「クロコダイル」の違いを聞いたことがあるのですが、その時に、

「please teach…」

と、言ったら知人に思いっきり笑われて、

「ていねいすぎるwww。teachではなくてtellでいいんだよ」

なんてやり取りがあったのをこの記事を書いている時に思い出しました。

 「teach」と「tell」を無理やり「ご教授」と「ご教示」に当てはめることはできませんが、こういった違いには、敏感でいたいですよね。

と、話を戻しますが、もう一度要点をまとめてみると、

◆「ご教示」

・教えること
・伝達すること

といった言葉を丁寧に言い換えた言葉

◆「ご教授」

・特定の技芸について教え授ける
・長期間にわたって押しえ授ける

といったような長い時間がかかる、ちょっと重い、覚悟がいるようなニュアンス

となってきます。

発音も似ていてなんだかややこしいですが、これを機会に間違わないように気をつけてくださいね。

本日の記事は以上です。

最後までお付き合い頂き、ありがおつございます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめの記事
おすすめ記事
外食チェーン店の割引まとめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>